人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

ten ! ten ! ten !



こどもが十才になる

f0136579_19423636.jpg


てことはわたし
親になって十年が経つんだ




f0136579_19425298.jpg


世の中には
これほどまでに
自分の思い通りにならないことがあるのだなあ

と思い知った
はじめての赤ちゃん誕生

あの日から十年

わたしにとっての子育ては
頭にあった既成概念を
ひとつひとつ崩していくことだった

「子育て」
などということは
それこそ人類が誕生したその日から
いままでずっと絶え間なくされてきたことのはず

あまりにもありふれたことだと思っていたことが
こんなにもストレンジャーなことだったとは
思いもよらないことだった

ストレンジャー
そう初めての赤ちゃんは
わたしにとってはストレンジャーそのものだった

いままで学校で学んだことや
社会で身に着けたと思っていた常識は
この子の前ではなにひとつ役にたたない

最高学府の大学で学んだことが
会社でばかにされつつも学んだことが

この小さなストレンジャーの前では
ひとつも役にたたないの?
たったひとつも?

長女はまずなんと言っても
「眠らない」赤ちゃんだった

母がまだ生きていて
赤ちゃんにかかりきりになれた
という理由もあるけれど

わたしは長女をほとんど二十四時間
抱っこしていた気がする

腕の中で眠っても
ふとんに置いたとたん目を覚ます

布団で寝たー!
と思ってもせいぜい二時間

こんなに泣くか?
というほど
赤ちゃんは泣く

いやきっと赤ちゃんは泣くものなのだ

ただわたしにとってはそんなにも泣く動物は
まったくのストレンジャーだっただけだ

そんな赤ちゃんとの生活にも慣れてきて
以前のように外出しようとしても

計画していたことが
「赤ちゃんの熱」
でいとも簡単に倒れる

予定していたことが
「今日は赤ちゃんの機嫌がすこぶる悪い」
といともたやすくキャンセルされる

そんなに高尚なことでなくても
たとえば
食べてほしくて作ったごはんを
一口も食べてくれなかったり

機嫌よくしていてほしかった席で
ぎゃんぎゃん泣かれたり

寝てほしいと思った時間に
まったく寝てくれなかったり

しまいには
思い通りになることなんてたったひとつもない
たったひとつも!
とはげしく落ち込んむ始末

同時にこんなにも
自分の思い通りにいかないことが
世の中にあったのね

という発見が
新鮮にさえ思えて
そのことにただただ驚いてみたり

人々が古来からこなしてきただろう
「子育て」とは
こんなにも自分の思い通りに運ばないことだったんだ

そうつぶやきつつ
おそらくはわたしもまた
そのようにして育てられたのだろうことに思いがおよび

両親に対して
初めてこころから感謝の気持ちがわいたのも
子どもを育てる身分になってからだった

育てていると思いながら
わたしは育てられているのだ
子どもたちに

子どもを育てていなかったら
今でも気がついていないだろうな
と思うことがわたしにはたくさんある

f0136579_19431096.jpg


十年の間に
ひとりだった子どもが
四人になった

次々に妹や弟ができた長女には
いつも助けられっぱなしで

頼りになる分
下の三人に対するより
よけいにつらくあたってしまうのは事実

ったく先に生まれたばっかりに
ついてないねー

長女に同情し
こころの中でつぶやいてみる

ごめんね
ほんとうにどうもありがとう

f0136579_19432690.jpg


<10年日記より>

【2002年1月9日】海三才

ママ幼稚園行きたい

幼稚園は木曜日からだからあと三回寝たらね

その夜海は言いました

幼稚園はあと三回寝たらなの
じゃあ今日は三回寝るね


よく朝海は言いました

ねえママもう三回寝た?

