染み抜き講座 のんべえ編


gudigudi さん 経由でわたしのところへやってくる小説の中で、今や、わたしが 「愛してしまっている」 作家、宮本輝。 彼が 『海岸列車』 の中で、香港のホテルのランドリー係に言わせている。 ← gudigudi さん、いつも気前よく宮本輝手放してくれてどうもありがとねん
f0136579_17554130.jpg

赤ワインが服についたら、すぐさま、塩をすり込むんです。 (中略) ・・・ 乾いてしまったら、もう塩は役に立ちませんが、濡れているときだったら、塩が赤ワインのしみを取ってくれます。 赤ワインを服にこぼす。 慌てずテーブルの食塩を、そこにすり込む。 それも、うんと、たくさん



f0136579_17561083.jpg

わたしは夕食の時、赤ワインを飲むことが多い。 むかしは三百六十五日、なにがなくともビール、の人だったのだが、子どもを産んだときくらいから、様子がちがってきた。 冷たいビールを飲むと、てきめんのどに打撃をうける。 冷えたいきおいで、のどが痛くなり、そのまま、風邪症状に突入。 このパターンが何度も続くと、さすがのビール党でも、おいおい、の気持ちになる。 おいおい、「老い」 には勝てないぞ、てか? ← サムッ 今はなるべくのどを冷やさないよう、それでもビールが飲みたいときには、前みたく、二リットルは飲まないよう、気をつけて飲むようになった。 とにかくビールが好きなので飲みだすとそのくらいはいっちゃうのよ、気をつけてないと。 水は二リットル飲めないがビールだと飲めてしまう、ああこれフシギかな。
f0136579_17562734.jpg

で、夕食のときに飲みだした赤ワイン。 夕食を食べ終わっても飲み足りず、ソファに移動して飲んでいた。 (こういうパターンが多いわけですが。 なんせのんべえなもので) 片手には宮本輝の文庫本 『愉楽の園』。 ← 言わずとも gudigudi さん経由で送られてきたもの

ああああああっっっ
と こころの中で叫んだときにはすでにおそし。 Gパンのふともも部分、まっかっか。 叫ぶと同時にすでに台所に走り出し、Gパンをぬぎ始めていた、さすが宮本輝ファン! 今こそ、あの香港のホテルのランドリー係のセリフの正誤を、確かめる時!
f0136579_17565435.jpg

・・・ 結 論 。 ミ ヤ モ ト テ ル 、 ウ ソ ツ カ ナ イ 。
f0136579_17571937.jpg

赤 ワ イ ン に は 塩 ← 赤 ワ イ ン が 乾 く 前 に で き る だ け たく さ ん

ぜひ試してください。 塩は、出来るだけたくさん使う。 塩をけちらないことです

   
[PR]
Commented by petitcoco611 at 2007-09-26 16:31
すり込むのは手でですか?それとも何か布で?
そんでもって裏には何か当て布をしながら? これすっごい
不思議で、以前も聞いた事があるけれどやってみた事がない。。
なんせ白党なんで・・・でもいつの日か絶対役立つはず!!
Commented by gudigudi at 2007-09-26 21:33
な、何度も連呼、ありがとう。
こないだコレやってみたけど、今ひとつ効果を実感できんやった。塩の量が少なかったのかな〜。ケチったというかさ、塩がボロボロその辺に散らばるのが嫌やったっちゃんね。
Commented by amazing-charko at 2007-09-27 08:47
これさ〜わしも知ってるよー。
お婆ちゃんの知恵袋でしょう?
宮本さんはお婆ちゃんこだったんだね〜
塩ってすぐれもんだよね〜
よく外国のTVCMでカーペットにこぼしちゃってあら大変!でもこれがあれば大丈夫!て万能クリーナーの宣伝してるけど塩で充分だよねー。わしはこぼれても見て見ぬふりしちゃって、何日かたってからやーっぱ気になってやるもんだから効果が薄いよ。汚してしまったらすぐやる!に効果があるのだろうね〜
Commented by four-de-lis at 2007-09-27 10:28
あれ~~ kyotachan さんと共通点をまた見つけてしまったわ!
嬉しい^^
宮本輝さん大好きですよん。数年前にはまりました、今はちょっと休憩中(笑) 私の出会いは「オレンジの壷」でした。次が気になって気になって煮物を煮込みながら、読んでました。読んでない作品もまだまだあるから、読書の秋とだから私も再スタ-トしようかしら?

