人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

こんな日もある



昨日ね
泣いたんだよ

f0136579_1222693.jpg


ン?ドシタノ?

あー
フランス語で話してるのに
なんで日本語で答えるかなー





f0136579_1224316.jpg


わたしたちは正気と狂気の間を行ったり来たり
と言ったのは

大学時代
わたしが大好きなだったトベ教授

そのことばはずっとわたしの支えで
気持ちが沈んだときはそのことばを繰り返す

診断がついたことはなくても
気持ちが落ち込むときはある

わたしはそんな時
どーしよーもなく泣きたくなる

そして泣く

おかあさんおかあさん
会いたい今すぐに会いたい

おかあさんのところに行きたい
おかあさんのところに行きたいよ

f0136579_1225675.jpg


そう言いながら泣いたんだよ

ben...tu veux retourner au Japon alors...
ベーン・・・トゥ ヴ ルトウルネ オ ジャポン アロー・・・
じゃあ・・・日本に戻りたいんだね・・・

違うよだってニッポンに行ったって
おかあさんはいないものそうじゃないよ

f0136579_1231754.jpg


わたしが言う
おかあさんに会いたい

死んでしまいたい
と同語だ

いますぐにでも死んでおかあさんに会いたい
そう思うときは

あ やばいな と思う

人は気分が沈みこんだ時に
死魔とよばれる悪魔にとりつかれることがある

そう思っているわたしは
そういう時の自分に慎重になる

死魔に負けてしまうわけにはいかない

泣きたいなら泣こう

飲みたいなら飲もう

食べたいなら食べよう

自分がどうしたいのかを
自分自身に問いかける

自分のカラダに耳をかたむける

このときは
サギサワメグムの『ウェルカム・ホーム!』
を読みつつ赤ワインを飲んだ

ピーナッツをぽりぽりしたかったけど
あいにく品切れ

仕方なくこのときのチーズをつまんだ

これを読めば元気になれそう

という理由でこのとき
『ウェルカム・ホーム!』
を選んだのだが

これを書いたサギサワメグムさんは
死ぬことを自分で選んだ人だ

わたしに生きる勇気をくれる
わたしに生きる勇気を与えてくれる小説を書く人が

死魔に負けて死んでしまう

人間はきっと
とてつもなく弱いのだ

わたしだってそのくらいには弱いはず
でもわたしは生きつづけたい

わたしはもう少し生きつづけていたい

f0136579_1233649.jpg


もうさ
わたしには実家がないんだよ

moi aussi
モワ オッシ/ボクも同じだよ

je sais
ジュ セ/知ってる

わたしにすでに両親がいないからといって
それはありふれた事実にすぎない

そんなことはわかっている

だいたいわたしの涙のわけは
そんなとろこにあるわけでもない

ただただわけのわからない悲しみが
わたしに母親を呼ばせるのだ

母親に会いたい気持ちが
先にあったわけではなく

悲しい気持ちが
わたしをそこへ向かわせる

長くは続かない
星の王子さまだって言っている
かなしみはながくはつづかない

悲しみが去るのを待つ
死魔が去るのを待つ





翌日朝
電車通勤するダーリンが
ストで電車が止まってた
と一旦出かけてすぐに戻ってきた

この日のお昼は
どうしても外に出たかった

ダーリンがわたしをのぞきこむと
それだけで涙が出てくる

今日は外で食べようよ

ふたりで出かけた先は
レバノン料理のお店

食後には
お砂糖をたっぷり入れた
ミントティー

f0136579_1234750.jpg


ダーリンが言ったひとことが
こころにすとんと落ちてきた

alors? t'es contente de manger à midi avec ta famille?
アロー?テ コントント ドゥ モンジェ ア ミディ アヴェック タ ファミーユ
ん?自分の家族とお昼を食べてうれしい?
Commented by w-rainbow-rieko at 2008-06-14 06:41
わたしもkyotachanさんのダーリンのような人を見つけたいです。
見つけたいというか、出逢いたいです。
最後の一言 わたしの心の中にもすとん、って落ちてきました。
Commented by hiro235 at 2008-06-14 07:48
とても大きな愛に護られている
風船みたいに ひとりでふわふわぷかぷか浮いてるように思えてても
ひとりじゃないんだね
そう思えた朝でした
Commented by juntojapan at 2008-06-14 10:53
どうしようもなく落ち込む時は誰にでもあります。
死にたくなる時もあるけれど、kyotachanが愛した分だけ、家族が愛してくれるから、こんなことじゃ死ねないと思い直す時間が生まれてくる。

みんな、いつでも、そばにいるよ。
Commented by amazing-charko at 2008-06-14 10:55
あ〜kyotachan、なぜ?なぜ?
会った事もないのにいつも同じ時期に同じような事を考えてる。
周期が似てるのか?
わしうずうずした気持ちを日記に書きあぐねようかと思ったけどここに来てちょっぴりストンと抜けちゃった。
我々はパートナーシップにモッコリ、、、、ですな。
Commented at 2008-06-14 14:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bebecat at 2008-06-14 18:06
泣け泣け!
いいんだよ、泣くのは気持ちが素直に表に出ている証拠だから。言葉で気持ちをあらわすのと同じで、
ようは、心にためない、体の外へ、気持ちを出す!
これはとっても心の健康にいいのさ!