f0136579_19434472.jpg


【2002年1月20日】海三才

夜海と二人でふとんに入り絵本を読む。一冊読み終わると必ず「もう一冊読んで」と海が言う。「んーじゃあもう一冊読んだら電気小さくして寝るよ」とわたしが言う。もう一冊読んで「じゃあ電気消して寝よう」と二人でふとんに入る。海が「あのねうみちゃんのたからものはね、かぜくんとパパとママ。うみちゃんのだーーーーーーーーーーーいじなたからものなの」とわたしを抱きしめる。宝物の話はわたしが言ったことをくりかえしているにすぎないけれどとてもうれしい。「そっかー。ママと同じだね。ママの宝物は海ちゃんと風くんとパパだよ。家族が一番だいじなの」と言う。海が何度も何度も「ママ好きーーー」と言ってわたしにキスをあびせかけわたしを抱きしめるのでわたしは幸せに満たされて今日は涙ぐんでしまった。そしてつい「時々どなったりしてごめんね。どならないように気をつけるね。」と言ってしまった。海は「うんーーー」と言って目をつむった。海ちゃんわたしの子どもでありがとう。わたしは時々子どもに向かって大声でどなる。いやだなーとこころの中で思いながら自分をおさえきれない。わたしの子どもでごくろうさま。ほんとに海と風にそう言いたい。

f0136579_19435981.jpg


【2002年12月28日】海三才半

二十四日夕方海と風は吉澤さん宅にいて夫はハローマックに走りメルちゃんの洋服セットとプラレールの電車を買って帰って来た。ふたりとも喜んだが二~三日して海が「いじわるなのにどうしてサンタさんプレゼントくれたんだろうね」と言うのでびっくり。「そうだねー。たぶんいい子になってねというサンタさんの思いでくれたんじゃない?」と返答。夫に話すとまったく同じことを聞かれてまったく同じ返事をしたとのこと。

f0136579_19441534.jpg


週末に公園でおたんじょうび会

chasse au trésor シャスオトレゾー/ 宝物探し という遊びに
こどもたち全員が熱くなる

trésor トレゾー/ 宝物 と言っても
長女が作った紙切れだったから

そそそそんなにぃー?
と熱くなる子どもたちにこちらの方がびっくり

この日の朝長女が
ママーママの黒いブラウス貸してー
と言って来た

十年後にもわたしの洋服借りてくれる?

きっとわたしより
でかくなっているんだろうなー

f0136579_1944335.jpg


長女にとっても
「二桁の年齢になる」
ことは興奮する出来事だったらしい

わたしは
長女が一才になったとき
叫びだしたいくらいうれしかった

十才になった今も
そのときと似たような喜びがある

けして心待ちにしていたわけではないのに
ああ!ついに来たか!
という達成感のようなもの






わたし親業十才おめでとう!






海ちゃん十才のおたんじょう日おめでとう!








長女九才のたんじょう日
Commented by アトリエ夢 at 2008-06-25 00:04 x
お嬢さんのお誕生日 おめでとうございます。
親業10周年 おめでとうございます。パチパチパチ!!

 はじめての妊娠・出産・育児・・・こんなに ハラハラどきどきさせてくれることって そう ないですよね^^。 そろそろ思春期になってくるでしょ?また、なんとな~~く 大変な時期もくるのよ。気をつけろ~~。

でも 子供でいる時間は短い・・・大きくならなくて良いのに、うちなんかもう皆が大人になっちゃて・・・^^。 うんと子育てを楽しんでくださいね♪
Commented by TAKU at 2008-06-25 00:05 x
Happy Birthday★
誕生日には最近、産んでくれたお母さんに感謝することにしています★
Commented by ババ姫 at 2008-06-25 05:18 x
正直な文章にいつも感動します。
利発そうなご長女はこれからももっとママの助けとなるでしょうね。
私は4人姉妹の長女で育ったので(置いたら泣く)
読ませていただいて、親の大変さが伝わりました。
10歳のころからは母が「ねえ、今日ごはん何ににしようか」と
毎日聞いてきました。懐かしいです。
Commented at 2008-06-25 09:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sono-sono-house at 2008-06-25 10:34
海ちゃん、10歳のお誕生日おめでとう♪
お互い親業も10歳ですね~ おめでとう☆

