人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

louer ルエ/ 借りる









f0136579_0135618.jpg

村上春樹は読み出したらすぐに読んだことがあることに気づいた。
ということでまずは宮本輝。
こちらは読んだことない本!嬉嬉嬉

ニース市の図書館でこんな本が借りられるなんて!
寄付してくださった方に感謝です......!


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-29 00:24 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(6)

barquettes バルケット









f0136579_0164611.jpg

もっともポピュラーなおかしのひとつ。
たいていひと袋に六個入っている。
ぱかーんと半分に割ったところ。
















f0136579_017127.jpg

チョコレートクリーム、いちごジャム、アンズジャム、フランボワーズ。
いろんなフレーバーがある。これはいちごジャム。
















f0136579_0171212.jpg

取って、
















f0136579_0173341.jpg

食べる。
















f0136579_017463.jpg

barquettes バルケット、というとイチゴなんかが盛ってあるかごのこと。
これも、かごのなかにイチゴやチョコレートがあるということかなと思っていた。

夫にいわせると、これは舟の形からきているとか。
barque バルク、といえば魚釣り用の小船。
そういえば舟の形に見えなくもない。

さくさくするクッキーじゃなくて、やわらかい食感のクッキー。
湿った口当たりの「ぬれせんべい」によく似てる。
わたしはどちらも苦手。
でも barquettes バルケット という名まえは好き。
































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-28 00:35 | お い し い | Comments(4)

bagues バーグ/ 歯の矯正ブリッジ









f0136579_19193649.jpg

ママ、お顔みたいになったから撮ってー。

















f0136579_19195054.jpg

長女に続いて次女もブリッジ。
りんごの丸かじり、できないんだって!

笑ってよ、と言っても口、開けてくれなかった.....。




























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-26 19:27 | 六 人 家 族 | Comments(4)

allergique アレルジック/ アレルギー








f0136579_083850.jpg

長女の友人が共同研究のために家に来るというのでお昼ごはんを一緒に食べた。
シャケの塩焼き(オーブンで......)、ごはん、きゅうりのサラダ、アボガド。

おはし持ったの、生まれてはじめてみたいだった。
けっきょく、ナイフとフォークで食べていた。

デザートにはイチゴアイスにいちごをそえて、
と思っていたら、長女の友人、

「イチゴ・アレルギーなんです」。

なんなんだー!
このさざえさんみたいなオチはー!

















f0136579_085061.jpg

バニラアイスもあるよ、と言ったのだけど
「アレルギーといってもひじの内側にぽつんぽつんと出るくらい」
と結局イチゴの方を食べてくれた。

ものすごーく、おいしかったって!

しかし、イチゴ・アレルギーにはビックリした!




























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-26 00:17 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(5)

9ans ヌヴォン/ 九歳










f0136579_23315020.jpg

































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-24 23:34 | 六 人 家 族 | Comments(4)

planche à couper プロンシュアクペ/ まな板








f0136579_144820.jpg

日曜大工で夫が台所のガス台を手作り。

床が斜めになっているのが発覚。
台所自体、床が直角でないことも発覚。
こちらではめずらしいことではないけれど。

ボロアパートに住むのもなかなかたいへん。
フライパンの上でたまごを割ると、たまごがこちら側に流れて来るんだよ!










いいこともある。
ガス台の切り落としでちょうどいいまな板が出来た。

pins パン/ 松の木だから水仕事には向いてはいないかもしれない。
油をしみこませること二日間。

とんとんとんとん、気持ちのいい音がする。
木の上で野菜を切ると、こんなに気持ちがいいんだって知らなかった。

使うたびにたわし(bio のお店で売っている)でよーく流して洗って、よーく乾かす。
今のところ、なかなかいい働きをしてくれている。


















f0136579_15394.jpg

そばの薬味を切るのも楽しい。
オーストラリア産のそばをしみじみおいしいと思う今日この頃。






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-24 01:20 | 六 人 家 族 | Comments(2)

pissenlit ピッソンリ/ たんぽぽ








f0136579_20371288.jpg

vaugrenier ヴォーグルニエ

いつ来ても大好きな公園。
この公園の中に家を建てて住んだら、今の百倍おだやかな生活を送れると思う。

















f0136579_20373112.jpg

花は黄色。

















f0136579_20374762.jpg

きれい。花が。
と言ったら長女、「ママ、いじわるー」だって。















f0136579_2038335.jpg

っまあ!
ほんっとに女の子なんだねーキミたちって!
















f0136579_20382079.jpg

たんぽぽだー!
















f0136579_20383838.jpg

左上から→方向へ、

「えーとえーとえーと。ちょっと待ってて。ねがいごとするから」。
何かを吹く前に願いごとする、て、朝日が登るときに知らずと手を合わせる感じ?

















f0136579_20385349.jpg

うわー!いっぱいあるー!

