ブログトップ

nice!nice!nice!

そしてはたちになる。

f0136579_16531882.jpg

去年の失敗を繰り返してはならないから
今年は何週間も前から本人にお伺いを立てており。

「日曜日だから昼間にみんなでイタリアとか、行くー?」
とか言い出すから、
「日曜にやってるレストランってろくなところないよ」
「ほんとうに行くならリサーチして予約しないと。六人なんだから!」

とこちらはあせってせっつくも
何日たっても「いま考えているからちょっと待って」の一点張り。

友人たちとは前日の土曜日にレストランに行くことが早々に決まっており、
まあ、ねえ、重要度としては「友人たちと」が「家族と」よりも何十倍も高いのはこちらも重々承知の上。

子どもがはたち、という年齢はわたしにとってはやはり
大きな仕事をひとつやり遂げたような達成感や充実感を感じずにはいられない。

長女にしてみたら大切なのは「ボーイフレンド」と「友人たち」なのは百も承知で
それでも彼女の家族は家族として、精一杯のお祝いをしたいと思ってしまう。

家族でイタリアに出かけてレストランで食事
というのも、最近はてんでばらばらのわたしたちには
いいイベントになるかも、という思いがなかったわけではない。

ただかなりの出費をしたところで食べるものの中身はなんとなく想像できるし
無理をしてレストランへ行くことはないのじゃない?
という気持ちのほうが大きかった。

むかしはこんなこと思わなかったのだが、
最近はレストランで見も知らぬ人の作るものを無邪気に食べることができなくなってきている。
「どんな環境で作られたものか」「厨房の衛生面はどうなっているのか」
テーブルについているわたしたちには知る由はないのだ。

おいしいものを食べたいなら家で食べるのがいちばんまちがいがない。

金曜日になってもはっきりとした答えの出ない長女に
「日曜日のお昼、ウチでお祝い。そうしよ。それでいい?」

そう言うと
何も言わずに素直に首をたてにおろした。









当日は朝起きてすぐにお米を洗い、
まず取りかかったのがチョコレート・ケーキ。

お米をしこんだら、海老の皮むき、衣づけ。
ごはんが炊き上がり、酢飯作り。

魚をスライスしてにぎりに。

冷蔵庫にあったゆで卵できゅうりのタルタル風サラダもできた。












f0136579_16533837.jpg

ケーキにろうそくを立てるのは次女。

「十一本?じゃあ、六と三を足して二十、これでぱっちりじゃん?」

てこのいいかげんさは誰に似たの?












f0136579_16535179.jpg

家族六人に長女のボーイフレンドを入れて総勢七人、
にぎやかで楽しい食卓だった。

いつの間にか長女の耳にはピアスの穴だらけになっている。
聞いてみれば右に五つ、左に四つ、あいているらしい。
若い頃のオレにそっくりじゃないか!

両親からはピアスを、友人たちからは数えきれないほどのプレゼントを。

夕飯はスパゲティ・ボロネーズ。
ボーイフレンドも一緒に。

食事が終わって彼が帰ると、今度はふたりの友人が現れた。

翌日朝五時出発で、空港へ。
イタリアのサルデーヌへバカンスだって!

いい旅になりますように、そして
いい二十代を過ごしますようにとただただ祈りつつ。

長女はたち、おめでとう!
母業はたち、ありがとう!


















にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ









[PR]
Commented at 2018-06-25 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coco at 2018-06-26 04:09 x
どちらもお誕生日おめでとう!
母になって20年、というところでぐっとくるあたり
私も変わったな(苦笑)
考える事は同じで家で食べるご飯が一番美味しいと
思う!フランスに来てからは特に。
自分の誕生日は外で祝って欲しいけれど、家族の
それは自分で作りたい。
それにしても、見事なお寿司!!!!!!
Commented by kyotachan at 2018-06-26 15:57
> かぎさん
うわーそうなんなんだあ!じゃあわたしとかぎさんは同い年、出産年齢も同い年、だったんだねー。お互いにおめでとう。そして子どもにありがとうだね。そうそう、わたしもハタチといえばお酒!と思ったんだけど、昼間だったしわたしさえ飲む気持ちがわかなくてその話題、出なかった。フランスでは十六から飲んでいいことになっているみたいで、ハタチだからお酒!という感じではないのかも。年上のボーイフレンドもあまりお酒には興味がないみたい。車で来ているしね。友人とレストランで食べるときには一杯くらいは飲むみたいです。実はフランス人、お酒に関しては日本人にくらべてものすごく理性的。まったく飲まない習慣の人が多い気がします。
Commented by kyotachan at 2018-06-26 16:01
> cocoちゃん、
どちらもありがとう~。笑
あ、やっぱりそうでしょう???最近はもうなんか、手、洗ってくれているのかなあ、とか、お野菜、洗ってくれているのかなあとか、そんなことばかりが気になる。大金はたいてもたいしておいしいもの、出てこないしね。パリはまだまだおいしいレストランがあると思うけど、ニースは……。
次はわたしの誕生日なんだけど、でも外に行くよりけっきょくウチごはんになりそうな気がする。お寿司、いつもほめてくれてありがとう。でもこれ、ほんとうに慣れよ。酢飯さえおいしくできればあとはもう、なにのっけてもおいしいから。塩気のすくないスモークサーモンでもいけるわよ。
Commented at 2018-06-26 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyotachan at 2018-06-26 22:48
>かぎさん
かぎさんのこといつもお姉さんみたいだーと思っていたわたしは間違っていなかったんだ!笑
あの会は年齢かんけいないので!入会していただいて光栄です!てへ。
Commented by TAKU at 2018-06-30 00:00 x
お誕生日おめでとうございます。お母様。

キリのいい数字ですと、平成も30年。
来年の5月には新しい年号になります。
Commented by kyotachan at 2018-07-01 04:24
> TAKUさん
おかあさまでございます。えへ。ありがとうございます。えへへ。
天皇が退位されるとか。まあ、色んなやり方があるものだなあと。そう思えば昭和六十四年、というのは驚異的な数ですね。昭和を生きることができてよかったです。あたらしい年号は決まりましたか。明治大正昭和平成ときてここいらで国際化をかんがみ年号廃止、とか。だってもーけっこたいへんなんだもん。日本の年号について行くの。
Commented by sono* at 2018-07-02 10:43 x
長女ちゃん 20歳おめでとう!!
kyotacyan 母歴20年おめでとう!!

私も一緒だよ~♪
あっという間の20年
楽しかったね~~

Commented by kyotachan at 2018-07-02 17:49
> sono*さん
ありがとうありがとうありがとう~。そのさんもわたしも同い年、子どもも同い年?けっこう仲間がいることに感動しています。
ほんとうだねえ楽しかったねえ。まだまだ楽しいこと、続きそうだよ~。苦しいことも楽しいことにかえていこうね~。
Commented by cazorla at 2018-07-18 09:24
遅ればせ、おめでとう。

そういえば、うちの息子も10月で20歳です。
娘は22歳。最近、お腹にピアスしてるの見つけた。
お腹ねー。ボタンとかつければーって。

私もお家ご飯が一番よ。
家で食べるのが一番美味しい。
Commented by kyotachan at 2018-07-19 16:19
> cazorlaさん
ありがとうございます!
それは次男くんのことですよね?そうかあ。末っ子がはたちになるときにはまた違った感慨があるのだろうなあ。
お腹にピアス。長女もそろそろまゆ毛あたりとか鼻まわりとかにあけそうな勢い。ピアス、いくつあっても足りないわ。
ご飯はねーもうほんとほんと、外で食べるのがこわいくらい。そして家で食べるごはんがいちばんおいしい。
by kyotachan | 2018-06-25 19:55 | 六 人 家 族 | Comments(12)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31