f0136579_20165612.jpg
















f0136579_20172848.jpg















f0136579_2018840.jpg















f0136579_20191469.jpg
















f0136579_20194682.jpg
















f0136579_22412392.jpg
















f0136579_22413778.jpg

















夕方、ビーチでピクニックすることになった。

夕べの残りのじゃがいもでポテトサラダを作る。
あとは残りものをかきあつめる。
バゲット、ハム、ソシッソン、シポラタにメリゲーズ。
クーラーボックスにはお水のほかにビールと赤ワインも。

久しぶりの villefranche ヴィーユフロンシュ。










家を出たのが夕方の六時くらいで
昼間をビーチで過ごした人たちがちょうど帰って行くところ。

夕方の海は昼間に充分あたためられているから気持ちいい。
ブエまで泳いで帰ってきたらいい具合にお腹もすいていた。
ビーチで飲むワインがこれまたおいしい。














長女はビーチにもヒールのあるサンダル。
痛いなあと思うけど、青春真っ只中は痛いものなのだきっと。

このビーチから二日後、長女は親友の家族たちとバカンスに出発。
隣の県、Var ヴァーの Fréjus フレジュスでバンガローだって。

長女とその友人はCP (セーペー。小学校一年生)からの付き合いで学校が離れても今もいちばんのなかよし。

誘われたよと長女に聞かされたとき、わたしはすぐにオッケーを出したのだけど夫は最後まで難色を示し続けた。
長女の友人の家庭は複合家族の見本のような家で、そこで長女が過ごすことが気に入らないらしい。

「もう十六歳だよ。二年後には成人するんだよ。こうやってわたしたちは少しずつ鍛錬していくんだよ。子どもが手を離れていく」

わたしは夫に言いながら自分にも言い聞かせていた。
長女には「あーあ。静かな一週間が過ごせてなんてしあわせ」と言ってしまった。

一週間後、長女が無事に戻りますように。
気がつけば念じてしまっている。こっそりね。




























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2014-07-27 20:56 | 六 人 家 族 | Comments(5)

parasol パラソル







f0136579_23493377.jpg

この海は海草が多いせいか、魚も多い。

水中マスクしてるんだから、もっと遠くの方にもぐればいいのに。
長男ったら、海草がおそろしいらしい。

わたしもけして好きではないけど。
あの中から、何かがでてきそうな気がする。
いるのはヒトデ( ‘海星’ か ‘人手’ か迷ってカタカナ)くらいのものだろうけど。



















f0136579_23495059.jpg

写真には写っていないが、強風。

木の葉っぱとかサンドイッチについている白いナプキンとか、
そりゃあもう、いろんなものが飛ばされてきた。

ウチのパラソルまで吹き飛ばされてしまった。
どうりで周りはだれも立てていないはずだ!

もしかしたらこわれてしまったかも。
外側がブルー、内側が柄モノでとても気にいっているのに。

日差しが強くて耐えられず、パラソルを手に持ってさした。
サルも一緒に飛ばされそうになりあえなく断念。

久しぶりに泳いだから気持ちがよかった。




















f0136579_2350483.jpg

今日のかえるちゃん。
かえるちゃん、このかえるちゃんワンピースが、つるりと着れてお気に入りの模様。































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-08-09 00:13 | 六 人 家 族 | Comments(2)

agneau アニョー/ 子羊






f0136579_21284640.jpg

この日のお弁当は豪華版。

agneau アニョー/ 子羊と野菜サラダ。
ま、これもいいけど、やっぱ白いご飯がいちばん、てなあたり、我が家の子どもたちも日本人なんだなと。

お腹のすくビーチでは何を食べてもおいしい!





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-07-18 21:36 | 六 人 家 族 | Comments(0)






f0136579_2123396.jpg

前夜の冷や飯にたかる四匹のこぶたたち。
































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-07-18 21:26 | 六 人 家 族 | Comments(6)





f0136579_19331458.jpg

初ビーチの翌日、
つまり今朝、
わが家の長男は二泊三日の課外授業(classe verte クラスヴェルト/ みどりの教室)へ。

行き先に st tropez サン・トロペ も含まれていて、
長男のここのところの鼻歌はコレ ↓ だった。

♪ do you do you do you st tropez,
♪ do you do you do you st tropez........ ♪















f0136579_21362234.jpg

最近、長女と長男の口げんかが激しい。

わたしはそう気にならなくて放っておけるのだけど、
夫は一人っ子のせいか、ふたりのけんかが始まると気になってしょうがないらしい。

けんかのたびに間に割って入って成敗しようとする。
成敗、というより、長女を悪者にしてけんかを終わらせようとするから、
よけいにややこしくなって、よけいに騒がしい。

ああもうまったく余計なことを!