わたしもかつては咲きほこるたんぽぽにわくわくした。
そしてふぅ~ってふいて、遊んでいた。
……ような気がする。気がするだけなのが悲しい。

















f0136579_20391783.jpg

いっせーのせーでふいてー
















f0136579_20393328.jpg

いっせーのせーで投げ捨てる。
















f0136579_20394894.jpg

たんぽぽの花のように、
踏まれても踏まれてもめげずに生きていくんだよ。

……とは言われませんでしたが。
おくせず花を差し出すあたり、夫もけっこーラテンですな。
















f0136579_2040821.jpg

家族が全員そろうのはめずらしい光景になった。
六人が一緒にいられるのもあと何年?














f0136579_20402564.jpg

長男にさえ「ソラってかわいすぎー」とたびたびいわれる三女が
月曜日に九歳の誕生日をむかえる。

我が家のマスコットもついに一桁の年齢をあと一年で卒業ですか……。
おめでたいことですなあ。胸が、きゅーっ!とするのはたぶん、きゅうさいになるせいです。きっと。




































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-21 21:12 | 六 人 家 族 | Comments(6)

fraise フレーズ/ いちご









f0136579_014266.jpg

甘い。春の味。



























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-16 00:16 | お い し い | Comments(2)

taillo タイヨ/ 逃避









f0136579_2322794.jpg

オレはもうダンボールは見たくない!今日中に片付ける!
朝からハイテンションで動き回る夫。

そうくるか。
急にテンション下がるわたし。
何かに抗いたい気性なのね、きっと。

ちびちゃんたちふたりをだしに逃避。
わたしって子どもたちを理由にけっこう色んなことから逃げてるよな。

でもね、ダンボールの中身はね、夫のものなんですよ。
まず、十年は手も触れていないと思われる書類関係。
次に、十年は見向きもしていないと思われる書籍類。
そして、なんでこんなにあるの?なケーブル類。

わたしはこれをいい機会に全部処分してほしいの。
再度どこかにしまいこんでまた十年、というのだけは避けたい。

せめて仕分けして、いるものといらないものと......。
仕分け?なんか、あったねそういうの。















f0136579_2324834.jpg

いやあもう。
やっときた春。

わたしがごろん、としたらちびちゃんたちもごろん、ですよ。

周り?
ええええ、もうね、ほとんど裸のやつらばかりよ。
















f0136579_2331091.jpg

桜、かなあ。
アーモンドの花、かなあ。
わからんけど、満開。
















f0136579_2332394.jpg

チューリップももう、開ききって。
















f0136579_2333917.jpg

ほわん、となって、愛でもささやきたくなっちゃうよね。
















f0136579_2335846.jpg

すんげー人だった......。






































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-15 02:53 | 六 人 家 族 | Comments(4)

seule スゥル/ ひとり







f0136579_22144168.jpg

煮込み料理はたいてい余る。

翌日、余った煮込み料理の具を細かく刻んで火にかけ、
日本のカレールーをひとかけ。

和風な煮込みでも洋風な味付けでも
それぞれにちゃんとおいしいカレーになるところが日本のカレールーのすごいところ。

今日のは子牛。
お肉と野菜にバターで焼き色をつけ
岩塩とマギーのブイヨンで煮込んだだけ。

にんにく・たまねぎ・人参・かぶ・じゃがいも。
タッパーに少しだけ残っていた赤ピーマンも入れちゃう。

赤唐辛子も入れてカッカッカレーッ!
ひとりしんみりいただくカレーの味は格別。

こちらは二週間のバカンス・パック(イースター休暇)。
しんみりお昼はしばらくおあずけ。

パックがあけて二ヶ月したらまさかまさかの学年末。滝汗。





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by kyotachan | 2013-04-14 01:59 | Comments(2)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族