↓私の誕生日なんて、めっそうもありません(笑)元旦の案でいいですよ~~^^
Commented by kyotachan at 2007-09-28 00:21
petitcoco611 さま
すり込むのは ・・・ んーと まず 塩をワインが見えなくなるくらい どばどばっ と かけて その部分を こすりあわせました だから ・・・ 手 で ?
裏に当て布 ・・・ そんなもん 考えている余裕 なかったっす しなかったっす
白党 ですか ・・・ 若いな 
最近 カラダが冷えて めったなことでは 白 飲まないわ
Commented by kyotachan at 2007-09-28 00:26
gudigudi さま
あ 連呼したの 聞こえたあああああ???
これで 聞こえてなかったら さすがにさみしーなー と 思っていたわ 次回 もうちょっと たくさん呼んでみよっかなー ← ぜんぜん深い意味なし
あ やったこと あった ? ふふふ きみも だらだらと飲んでいたんでしょー 
塩 ねえ ・・・ わたしは とにかく ぶっかけたら それが ワインをすいこんでいたような気がするわ そんで とりあえず もみもみ して まあ 害はなかろうと そのままの 状態で 洗濯機に投入 ほかのものと 一緒に洗濯したら あとかたもなかったよ 
塩がぼろぼろ ・・・ て あんた 着たまま ふりかけたじゃろ ? ぬぎなさい ってもー 
Commented by kyotachan at 2007-09-28 00:29
amazing-charko さま
あれえ? 宮本さん ・・・ て ちゃーこちゃんの お友だちいいいい もしかしてええええ ???
おばあちゃんの知恵袋 香港のランドリー係の男の子に 言わせましたかー うーむ すてきだ やっぱり 宮本輝 
あれえ? てことはさ これって ワイン だけではなくて なーんにでも 応用できるってことおおお??? そっかー そうなんだー ふーん ・・・
Commented by kyotachan at 2007-09-28 00:34
four-de-lis さま
おおっ ! そうでしたか ・・・ !!!
宮本輝 いいですよねー 読んだ本 全部好きなんですよー て わたしは 自分で買ったことないんですけどね ← 買えよ!
わたしも 読んでない本の方が多いんじゃないかな gudigudi さんが 回してくれるもの のみ なので でも 何度も何度も 読むの 毎回 感動してしまうの 毎回 毎回 新しい 発見があるの 
おおおっっっ ・・・ !!! い い 今 読んでるの 『オレンジの壺』 ですうううう もうすぐ 上巻が終っちゃう ・・・ わたしも 台所でちょこちょこ 読んでます 
あ 誕生日 ? うーむ やっぱり 『干支』 だから お正月かなー ねー て こういうこと 真剣に悩んでるよ ふ ・・・
Commented by amazing-charko at 2007-09-28 07:23
そうだよ、ランドリーの人もお婆ちゃんこ。ウソ。
しらんわ。
でもさー、染め物するとき、色を定着するときに塩つかうぜい〜
Commented by kyotachan at 2007-09-29 05:34
amazing-charko さま
あっはっはっはっは
おばあちゃんの知恵袋 けっこう 世界共通 だったりするからねー
フランス語では 『recette de grande mère (ルセット ドゥ グラン メール)』 
おなかの調子が悪いときには パスティス (プロヴァンス地方のお酒) を 原液で飲むべし ていうのがあって これは めっちゃ 気に入っているのよー て 調子がよくなって 調子に乗りすぎて 飲みすぎた結果 また 調子が悪くなる て ばかみたいな 経過をたどる あっほーっちゃううううう の ニッポンザル ここに 約一名 ・・・