Commented by cheris at 2008-06-14 19:46 x
く~~~っ!
今日も涙目になっちゃったよー。
kyotaちゃん、無理しなくていいんだよー。
泣きたかったら、泣く!そうそう!その通りー。
でも。
ダーリンが本当に優しい人で良かったー。
kyotaちゃんのダーリンさま。kyotaちゃんをどうぞ宜しく!
いつか、一家でお会いしたいわー。いつか、きっと遊びに来てねー!オルリーまでお迎えに行くからー!
Commented at 2008-06-15 04:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petitecoco at 2008-06-15 14:03
泣きたい時って泣いていいんだよねぇ。
体が傷つくと血を流すように心がどうにかなっちゃった証拠に
涙がでるんだからそれを無理に抑えるとストレスが流れ出さないもん。
そうそう、悪いとき、悲しいときはそう長く続かないよ。無理しなくったって
自然にまたupするし。 実家はなくなってもkyotachanは誰かの
大切な人でありお母さんだよ。お迎えってちゃんとしたタイミングで
くるから望んだりしないようにね。
Commented by petitecoco at 2008-06-15 14:04
あ、追加!!
ダーリンの言葉シンプルだけどとっても深いね。
これ好き。
Commented by kyotachan at 2008-06-15 22:54
@ rieko さま

わたしはねー信じているんだよひとりひとりに相手がいるってーひとりだけでいいんだもんね二人いると問題だもんね rieko さんのダーリンもたったひとりだけいるんだよー地球上のどこかに!
Commented by kyotachan at 2008-06-15 22:56
@ hiro235 さま

・・・だねー本当にわたし守られて守られて生きているんです人なんていつどうなるかわからないんだから一人でもしゃんとしなきゃ!てわかっているんですけどねー夫にはもうずっと守られてます・・・最初に会ったとき全然ひかれたわけじゃあなかったんですが一緒にいるとものすごく守られている気がしたんですよね・・・てのろけてすんません
Commented by kyotachan at 2008-06-15 22:58
@ juntojapan さま

しのさーんもーなーに言ってるんですかー涙でちゃうじゃないですかーやっと乾いてきたところなのにー・・・じゃーさじゃーさ落ちこんだ時そっちに遊びに行ったら朝ごはんごちそうしてくれます?ついでに夜ごはんも?笑
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:01
@ amazing-charko さま

なに?落ち込んでた?わたしもね大好きなブロガーさんがそんなこと書いててあーこの人もそんなことあるんだーってなんかうれしくなっちゃって書いてみたのよ・・・思いがけずたくさんの方々にコメントもらってよかったです・・・みんなそうなんだねー・・・ところでわたしはこういう時たいていお酒と小説が必要なんだけどちゃーこちゃんはどうやってやり過ごすの?機織りカタカタ?
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:06
@ at 2008-06-14 14:56 かぎこめさま

絵になりますよー泣きたいときは泣いていいんです←いま言われたばっかりの受け売りですが笑よくテレビで有名人のご両親がなくなったりして泣きじゃくってるシーンとかあるじゃないですか?演歌歌手とかが多いような気がしますがそういう時うわーっこの人の親まーだ生きてたんだーすっげーいいなーっとか思いつつその号泣ぶりを見て親ってこんな年になるまで生きててくれてても死んだらこんなに悲しいんだなーとかって思いますわたしは母親を三十一で父親をその五年後に亡くしたんですがいい時期だったのかもなーと思います冷静になると笑時々会いたくなって泣いちゃうんですけどまあしょうがないのかなーって冷静になると笑
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:09
@ bebecat さま

そうだよねーうつ病ってあるでしょ?フランス多いのよーうつ病患者日本も最近多いって聞くけどさ でうつ病の診断を受ける人とああうつきてるなーと思ってもなんとかやり過ごす人といるわけでしょう?そのへんってもうほんとーに紙一重の違いだと思うのよだから泣きたいときは思いっきり泣いてーこころにためないようにしてーなんとかやってるわー
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:11
@ cheris さま

cheris さん・・・夫日本語読めないからフランス語で書いてもらわないと・・・笑・・・どうもありがとうー!夫にわたしのこと頼んでくれてー笑行くよ行くよーほんとに六人で行くわよー雑魚寝させてくれるのー?お風呂できたあかつきにはほんとうに押しかけるわよー
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:17
@ at 2008-06-15 04:50 かぎこめさま