わたしはその様子を見ながら舌打ちを打っていたのだけど、
昨日、ついに夫に言ってやった。

長女と長男はめちゃくちゃ仲がいいの。だからけんかもする。
割って入って成敗することはやめてほしい。

だいたい、きょうだいけんかなんて、
彼らの「人生という名まえの本」の中の、ほんの一行か、あるいはいくつかの単語にしかならないくらい、
短い時間の間にしかできないことなんだから。

こちらとて妻に説教されてよろこぶ夫などいないことは重々承知。
それでも言わせてもらいます!ということろまで来ていたから意を決して言ったのだ。

それなのに愛する夫ときたら、
わたしのお得意の、「人生という名まえの本」、という言い方を聞いただけで、
あ、またそれ?という顔をして、oui, oui, oui, oui, oui (ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ).........。















f0136579_21364943.jpg

昨日は朝から海でたっぷり遊んで、
夕方の早い時間に家に戻ってきた。

長男が、あわてずに荷造りをすることができるように。

荷造りの得意な長女が張り切って手伝う、
というのに、長男はそれが気に入らないらしい。

前回(去年)わたしが荷造りしてあげたときには
それが当然のような顔をしてたくせに。
二才上の姉にはやはりライバル意識のようなものが働くのか。

結局ふたりでけんかしいしい荷造りしている姿は
なんともほほえましい、というか、笑っちゃうんである。















f0136579_2137107.jpg

長男が荷物をベッドの上に広げているとき、
夫が長男に 20euros ≒2320yen を渡した。

・ほら、おこづかい。
・おこづかいは 15euros ≒1740yen までだよ。
・そんなこといったって、細かいのがないんだからしょうがないよ。
・だって!先生が、15euros 以上持ってくる子は正直じゃない、ていったよ。
・なに?!正直じゃないだって?!そんなことつったって、細かいのがないだけなんだからしょうがないじゃないか!
・だけど、先生がそう言ったんだから!先生が!

横で聞いていたわたし。

・明日の朝、バゲット買うときにくずすから!
















f0136579_21373264.jpg

今朝になって長男は、ふたたび旅行カバンとリュックサックの中身を再点検していた。

なあんだ、自分でやらせれば、これだけ慎重になるのねえとこちらは大発見。
結局わたしは、お昼用のサンドイッチを作っただけで、荷造りにはノータッチ。

わすれもの、なければいいけど。



























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-05-09 22:29 | 六 人 家 族 | Comments(5)






f0136579_2215460.jpg

今年は villefranche ヴィーユフロンシュ でお初ビーチ。
















f0136579_222121.jpg

ビーチにはかなりの人が出ていたけれど、
海に入る人はほどんどいない。

子どもたちを見習ってわたしも意を決して泳ぐ。
ほんの五分くらいのものだったけれど、
肌が痛いくらい水が冷たい!





























villefranche、ニースの隣り街ですが、大好きです。
車で十五分程度で行けるのでビーチといえばここへ来る人が多い。

citadelle
vieille ville
villefranche
faire le pont
étoile de mer
12 ans
piques-niques le soir à la plage

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-05-09 02:48 | 六 人 家 族 | Comments(2)






f0136579_18152593.jpg


今年の夏なにを楽しんだかといって夜のビーチでのピクニックより楽しんだことはない
昼間の暑さをなんとかしのいだら五時や六時頃から

夜はビーチでピクニックでもしようか

ということになる
わが家の定番はバゲット・ハム・ゆで卵・トマト・ピクルス・ポテトチップス

この日は友人家族に誘われたのでいつもよりずいぶん豪華

肉屋の店頭には必ず出ている rôti de poulet ロチドゥプレ/ ニワトリの丸焼きとスライスしてもらったサラミソーセージ
前日にゆですぎてあまっていたじゃがいもときゅうり・ソーセージをマヨネーズであわせたサラダなども