私も“子育て”といいながら、ホント、子供に育てられたな~と思います。
子供がいなかったら、気がつかなかったこと・・・いっぱいある!ある!
こうやって、成長していくんですね。。。

「子供でいる間」にたくさん ムギュー しましょうね~


Commented by mippi at 2008-06-25 10:51 x
☆お母さん10年おめでとうございます☆海ちゃん10才おめでとうございます☆私も子どもの誕生日のたびに、私も母親○年、御苦労さまと自分に言っています。本当に子どもを育てるって忍耐だと思います。大人に対しては見返りを求めてしまうけど・・・子どもには見返りは求めない。
ごみ出しや、夕飯つくり・・・掃除、洗濯と、なぜ私だけがしないといけないの?と大人に対しては思うけど・・・子どもには思わない。怒ってしまったあとは、反省をするんだけど・・・つい、自分に心のゆとりがない時には。声をあげてしまう・・・。何でもないことに対しても。今年から子どもは福岡の大学に入学し、一人暮らしを始めました。。。。。忙しそうでなかなかゆっくり帰って来ないけど、楽しんでるよう。私にないグローバルな子なので、もしかしたら、海外結婚生活なんてするかも、その時はよろしく。
そうそう九州だけど、知ってるひとじゃあないですよ。時々遊びにきます。
こちらこそよろしく。
Commented by uklife at 2008-06-25 14:07
お誕生日&お母さん10年おめでとうございます!
私はこれから親になるので、未知のストレンジャー君とどうなるのか
不安であり楽しみでもあります(^^)

私は子供なんで、子供に育てられて大人になるのかな?という気持ちもあります(^^;)

10年記念に乾杯☆
Commented by coco at 2008-06-25 16:47 x
昨夜これ読みながらポロポロ泣いちゃって、luluに何ないとんじゃい?
って言われた。。。うぅぅぅ
10年日記っていいね。私も子供が出来たらこういうの付けて
後から見返したり出来たらいいな。落ち着いてるときはあの時は
なんであんなにいきり立ったのかとか思うけれどその時は
真剣でそんな余裕がないものだよね。
そっか、思い通りにならないことが当たり前と感じちゃうものなのね?
想像もできないよ。。
お母さん10年目、お疲れ様。まだまだ続くよぉだけどこちらも
おめでとう!
Commented by four-de-lis at 2008-06-25 21:36
長女ちゃんおめでとう~!!
キョ-タさんおめでとう~!!

長女ってかわいそうだよね。愛情100%だったのが下に子供ができると、愛情50%になるし、抱っこはしてもらえないし。
でも今はすごく妹のこと大事にしてくれるし、私も頼っているのよ。
いいよね。長女って。
Commented by cheris at 2008-06-26 01:09 x
海ちゃんもkyotaちゃんも 10歳おめでとうっ!

やっぱり、素敵なkyotaさんの家族。
今日もうるうるだったよー。
いいなー。ホント。家族って。
愛情いっぱいのママって、何より素敵。
本当に本当におめでとう!
ビズ~♪(え?私のビズは困る?)
Commented by mari_ca at 2008-06-26 06:24
海ちゃんお誕生日おめでとう。^^
あと3年で「ティーンエージャー」ですね。

私は24歳で結婚しました。
あの結婚が順調にいっていたら、最初の予定通り結婚後数年で子供でも産み、今ではおそらく海ちゃんと同い年くらいの娘、息子がいたかもしれないんだな~...と思いました。
育児というのは、私のように子供がいないものが想像もできないくらい、大変で、そして大きな見返りがあるものなのでしょうね。