どうもありがとうー!そうなのそうなのフツーはさ「夫と」と言いそうなところをこのときは「家族と」て言うからさーもーすっとーーーーん!としみたのよーあーこいつって・・・て抱きしめてやりたくなっちゃったー笑そっかーかぎこめさんもそうなのねーわたしも同じだわーもうさ子どもたちなんかまじで捨てたくなっちゃうああ今誘拐されてもわたし全然悲しくないわーあーせーせーしたーって両手ぱんぱんしてすっきりするわーとかって思うの夫のことだってどーでもよくなってそうそうどこかに逃げ出したくなっちゃうの・・・この気持ちが襲い掛かるとああ来たな来たなーって感じよその悪魔に負けるわけにはいかんからさー笑あーでもかぎこめさんも戦ってるんだなーと思うとうれしくなっちゃうよほんとにどうもありがと!
Commented by kyotachan at 2008-06-15 23:19
@ petitecoco さま

>>>お迎えってちゃんとしたタイミングでくるから望んだりしないようにね。
わははー!すごいなこのことばそうなんだよねーわたし永遠の命論を信じてるからさ自ずから死んだところで問題はなーんも解決しないのよねその苦しいまんまの命でまた生まれ変わってくるわけだから・・・うん精一杯生きていくよーどうもありがとう!
Commented by sono-sono-house at 2008-06-16 10:39
そうですよね~、泣きたい時は、泣いていいんですよね~
「かなしみはながくはつづかない」
その通りだと思います!
泣けなかった私も、最近は思いっきり泣いています。
涙を流してスッキリ!

ダーリンの言葉、私の中にもストン・・・です(^^)

kyotachanサンの周りには、暖かい言葉がい~っぱい!ですね。
Commented by piccolipassi at 2008-06-16 16:22
朝から、涙・涙です・・・。
子供ができて、自分の家族ができてから特に
いつか別れが来るんだなぁと思い、悲しくなる瞬間がときどきあって。
優しい旦那様ね。素敵なセリフ、にじーんときました。
地続きで行ける距離だから、いつか会って、飲みましょ!食べましょ!
Commented by amazing-charko at 2008-06-16 19:16
うん、そう、落ち込んでた。
わしの場合落ち込むと引きずるの。
そうなると結構暗い。
編み物とか機織りしてもそればっかグルグルまわっちゃう時あるからお外に出ちゃう。
時間が過ぎて行くまで。
Commented by kyotachan at 2008-06-16 19:51
@ sono-sono-house さま

そっかー泣けない人っているんですねーそれは結構つらそうだな・・・わたしすんごい汗っかきで温泉とか二時間くらい?平気で入っていられるんですよ あもちろん今は温泉なくて入れなくて残念なんですが で汗をかかない友人がいてうわーいいなーうらやましーなーと言ったら彼女がそんなことない汗をかかないってものすごくつらいことなんだ温泉なんて十分と入っていられないって言うんです・・・なんか・・・カラダの外に出した方がいいものはちゃーんと出してあげた方がいいんですねー笑
Commented by kyotachan at 2008-06-16 19:53
@ poccolipassi さま

・・・すみません朝から泣かせてしまいまして笑そうそう行きますよーぜひ!イタリアは二年位前にフィレンツェへ行ったっきりなんです車で・・・五時間くらいだったかな?とにかく口にするものがなにもかもがおいしくてカンドーでしたーニースとは大違い!イタリア大好きです
Commented by kyotachan at 2008-06-16 19:55
@ amazing-charko さま

だよねーだよねーだよねー魔にとりつかれると追い払うのに時間かかっちゃうよね・・・気力がどんどんすいとられるっつーか・・・わたしもとにかく外の空気吸ったほうが楽になるような気がする・・・人って程度の差こそあれみんなそんな時間を持っているんだねーきっと
Commented by mrs.samantha at 2008-06-16 23:56
どうしたの?今ビリーワイルダーのあなただけ今晩はみているところなのだけど、可愛くてせつなくて泣ける。観てみて!ちなみに、同じくビリーワイルダーのアパートの鍵貸します。も大好きです。

Commented by kyotachan at 2008-06-18 04:28
@ mrs.samantha さま

どうしたん・・・でしょうねえ?ほんとにまったく・・・困ったモンです・・・ん?で?サマンサさん的にはそれなら泣けとビリーワイルダーを見てもっと泣けと・・・はいごもっともですビリーワイルダーですね次回落ちたときにはぜひビリーワイルダーで追い討ちをかけるように泣きまくろうと強くこころに誓ったでございますはいご心配に感謝です
by kyotachan | 2008-06-13 23:09 | 六 人 家 族 | Comments(27)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30