人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

dans l'avion ドンラヴィオン/ 機内にて









f0136579_19243752.jpg

ニースからサンドマングへはパリで乗り換えてから約九時間。
邦画を二本見てもまだまだ時間はたっぷりあるんでした。

機内本にらくがきして子どもたちと大笑い。
こんなことでもしないと時間がつぶれません。



























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-31 19:29 | saint domingue 2013 | Comments(4)

n'importe quoi ナンポルトコワ/ なんでもあり








f0136579_18474796.jpg

バーゲンで売れ残ったヒール靴とチュニックを前面に押し出してその存在をアピールしつつ
秋へ向けてのよそおいのご提案も同時にさせていただいております。八月のおわり。





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-31 18:51 | Comments(4)

nouveau-né ヌヴォネ/ 新生児









f0136579_3572863.jpg

八月二十一日生まれのエミーちゃん。


















f0136579_3581718.jpg

七月二日生まれのルーシーちゃん。
















f0136579_45874.jpg

つめひとつ、しわ一本、ハム状の足、細部のひとつひとつが、もう。
ええ、もうね、たまらんです。かわいかー。













f0136579_464334.jpg

ふと見上げるとぶどう。

















f0136579_474966.jpg

秋、ですかねえ。



























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-27 04:26 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(3)

fin d'été ファンデテ/ 夏の終わり









f0136579_216121.jpg

サンドマングからもどって気がついたら三週間が過ぎていた。

時差ぼけと暑さで夜は眠れず、日中はぼんやり。
というか、とにもかくにもカラダが思うように動かない。

ぼちぼちやろうとつぶやくまでもなく
ぼちぼちとしか動かないカラダ。

カラダは動かなくとも六つのお口に何かを放り込むのは放棄するわけにはいかず
お昼時になれば「ナニ食うかなあ」とない知恵をしぼらないわけにはいかない。
夜は夜でこれまた同じことのくり返し。

気分がのればビーチへはせっせと出かけた。
わたしは泳いだほうが断然カラダの調子がいい。

今年のヒットは Roquebrune Cap Martin ロックブルンヌ・キャップ・マルタン の Cabet キャベ というビーチ。
モナコの先にあるビーチで、人はまばらで、海水は透明。魚が悠々と泳いでいる。

こうして今年も真っ黒けっけの集団がひとつ出来上がった。














f0136579_21102923.jpg

サンドマングで泊まったバカンス村には巨大なチェスがあって
長女と長男がやりはじめたら、これがけっこうな長丁場になった。

ふたりがチェスをうてるということをこの時はじめて知った。

子どもたちに関して、わたしが知らないことは知っていることよりも多い。
だよね?















f0136579_21113430.jpg

まるまる二週間、つねに六人の集団行動だった。
こんな旅行、あと何度できるのだろう。

小さな衝突はしょっちゅうだったけれど、
家族に亀裂が入るほどの衝突はなく、しごく平和な毎日だった。

四人きょうだいはそれぞれに仲良しでまたそれぞれにけんかも平等で
はたから見ているとうらやましくなる。
















f0136579_21151149.jpg

八月二十五日の今日、長男は十三歳になった。

時々、長男と背中を合わせてはお互いの身長を確認しあっていたのだが
今まではわたしのほうがわずかに高かった。

今日、久しぶりに合わせてみたら追いこされていた。































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-25 23:39 | saint domingue 2013 | Comments(11)

c'est où ça ? セウサ/ それってどこ?












f0136579_20272714.jpg

サンドマング。

サンドマングサンドマングサンドマングサンドマング。

それはしょっちゅう夫の口からはき出されることばのひとつで
夫が幼少の頃数年間過ごしたらしいことや
遠い親戚にも相当する人たちがいるということは
そりゃあもう、耳にたこができるくらいに聞いてはいた。

だけどねえ、サンドマングだよサンドマング。

そのスペルさえ確認したことなど一度もなく
まあなんとなく、砂っぽいところなのかしら
くらいに思っていたのだこちらは。

果てしなく遠いであろうサンドマングなる土地に
まさかこちらからおもむく日が来るとは夢にも思っていなかった。















ネット威力。

夫は FB に遠縁にあたるその家族たちを発見し
スカイプでたびたび連絡をとりあうようになっていた。

行きたいサンドマング。
会いたいぼくの家族に。

そうだねえそうだねえ行きたいねえ会いたいねえ
と上の空で答える愛情たっぷりの妻。

わたしにとってサンドマングは
「行けるわけないじゃんそんなとこ!」
だった。













サンドマングは Saint Domingue とつづるのだって。
つまりそこは、Santo Domingo サント・ドミンゴ のことだった。

サント・ドミンゴならサント・ドミンゴて言ってよね!
......フランス語って地名がまったく別物になってしまうものが多い。















f0136579_203922.jpg

夫のきょうだい分は四人きょうだい。
男・男・男・女。

この日に会ったのは夫の弟分、ふたり。
もうひとりの弟分はフロリダ。
ひとりいる妹分はまた後日に。

何十年も会っていないのに
あった瞬間、温度差ゼロ。

ほんとうにきょうだいだったんだねえ。





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-07 21:13 | saint domingue 2013 | Comments(12)

pays tropical ペイトロピカル/ 常夏の国








f0136579_22481510.jpg

ニースより暑い。



















f0136579_22503271.jpg

ビールはプレジデンテ。


















f0136579_22573877.jpg

どこへ行ってもさとうきび。



















f0136579_2334685.jpg

暑いよりも熱い。















六人が六人とも「帰りたくない!」だったこの国はいったいどこ。

< ヒント >
二週間滞在中わたしが覚えたのはオーラー!グラッシァス!エクセレーンテー!の三語。






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-08-05 23:14 | saint domingue 2013 | Comments(5)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31