人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

守るへの違和感

f0136579_22542089.jpg

ここのところ、ちくちくと違和感を感じることば「守る」。
いろんな場面ででくわしては、なんとなく嫌な気持ちになる。

「守る」が流行り言葉なのだとしたら
そんなもん、流行らせてくださるな、と言いたくなる。

たいていはドラマのセリフの中などでこんな風に使われる。
「ボクがキミを守るから」。

は、はあ?

だいたいボクはどの意味で「守る」という単語を使っているのか。

たとえば隕石が空から降ってきたときに、その隕石からボクはキミを守るよ、の守るなのか、
包丁をふり回して狂人が向かってきたらその人からボクはキミを守るよ、の守るなのか、
津波が襲って来るとき、けしてその波にのまれないようにボクはキミを守るよ、の守るなのか。

そんなこと、いま、守るよ、て言われたって、ほんとうにその時、ボクがキミを守れるかどうかなんてわからない。
そのことばを、簡単に便利に使わないでほしい。

だいたい、守る、てものすごくあいまいなことばだ。
ボクが意味するところの守る、とキミが思う守るが一致しているかどうかもわからない。

わたしは誰からも「守るよ」と言われたくないし
誰のことも「守る」と言うことはできない。

わたしは夫とはじめてのデートをしたとき、
まだ好きかどうか確信は持てなかったけれども、
なぜだかわらないけれど、一緒にいると何かに守られている気持ちになった。

わー、なんなんだろう?はじめて感じるようなこの安心感は。
わたしは正直にその気持ちを夫に、その時はまだボーイフレンドでもなかった、彼に伝えた。

え?そうなの?へえ。
……、ボクにはわかるよ。どうしてキミがそんな風に感じるのか。

そんな風に言われたような記憶がある。

わたしはその頃、気持ちがものすごくすさんでいた。

同級生のボーイフレンドとの婚約を破棄したばかりで、
その他につきあっている男たちは既婚者ばかりだった。

いま思えば、単純に、そんな気持ちのときに会ったからなんだろうなという気がする。

わたしはけっきょく、その人を好きになってしまって
その人はフランス人だったから、今、フランスに住んでいる。

守られている、という感じはその後もずっと続いているが
守られている、という状態はけしていいものではないのかもな、ということにも気がついた。

守るとか、守られるとか、
それはことばにすると途端にうそになってしまう。

それはなんとなーく守られていると感じたり、
あるいはなんとなーく守っちゃうんだろうなあと決意したり
ものすごーくぼんやりしたことにしておいたほうがいい。

「わたくしが、(雅子さまを)全力でお守りいたします、と申しあげました」
というセリフがかつてあった。

これを聞いて頭に浮かんだのは盾を持って敵に立ち向かう皇太子さまの姿だった。

盾のこちら側にはおびえる雅子さま。
盾の向こう側には皇室内のすべての人たち。

敵ばっかりなんだろうなあきっと、と思わせることばだった。




















写真はクスクス屋さんの羊のまる焼き肉。
にほんブログ村 にほんブログ村へ









Commented at 2019-08-22 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyotachan at 2019-08-22 01:16
> かぎさん
久しぶりに「自由」を読み返しました。夫への気持ちがよみがえってきて自分でもびっくり。わー、好きだったんだなあって。笑
子どもはねー、それこそ隕石がふってきたらおおいかぶさってしまうよね。わたしが守るよ、なーんて言わなくてもね。
Commented by 40ansparis at 2019-08-23 18:33
わあ〜、自由、、読ませていただきました。kyotachan さんの素直で率直なお人柄が分かって、カワユイ人!って思いました。私も同じような時期が何度もあります。自分の事の様に良くわかります。
私も率直に言う方ではありますが、、たまに正直に言いすぎて失敗します。これは二十代から変わらない、と言うか変えようが無いんですよね。
守る、って凄く責任の重い言葉だから容易く口に出せない言葉です。守りきれる自信なんて誰にも無いですから、、。それを言えると言う自信が、またその言っている人を守っているのかもしれませんね?
Commented by kyotachan at 2019-08-23 19:51
> らぱんさん
ひえ~っ!長いのに、わざわざ読んでくださったの?ありがとうございます~。
もう十年もたっちゃった、書いてから。わたしも久々に再読しました。笑
正直さ、はわたしの長所でもあり、短所でもあり。母親からは「すぐに顔にでるから注意して」と言われたことがあります。学校の先生には嫌われっぱなしでしたね~。ばかにしていることがすぐにばれるから。いまも失敗、しますよ。そういうつもりなくて人を傷つけて。ああ、やっちゃった、てことに自分も傷ついて。なかなか成長いたしません。
守る。これはねー、自分がごう慢であるから言えるのだ、と思いませんか。
by kyotachan | 2019-08-22 00:16 | 吐 き 出 す | Comments(4)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族