f0136579_18154856.jpg


ピクルスは小さいタッパーに
わたしは小さめサイズのピクルスが好み

午前中に友人宅でもいできたトマト
トマトはこのまま持っていってビーチで切る
塩をふりかけて食べると何個でもいけてしまう

ニワトリははさみで切り分けたらタッパーへ入れてスタンバイ









f0136579_1816532.jpg


今日行くのは villefranche ヴィーユフロンシュ

最近はどこのビーチの駐車場も有料になってその額たるやバカにできない
わたしたちは駐車料金をできるだけケチるためにビーチの上の住宅街へ駐車して階段をてくてく









f0136579_18162081.jpg


もう七時は過ぎていたはずなのにまだまだこの陽気









f0136579_18163687.jpg


知っている人も知らない人も
かるーく紹介してもらったあとは
なんとなーくごちゃごちゃーとピクニック

こういう場合人と分け合えるものを持参しつつ
自分たち用にしっかりとサンドイッチを確保しておく

子どもたちは人ん家のごはんを食べたい派(長女)と
ママの作ったサンドイッチがいい派(長男)に分かれる

次女と三女はこういう場所では極端に小食になる派(笑

わたしたち夫婦はおすそ分けしつつちょっと人のもつまみつつ
適当にロゼワインで気持ちよくなる









f0136579_18165423.jpg


夜のビーチがいいのは
太陽がほどよくやわらかくなるのと
海水が昼間の太陽で温められてとても気持ちのいいこと

ロゼで気持ちよくなったあとに海にぷかぷか
これがまたいいのだ~










f0136579_18171061.jpg


日が完全に暮れてしまうと真っ黒になるビーチ
その前にお片づけをして夜空を見ながら帰宅

今年はあと何回できるかなー夜のビーチでのピクニック





















もちろん午後三時くらいから子どもたちを四人連れてビーチに行くことも。
この場合お水を入れたペットボトルを凍らせておくのがコツ。
チョコレート菓子は厳禁。どろどろになりまする。あ、はい、なりました。
ブログランキング・にほんブログ村へ


そしてなんといってもこの夏に食べたものといえばポテトチップス。なにがなくともポテトチップス。
これほどビーチで食べておいしー!ものはない。え?わたしだけ?


恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-08-30 19:10 | 日 常 空 間 | Comments(14)

12 ans ドゥーゾン/ 12才






f0136579_19141239.jpg


今年のお誕生日会は海でやるー!
という海という名まえのわが家の長女

今年で干支をひとまわりしたんだなあの十二才
ハート型のガトー・ショコラは長女がネット検索でレシピを選び計量から焼くことまで全くひとりで
願わくば片づけまでやってくれていれば百点満点だったのだけどそれは親の望みすぎというものか

f0136579_19143628.jpg


お友だちの持ってきてくれたケーキにもろうそくを立ててもう一度みんなで合唱

f0136579_19145674.jpg


なんといってもコートダジュール
海から到着するお友だちもいてニッポンザル的にはおお!てな感じ
本人は「今日はダイビングの日だったから」と素っ気無い

f0136579_19151598.jpg


villefranche ヴィーユフロンシュ のビーチ
夕方の五時から夜の八時までというのが長女が決めた時間

到着時はまだまだビーチは人でごったがえしており
場所を確保するのもたいへんなほど

f0136579_19153217.jpg


ときどき陸にあがってお腹を満たし

f0136579_1915502.jpg


八時を過ぎるまで
子どもたちはずっと海の中

f0136579_1916844.jpg


さあさあお迎えが来るまでにカラダを乾かしておこう
と子どもたちを海からあがらせるのがひと苦労

海の中ってどうしてこんなに気持ちがいいのだろうね

f0136579_19163928.jpg


となりには今夜をビーチで過ごすのだろうと思われる女性ふたり組
どうか危険なことがありませんように



十二才のお誕生日おめでとう!









□ 長女九才
□ 長女十才
□ 長女十一才




















この日は出かける前からカラダがきつくてきつくて憂うつだったんです。
ビーチでの誕生日会には反対だったのでそれがこんなに憂うつな気持ちにさせるのかと思っていたんですが。
泳いだら気分も変わるかとちょっと寒気がしたにもかかわらず十分ほど泳ぎました。
なんだか背中がゾクゾクするような気がしないでもなかったんです。
九時過ぎに家に帰りついて長女に続いてシャワーを浴びた後ベッドに直行。
依然として寒気がするのでなんとなく熱を計ったら、、、39度?!シャッ、、シャーーーッ!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ


翌日は一日ベッドでうなっておりましたが今日はもうだいぶ好いようで。
いやーやっぱわたしって健康なんだなー。あははは。


恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-06-28 19:50 | 六 人 家 族 | Comments(20)





f0136579_16551996.jpg


「海の星」と書いて「ひとで」と読むのですね初めて知りました
フランス語でも全く同じ「de mer ドゥメール/ 海の」「étoile エトワル/ 星」、、、おもしろい!























八月の初めに行った villefranche ヴィーユフロンシュ
午前中雨がぱらついた後空が洗われたようにきれいに晴れ渡った日でした
ブログランキング・にほんブログ村へ


ひとで、、人の手に似ているからひとで、、と思っていたわたしってやっぱりバ

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2009-09-09 17:02 | 日 常 空 間 | Comments(16)






f0136579_2353570.jpg


villefranche ヴィーユフロンシュ
今日はビーチの方へ

More
[PR]
by kyotachan | 2009-05-22 03:31 | 日 常 空 間 | Comments(28)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31