ブログトップ

nice!nice!nice!

fougasse フガッス/ フガス






f0136579_20502858.jpg


わたしには葉っぱのように見えるパン。

なぜにわざわざこのような形に焼くのか
ご存知の方、ぜひ教えてください。








f0136579_20504998.jpg


わたしは中が空洞だらけのパンが好き。
中が詰まってるのを好む人もいる。

このパンはむちむちしていて、
塩とオリーブオイルがよくあう。

























fugace フュガーッス といえば、ごく短い時間のこと。すぐに消えてしまう香りのような。
でもわたしたちの人生だって実は fugace フュガーッス だったりする。
おいしい fougasse フガッス をたくさん食べておかなくちゃ。
fougasse と fugace、ニッポンザルの耳には同じことばに聞こえて困ります。>あ、わたしだけ?
ブログランキング・にほんブログ村へ


おいしいパンがあればそれだけでごちそう。>食べすぎ注意警報発生中。ピーポーピーポー。汗。

恐れ入ります。
[PR]
Commented by TAKU at 2010-11-15 21:45 x
おいしそう~。最近、増量気味です
Commented by kyotachan at 2010-11-15 21:48
TAKU さん、タックサン食べなさ~い!>あ、サムイ?
Commented by 今頃Ginger at 2010-11-15 23:36 x
後押しした自分のコメントが遅くなって申し訳ありません。「史子」物語の終わり方も素敵でした。毎回ちゃんと読んでました。どうもありがとうございました。それで次はいつ?あ、しばらく読書三昧でしたね。
内容は忘れてしまったけど、遠藤周作さんの「おバカさん」を読んで泣いたことは覚えています。
Commented by sa55z at 2010-11-16 02:28
私はずーっとご飯党でありました。
なぜかって当時の日本ではパンなんて物は不味いものであったからです。
しかしフランスへ行き、それこそ天地がひっくり返るほど驚きました。
世の中にはこんなに旨いパンがあるんだと。
Commented by flowerchildh at 2010-11-16 06:07
あまりの美味しさに思わずフガフガ言いながら食べるのよね?
(うえっ、さむい。)

今では気に入った日本人の美容師さんの所に行ってるけど、
一度だけアメリカ人の人にやってもらったことがあって、
その時に髪の毛の量の多さにビックリされたな~。
やっだ~、すごい髪の毛の量~♪ ウフ♪って、お兄さんに。(笑)
どんぐり頭ね。了解! 
Commented by kyotachan at 2010-11-16 20:55
☆Gingerさま

ブログの更新もとまっていたからもしかして体調崩されたかなと思っていたら腰?!いやーほんとに腰はこわいですからね。ゆっくりじっくりまったりでのんびりされてくださいね。今また連城さんのエッセーを読んでます。いいわ~この人の小説を読んでみたいです。>あら、なんだか催促してるみたい?気にしないでくださいね~。
遠藤周作の「おバカさん」?わはは、わたしか?
Commented by kyotachan at 2010-11-16 20:58
☆sa55z さま

わたしも一日三食三百六十五日白いごはんの家庭に育ちました。学校の給食のパンは「おいしくないもの」でした。夫と結婚してから時々おいしいパンを求めて都心に行くことがありましたが、しかしこれはねーもうはっきと「ぜいたく品」。ここではおいしいパンがごはんより安価で食べ放題。天国だぜべいべー。
Commented by kyotachan at 2010-11-16 21:01
☆フラワーちゃん

さすがグルメ!正しい食べ方をご存知ね。そうよこれはね、あまりのおいしさにフガッスフガッスと食べるのです。
あなたも多いのねー。五十を前にしたらきっと自分の髪の毛に感謝するようになるわよ。アメリカのお兄さん、こいつきっと人間じゃなくて人間界に迷いこんだゴジラだな、ウフ♪て思ってたのかもね。>あ、なんかわたしけんか売ってるかしら。ウフ♪
Commented by 再びGinger at 2010-11-16 22:39 x
遠藤周作さんの「おバカさん」はフランス男性の話(インターネットでチェックしました)でした。遠藤周作さんはフランスに留学したこともあるから書けたのかなあって今頃気づいたトロイ私。
連城さんはKyotachanさん好みということを覚えておきます。
Commented by kyotachan at 2010-11-17 22:28
☆Gingerさま

あ、ほんとー?それは読んでみたいです。わたしもいつか、フランス人が主人公の話、書けたらいいなあ。
あ、好み、ていうかエッセー本を一冊読んだだけですが。汗
by kyotachan | 2010-11-15 21:38 | お い し い | Comments(10)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30