お母さんになって最初の10年、お疲れ様でした。
そしてこれからも、地球の未来を握る子供たちのために、頑張ってくださいね。^^

(それにしても海ちゃんたら美人~♪ 将来が楽しみですね。^^)
Commented by nami at 2008-06-26 08:33 x
お誕生日、おめでとう。
家は8月。
昔、2人が庭で夫婦ゴッコしてたこと、覚えてる?
今年は父の法要も重なるので、一時帰国します。子どもの家に顔をだそうと思っているよ。
Commented by させ at 2008-06-26 16:37 x
母・子 十周年 おめでとうございます。

これがあるから 「母は強し」 になるんですね。





Commented by hiro235 at 2008-06-26 19:59
きょーたちゃんさんママになって10歳、
長女さま10歳、おめでとうございます。
私は明日でやっとママ0.5歳です。

いつもきれいな写真と
さらりと書かれてはいるけれど
ひとことひとことが、私にとっては、
・・・とてもココロに響きます。

書きたいことがたくさんあって、
でも、うまく書けません。
頭のなかで ぐるぐる 言葉がかけめぐってるのですけどね・・・。

きょーたちゃんさん、これからもたくさん、いろんなことを
聞かせてください。
Commented by clearmine at 2008-06-26 22:26
母親業10歳、海ちゃん10歳おめでとうございます。
2分の一成人式と言うのが小学校でありました。10歳のときに。

ここからの、10年はきっとあっという間でしょうね。

そう、親の気持ちは親になって初めて分かると私も実感しました。
うちの長男もストレンジャーでした、かなり。 泣く泣く!
一才のお誕生日を迎える頃は、もうくたくただったな。懐かしい。
Commented by ゆのみ at 2008-06-27 01:29 x
娘さんのお誕生日、ままさん10年、おめでとうございます!!
ブログを読ませていただいて、うまく言えないのですが
ほっとさせていただいてます。
この日のブログは、じーんと染みました・・・・

引き込まれる文章、センスのいい写真、はっとする言葉・・・
これからも、ステキなブログ読ませてください♪楽しみにしています

私も早く赤ちゃんが授かって欲しいデス
今月もダメでした あまり気負ってもダメみたいです 気楽に行きます!!
みなさんきっと同じことを思って育児してみえるんだなぁと 私も 勇気が沸きました
Commented by sironekosan at 2008-06-27 11:07 x
はじめまして、こんにちは。
誰のどこから飛んできたのかさっぱり分からなくなってしまう程、過去の記事をいつまでも読みふけってしまいました。
なんだろう、とても好きです、キョータさん(爆)
なんだろう、とても話がしたくなってコメントしてしまいました(汗)

お二人の10年歳、おめでとうございます^^
海ちゃんが周りの子より大人びて見えるのは、キョータさんの黒いシャツを着ているからかしら?
あ、私には今月の24日に3歳になった息子がいます。

孫の中でどんけつケッコンした私に「焦らなくていいんだよ」と言ってくれてた91のお婆ちゃんは、今年5歳になる娘の生まれる2ヶ月前に亡くなってしまいました。
私の事を可愛がってくれていたお婆ちゃんは「顔が優しくなったからきっと女の子だね。初めは女の子の方が育てやすいよ。」とシワシワ顔で笑ってくれました。
是非娘に会って欲しかった。
ちっとも育てやすい子ではなく、1歳半まで夜泣きを毎夜したり、体全身で不満を大爆発させる娘に(笑)
女の子でも、すこぶる手の掛かる大変な子がいたよぉ?
と、言ってみたかった・・・と、娘の誕生日には思い出します。





Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:02
@ アトリエ夢さま

どうもありがとうございます・・・うれしいです笑わが家って二年おきに子どもが生まれて年齢が近いからどこへ行くにも一緒じゃないですか?それを見た年配の方が「こうやってどこへ行くにも一緒のうちが一番いいのよ~」ておっしゃったんですよわたしにしてみれば四人きょうだいと言っても四つ子?てなくらいどの子にも手がかかると感じている時期ででもそういわれてはっとしてしまいました・・・確かに今では長女はもう一人で行動したがるしそうなるとあっちこっち子どもたちが分散してそれはそれで今までとは違った悩みが出てくるんだろうなーと身構えているところです笑もっと楽しまなくちゃねー
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:05
@ TAKU さま

