人気ブログランキング |
ブログトップ

nice!nice!nice!

revue ルヴュ/ 雑誌





f0136579_2223542.jpg


今年の春
日本の、ある雑誌のお手伝いをしていた時、
かつて仙台の地方雑誌の校正をしていた友人から、

「へー!
キョータちゃんてどっちかっていうと
〝くーねる〟とか、そっち系ぽいけどね」

と言われた。

わたしは〝くーねる〟なる雑誌を知らなかったので

ほー!〝くーねる〟ですか、
とずっと思い続けていた。

気がつけば、年末になると毎年、
段ボールをいっぱいにして
色んなものを送ってくれている別の友人がいる。

今年はなんといっても
「十年日記」をお願いして、
そして〝くーねる〟も入れてもらった。

「ふるーくていいから」

と言ってあったのだけど、
送られてきたのは本当に古くて笑、

2004年の創刊二号と2005年の年末のものだった。

これしか家になかった、という理由なのか、
これがなかなかおもしろい号だったから、という理由なのか、
はたまたいちばんつまらなかったから、という理由なのかは知らないが、

この雑誌、ほんとうに気に入ってしまった。

あらかた目を通してしまったのに
パラパラとめくってはまた読んでしまう。

どこのページを開いても、
どのページもそこそこにおもしろくて、
なんとなく読んでしまう、
これがいい雑誌なのだあと思う。

そして登場する人たちがこれまた、
いい感じで生きている人たちばかりなのだ。

うーむ。

〝くーねる〟ぽい、と言われたことが
なんだかとってもうれしい。










いやほんとにありがとう。
吉田修一もお初でしたが、おもしろかったです。
これは好きかどうか、と聞かれるとちょと答えに困りますが。






















今気がついたけどフランス語の「雑誌」て「また見る」という意味だ。
そう、ついついまた見ちゃうもの、それが雑誌なのかもしれない。


表紙がまた、いいでしょう?くーねる。食う寝る、なんだろうな、これきっと。>わたしだ!
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
恐れ入ります。
by kyotachan | 2010-12-30 22:37 | 喜 怒 哀 楽

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30