ブログトップ

nice!nice!nice!

vendredi ヴォンドロディ/ 金曜日

f0136579_03090098.jpg

今日は朝から暑かった。

みどり色のブラウスに白のGパン。
帽子は忘れない。

バイトの帰り道、
その足で友人とお茶。

友人といっても普段からお世話になりっぱなしの先輩マダム。日本人。
ニースに来てすぐのころからおつき合いがある。

不平不満を吐き出してすっきりしして帰途につく。
吐き出されたほうは大丈夫だったでしょうか。

ほんとうにいつもすみません。

帰ると、昨日一日繰り上げて出張から戻った夫が
洗濯機をまわしてくれていた。

洗濯物を干してブラウスの続きを少し縫う。
何かを少しずつ縫う時間が楽しい。

朝、テリヤキチキンを仕込んで焼くだけになっていたのだが
今夜は長男が不在、長女が不在、次女がダンスで帰りは十時。

そうわかったとしてもおかずはテリヤキチキンなのだからと
お気に入りのサラダを作りにかかる。

ヒヨコマメ、黒豆、小豆、玄米、キノア入りの自称「まめまめサラダ」。

そのサラダを混ぜているところに夫が登場して
「今日は何?え、チキン?ボクはこのサラダとオムレツで充分」
などとのほほんとのたまう。

むっ。としつつ、なんだかもう誰も食べないと思えてきたチキンを焼くのが面倒になり
チキンは明日に持ち越し。
まあ、味がしみてさらにうまくなるだろうと思うことにする。

夕飯時はだから、夫、三女、わたしの三人。

「今夜はパパのリクエストでオムレツとサラダだよ」
と三女に言うと、「オムレツならラーメンがいい」
などどこれまたのほほんとのたまう。

ダンスに出かける次女に「キミはオムレツ?それともラーメン?」と聞くと
「(ラーメンに入れる角煮の)肉がないならオムレツ」
ととことんのほほんとのたまう。

横で三女が「ママは今日レストランだよ」。

夕飯に色んな注文をつけてくる輩には
「ウチはレストランじゃないんだぞ!出てくるものを食べるべし!」
と言うことにしているのだ。

「そうです。今日はママはレストランをします。お代をいただきますよ」
と言ってやった。

わたしはサバの缶詰を開けてたまねぎと炒めて卵とじ。
なんだなんだ、自分にいちばん手間をかけている。

サラダは安定したおいしさ。

こんな日もある。

















写真は三年前に揚げたコロッケ。中身?覚えてない。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ








[PR]
Commented by Ginger at 2018-06-02 06:35 x
私は一昨日、知人の若い日本人の女性に愚痴って彼女の大切な時間を無駄にさせたと今、反省してるところです。誰も婆さんの愚痴なぞ聞きたくないでしょうに。申し訳ない事をしたなあとこれまたグダグダと引きずっております。往生際悪し。
Commented by kyotachan at 2018-06-03 03:43
Ginger さん、
ジンジャーさんもでしたか!ねえ?たまに日本語の話せる相手にあうと出るわ出るわぐち、不満、文句。一文、一句、細かいところまで語り合えるこの心地よさって一体なんなんでしょうね。ジンジャーさんは若い方だったのですね。きっと彼女は先輩と日本語でおしゃべりできて楽しかったーと思っていらっしゃるのでは。と思うことにしましょう!
by kyotachan | 2018-06-02 03:10 | 日 常 空 間 | Comments(2)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30