ありがとうございます TAKU さんてわたし最初は名まえから男の方かなーと思っていたんですが女の人ですか?もしかして子どものいないうちからお母さんに産んでくれたこと感謝なさってる?いやーすごいなーなかなかそこまで思いがとどく人っていないと思うなー・・・て自分がそうだったから・・・ほんとに産んでくださってよかったですねーわたしも毎朝毎晩両親にはそのことを感謝しているんですよ
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:11
@ ババ姫さま

ようこそいらっしゃいましたはじめましてコメントありがとうございます
四人姉妹でいらっしゃる!ひゃあ~それはそれはにぎやかな家庭だったでしょうねーウチは同じ四人でも一人オトコノコが混じっているのでちょっとオンナくささが緩和されてるような気がします・・・オンナってやっぱりどうしたってオトコより複雑にできてるじゃあないですか?ぐっちゃらぐっちゃら言ってくるオンナノコよりすぱーっと単純~チョーわかりやすーい!オトコノコがまだましー!て思うことよくあります笑でも台所で活躍してくれるのはオンナノコですねーわたしも最近料理したくないとき「うみちゃ~ん!今日クレープどお?焼いてくれる?」とお任せすることにしています上手に焼くんですよー笑また来てくださいね今後ともどうぞよろしくおねがいします
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:19
@ かぎこめさま

ありがとうございます♪そうかそうかそうでしたかーわたしもねほしいと思ってからできるまで一年くらいあったんです無排卵でやっぱり病院に通ったんですよーもう半年くらいでどどどどどど~んんんんんん!てすんげえ疲れてしまいましたねーあれは・・・あーもーこんなのいいやーっ!て治療を投げ出したとたん妊娠したんですが幸運にも笑いろいろですねーそうそう育児書!ほんとにこれほどいい加減で千差万別な意見を堂々と載せてる書物もないっしょ?わたしも時々読んでましたがあーはーへーそうでっかーて感じでした・・・唯一気に入っていたのがアメリカ人のスポック博士の育児書だってその博士「ぼくがこんなこと言ってたってお母さんが正しいと思ったことが結局いちばん正しいんです」て書いてるんですよーだから育児書はほんと参考程度に読まないとねー結局いろんな人が赤ちゃんをみて好き勝手な想像を述べてるだけだもん爆あーでも「寝ない時期」なんてあっという間で実はその頃が一番かわいかった時期だったのかもねー笑
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:26
@ sono-sono-house さま

ありがとうありがとうありがとう~♪お互いうれしい年だったね~これからの十年はもっと早いって・・・今のうちにぎゅっぎゅっぎゅっ~って思いっきり抱きしめておこうねー
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:32
@ mippi さま

どうもありがとうございます あ?知ってる人じゃあなかった?あははそうかそうか失礼しましたーなんか前回のコメントが親しそうな印象を持ったのでもしや・・・と・・・高校の友人がふたりくらい見てくれていると思うんですがそこから派生した人かなーと北九州だと嫁いで行く人も珍しくないので・・・そっかーもう大学生ですかーそうですねー大学生の時は実家にはあまり魅力を感じなかったですねー帰れば帰ったでほっとして楽しかったには違いないんだけれど むむ?お子さん海外で結婚ですかー?ニースにいらっしゃるのかしら笑楽しみにしてますねー
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:39
@ uklife さま