?!?! そっかー! 染物に塩 ! 塩 なに つかってるべ?
Commented by amazing-charko at 2007-10-01 00:51
塩?ほれ、伯方の塩とかさ、シママーズ?とかいう安いやつよ。最近モンゴルのピンク色の大粒塩買った。これがしょっぱくなくて少し甘さも感じるよ。そーいえば生理食塩水て舌先でぺろっと舐めて甘さ感じる塩かげんなんだってー。わしゃー砂糖はいらんからいい塩が欲しい。そっちってどんな砂糖なの?今日2年ごしでやっとキビ砂糖使い終わったよ。砂糖は体冷やすから炎症部位につけるといいんだって。病後の薬のかわりにひとなめするのもいいらしいよー。なんでも口に入れるのは摂取の仕方で薬or毒になるっていうもんねー。
Commented by kyotachan at 2007-10-01 18:15
amazing-charko さま
シママーズ ? あ どっかの シマ の 塩 ? あはは
そうそう 塩 て 甘い ? よねー うんうん 
こっちの 砂糖はねー んーと 最近 紅茶に砂糖 入れるんだけど それは 茶色くてごつごつしたやつ 高いけど ぜいたくしてる 子どもたちがヨーグルトに入れたり 料理に使うのは 白くてさらさらしたやつ わたし 料理に結構お砂糖使うの かけそばのつゆ 胡麻和え 酢の物 お砂糖 たーっぷり 入れるよ 五キロの袋 二ヶ月くらいで なくなっちゃう うへっ これって 使いすぎっしょ うん これは はっきし 言って 毒 かもしんない あれえ? 冷え性なの お砂糖の取りすぎい??? て 変なことに気がついてしまったなあ 
Commented by bebecat at 2007-10-03 10:58
私も彼の本、、、読んだ。とくに印象に残ってるのが、、
題名忘れたけど、突然男と逃避行して消えた母親を追ってドイツまで旅をする女の話だった。上下で出てる。図書館で借りたのかな?
自分では持ってないんだよね。でもあの本で、世界に目が向いて、、、今オーストラリアに住んでるっていう気もする。
Commented by kyotachan at 2007-10-03 21:49
bebecat さま
そうそう 前回の 「宮本輝」 の 話題のときにも 言ってたよね 『ドナウの旅人』 だよね 宮本輝が初めて持った 新聞小説だったと思う わたし 何回も読んでさ ぼろぼろになってるの 新しいのほしいよ 
そそ! 宮本輝 の すばらしいところのひとつは 小説の舞台が世界にまたがってる て ことだと思う 本の中でいろんなところを旅行することができる そして かならず 本の中に 「メッセージ」 が かくされている それを 感じ取った時に ああ そうかそうか これを 言いたかったのね て うれしくなるの
ってことはさー わたしが bebecat さんと知り合えたの 宮本輝のおかげ ? だって bebecat さん 『ドナウの旅人』 読む ⇒ オーストラリア居住決意 ⇒ ブログ開設 ⇒ kyotachan の ゴキブリに関する記事が目に入る 
ね ?! そうだよね ?!
Commented by bebecat at 2007-10-03 23:32
私ら、ゴキブリが縁だよね、哀しいかな、、、トホホ。君とはもっと素敵な出会いが欲しかった、、、、。でもこれでゴキブリ様様で、ちょっとは好きになれるかなごっキーの事?無理無理。
Commented by kyotachan at 2007-10-05 16:49
bebecat さま
えーーーーーっ いいじゃああああんんんんんん
わたし 気に入ってるんだけど bebecat さんの目にとまったのが ゴキブリの記事 だったってことが
あっはっはっ ゴキブリ ほーんと やだよねーーーーっ
by kyotachan | 2007-09-22 06:05 | た の し い | Comments(16)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31