ありがとうございます そしてご訪問ありがとうございます 
わたしねお腹の中に赤ちゃんのいる時間大好きなんですよーあーこれから出産なさるなんてチョーうらやましー!だって自分のカラダの中にもうひとつの命があるってもうそれだけで幸せな気持ちに包まれません?長男がお腹にいたときなんてわたしのカラダの中におちんちんがあるんだーってもうそれだけでたまらない気持ちになってました・・・おからだ重たくてタイヘンでしょうが・・・大事になさってくださいねーそちらは寒くなる時期ですよね?いい赤ちゃんが来るように祈ってますねーそうそうほんとにねー人って子どもに育てられてやっと大人になるのかもしれないですねー笑またいらしてください今後ともどうぞよろしくおねがいいたします
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:41
@ coco さま

あれえ?これ泣けたあ?わたしそういうコメントもらうとききっと誰よりも一番泣いてる人なんだけど今回の記事は泣いてないんだけどなー笑まあまあキミも見てなさいどんだけ赤ちゃんってのがやっかいな生き物なのかそのうちわかるようになるから・・・うしし あ!どうもありがとうー!
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:44
@ four-de-lis さま

どうもありがとうー!リスさんちのふたり姉妹仲がよくていいよねー次女ちゃんが泣いているときに長女ちゃんがむくっと起き上がって抱きしめた・・・て話がとっても印象的・・・わが家のきょうだいもそのくらいなかよしに育ってくれるといいんだけどなあ・・・長女はなんだかんだ不満はたれることはあっても気持ちのやさしい子でほんとーに助かっているんだよ~わたしって恵まれているなあと思う毎日です
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:49
@ cheris さま

ありがとうー!ビズありがたくいただいておきます笑愛情いっぱい・・・なのかなーわたしって夫からはキミってほんとに愛情がないねって言われるんだけど・・・でもそれって表現手段が貧しいだけだよなーって自分では思っているんだけどでもなんかほんとにわたし愛情薄いのかしら・・・て思うこともあって・・・あ あれ?愚痴モードに突入してるわ笑
Commented by kyotachan at 2008-06-27 19:57
@ mari_ca さま

ありがとうございます・・・そうなんですよーもうティーンの仲間入りがすぐそこまで来ています・・・お母さんちょっとおびえてます笑どんどこ対立が激しくなるんだろうなーいまでも腹立つことが多くて・・・でもわたしだって親の言うことなんて聞いてなかったからこんなもんかなーとも思うんですけどね笑こどもって・・・どうなんでしょうね?きっと子どもを育てることが必要な人のところにはやってくるんじゃないでしょうか?子どものいない人生だってそれはそれできっと充実した人生を生きられるに違いないですよね?mari_ca さんのところにはニンゲンではなくてもお世話をしなくちゃならない生き物がいるわけだし・・・子どもを育てりゃあいい人生を送れたたとは言えないのと同じように子どもを育ててなくてもいい人生は送れる ですよね?いや・・・ほんとは今 mari_ca さんのことじゃなくて子どもができなくて悩んでいる友人のことを考えてました・・・脱線したかな?すみません
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:02
@ nami さま

どうもありがとうー!あーんなにちびだった子どもたちが十才だねーなんだかヘンな気持ちだね かんちゃんにもおめでとう! そうそうもし子どもの家に行くことがあったらキミエ先生トキエ先生によろしく伝えてくださいメール何度も出したんだけど応答なしなのよブログに先生の写真を載せたこともあって許可をもらいたかったんだけどそれももらわずじまい・・・ニッポン楽しんできてねー!
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:03
@ させさま

ありがとうございます そうなんですよーほんとにねちょっとやそっとのことでは動じなくなりましたね~ ニンゲン鍛えられるモンです笑
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:15
@ hiro235 さま

どうもありがとうー!そうそう hiro さんのブログを見るとその頃のわたしのことをいろいろと思い出すんだよーわたしの時代にはネットもそう使っていなかったから←十年前ってそうだったんだよねー ほんとーに密室でふたりだけの世界を送っていたんだよねー 公園でオトモダチを作るってことも考えもしなかったの ムスメが九ヶ月になった頃引越しをしてそこがたまたま公園のそばだったからころからようやく外に出るようになって・・・オトモダチが出来ると楽になったんだよー 愚痴をいいあうだけなんだけどそれだけでものすごーく助かってた hiro さんはネットでいろんな人とコンタクトがとれていいねー でも「生の」友人もこれからたくさん作るといいと思う「赤ちゃん連れてる」ってだけで共通の話題があるんだものー わたしもバス待ってたり病院の待合室で「何ヶ月ですかー?」て話しかけてたよ 乗ってこない人もたまにはいるけどたいていママ同士ってそうやって友だちの輪を広げているんだと思うな・・・応援してるねー
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:18
@ clearmine さま

どうもありがとうございます・・・いいですねー二分の一成人式ーほんとになんか盛大にお祝いしたいくらいうれしいものですねー十才ってー!そうそう長男が生まれたときにはねーこれまたたいへんだったんですよー・・・最初にこの子が生まれてたらふたりめ考えただろうなーって笑はたちまではさらに加速ですかーなんかーそう思うと今をもっと楽しまなくちゃだめですねー
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:24
@ ゆのみさま

ありがとうございますー読んでくださっているんですねーうれしいです・・・今月も・・・てことは治療なさっているのかな?わたしも長女ができる前は無排卵で病院に通っていたんですよーあれはかなりストレスな日々でした・・・クロミットという排卵誘発剤を飲んでいたんですがそれを飲むとなんだかいらいらするんですそれがものすごーく嫌で半年もたたないうちに あーもーいーこんなの飲まなくてー!と投げ出したその月に妊娠したんです・・・最初はだから妊娠とは思わずカラダの調子が悪くて胃薬飲んだりしてたんですよ笑赤ちゃん待っているときは待ち遠しいけど赤ちゃんはきっと一番いい時期を選んで来てくれるはずですからあまりそのことにとらわれず今の生活を思いっきりエンジョイしておいた方がいいですよ~な~んたって生活が一変しますから笑
Commented by kyotachan at 2008-06-27 20:37
@ sironekosan さま

ようこそいらっしゃいましたはじめましてご訪問ありがとうございます
え?わたしのこと好きですかー?いやーうれしいなあーもっと言ってください爆かわいいお子さんとど田舎生活いいですねー息子さんとウチの長女誕生日が同じなんですねー七才違いですねー笑おばあちゃん娘さんのこときっとごらんになってると思いますよーだって守られている!て思うことありません?わたしなんてしょっちゅうです横断歩道を走って渡っていった子どものあとに車が突進してきたときとか子どもが派手に転んであっちゃー!と思っても意外に軽傷だったりとか・・・ね?あるでしょう?そういうこと?わたしはもう両親を亡くしているんですが きっとこれって守られてるっしょー!て思うんです あ!もちろんそれに甘えることがあってはならないんですけどねわたしの力で事故には合わせない大怪我もさせない!と思ってはいるんですけどね・・・時々ね上に向かって話しかけちゃうんですよ・・・お母さん・・・大きくなったっしょって笑
Commented by bebecat at 2008-06-29 11:11
海ちゃん、お誕生日おめでとう~~~!
10歳かああ。
顔立ちはしっかりしてて、うちの子とあんまかわらん感じだけどね。たぶんしたに兄妹が多いとしっかりするんだよね。
かあちゃんも、ご苦労様。10年ひとくぎり、会ちゃんが無事に、幸せにその一区切りを迎えることが出来ました。
かあちゃんのおかげです。
Commented by kyotachan at 2008-06-29 23:15
@ bebecat さま

どうもありがとうー!そうなのよーしっかりしてうるからさー・・・あれ?まだ十才?もう十二才くらいかと思ってたわーとか言われるの・・・こんなにりっぱなおねえちゃんがいてくれてわたしは幸せです
by kyotachan | 2008-06-24 20:39 | 六 人 家 族 | Comments(36)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30