f0136579_22512722.jpg

Antibes アンチーブの salis サリス。
















f0136579_2251521.jpg

遠浅。

泳いだら肌が痛いほど水は冷たい。
透明度はすばらしい。















f0136579_22524618.jpg

このビーチの白い砂同様、スナックのパニーニもお気に入り。



























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2015-05-17 23:05 | 日 常 空 間 | Comments(5)






f0136579_18573974.jpg

カメラ目線でポーズをとる三女。

最近、連日のようにポップコーンを作りまくっている。
フライパンの真ん中にこぼした、かたくて小さな粒が、
ポンポンポーン!パチンパチンパチーン!
とはじけて、フライパンいっぱいになるのがなんとも楽しい。

シンプルな塩味。
甘ったるいキャラメル味。
和風のパターしょうゆ味。

どれもこれもおいしくてやめられないとまらない。 >あ、それはかっぱえびせん?





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-07-16 19:09 | お い し い | Comments(2)





f0136579_2250585.jpg

長女が十三歳になった朝、
まだ寝ている長女に「おたんじょうびおめでとう」。

小袋に入ったマニュキア数本を見つけて、
ようやく目を覚ましたらしい長女。

merci maman. je t'aime.
メルシマモンシュテェム/ ママありがとう。好きだよ。

ああ、わたしはお母さんに、好きだよ、ていったことあったっけ、とふと思う。

ティーンエイジに突入したなあ。

十九まで続くティーンエイジ年間。
自分のときはどうだっただろう。

今思い出しても赤面しそうな思い出ばっかりだ。
人生でいちばんひりひりしてた。どきどきしてた。
人を傷つけたり傷つけられたりした時間だった。

ありきたりにいえば
甘酸っぱくてつんと汗くさい時代でもあった。

あんな風にとんがってて
あんな風にこだわってて
あんな風につっぱていられた時代は
やっぱり「ティーン」だったからだなあと思う。

一度くずれだせば
どこまでもくずれてしまう年代でもあるし
一度のびようとすれば
どこまでものびていく年代でもある。

親の本音をいえば
もちろん「のびていく時代」であってほしいけれど
親のもくろみどうりにいかないのが子育てのだいご味というもの。

くずれようがのびていこうが
長女がわたしの長女であることには変わりはない。

いつまでもそこにいてくれることだけを望むことにする。

思いっきり楽しんでおくれ。
人生に一度きりのティーンエイジ時代。

そして、もう二度とあのころには戻りたくない、
そう思うくらいに満喫してね。

ひとつだけ願うことがあるとすれば、
わたしにとっては、おだやかで静かな時間として流れますように。
だって最近、もーなんでー!と思うくらいにうるさいのだもの!































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-06-24 23:04 | 六 人 家 族 | Comments(5)

あねおとうと







f0136579_022832.jpg

なかよく日焼け止めクリームをぬりあうふたり。




























に見えないこともない。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

いやがる相手にわざとクリームを塗りつけあっている。ま、仲がいいのには間違いないのだろうとは思う。
ただ、このふたりが今うるさくてしょうがない。ひもでしばって窓の外に捨てたくなる。捨てないけど。たぶん。



[PR]
by kyotachan | 2011-06-22 00:08 | 六 人 家 族 | Comments(4)






f0136579_16551099.jpg

六月十九日はフランスでも父の日。

夫は朝から出かけていてお昼ごろ帰宅。
その足で salis サリス へ向かう。

水際に陣取るのが好きだけどこの日は取れなかった。
下ふたりがラケットで遊んでいるのが遠くに見える。

周りは引退して何年もたつと思われるカップルばかり。
ふたりでごろんと寝ころんで一日中ビーチで過ごすらしい。















f0136579_16553143.jpg

夕方戻ってアイスキャンディにシャワー。

みんながみんな疲れていてお腹ペコペコで、
とにかく何か食べなくちゃ。

ここのところ気に入っているポテト・フライを作る。

じゃがいもを多めに、皮付きのままゆでる。
その日は皮つきのままテーブルにだし、
思い思いにフレッシュクリーム、バター、塩こうしょうをかけて食べる。

あまったじゃがいもの皮をむいておき、冷蔵庫で保管。
二日以内には食べたほうがいいような気がする。

今度はそれを油で揚げて食べる。
わたしは小麦粉とコーンスターチ半々で。

子どもたちはケチャップで、
夫はカマンベールをのせて、
わたしはケチャップとマスタードで。

あっという間に完食。

ボールに山盛りあったから、
相当な量だったはずなんだけどなあ。














みんなが一息ついたそのテーブルで、
ようやく父の日。

午前中に描いたらしい長女のカード。

最近は父娘のぶつかりあいが激しくて、
「なにもそこまで」と思うほどに言い争っているふたり。
カードにはそのことを忘れさせるほどの甘いことばが並んでいた。

















f0136579_16555521.jpg

少し前から、
長男はウチの道具箱からこっそりトンカチを持ち出して、
学校へ持って行っていた。

なんでトンカチなんて持っていくの?

ある日父親に聞かれた長男のあわてぶりったら!
ったくもーこんなときにこそ上手にウソつけないかなー。

夫はカードのひとつひとつのことばにおおげさに反応して
子どもたちをよろこばすサービスに余念がない。

泣いても笑っても
子どもたちにとっては世界でいちばんいいお父さん。

みんなでたくさん笑ったらまたお腹がすいてきた。

スパゲティをゆでて、ソースは冷凍してあったボロネーズ。
わが家の子どもたちも、本格的に食べ盛り時期に突入かな。































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




[PR]
by kyotachan | 2011-06-20 18:04 | 六 人 家 族 | Comments(10)






f0136579_136457.jpg

fête des maman フェッデマモン/ 母の日 に行ったビーチ。

わたしがブエ(遊泳可能な印)まで泳いでいると、長男が浮き輪に乗ってついてきた。

・帰りはわたしが浮き輪に乗るからキミは泳いで帰りなさい。
・えっ!そんなことできない。
・できるよ。疲れたら仰向けになって浮かべばいい。

冗談でいったのに、ほんとうにクロース少し、仰向けに浮かぶ、クロール少し、仰向けに浮かぶ、
をくりかえして岸まで泳いでいってしまった。

岸についた長男がバンザイをしているのが見える。
こんなに長い距離を泳いだのははじめてだったのだろう。

困ったのがわたしで、浮き輪に乗ったらゼンゼン進まない。
バタ足でも腕でかいても全く進まない。
あいつ、どうやってここまで来たの?

あきらめて波に乗ってのんびり帰った。




























一転して寒い日々。雨ばかり降っている。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

おまけに学校、五連休中。学校が休み=母の休みはゼロ。



[PR]
by kyotachan | 2011-06-03 01:46 | 六 人 家 族 | Comments(5)

tata タタ/ おばちゃん






f0136579_223416.jpg


tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?
tata t'as chaud ? タタタショー/ おばちゃん暑い?

日曜日に行ったビーチ、salis サリス
波打ち際には引退したと思われるカップル。
うらやましくなるほどに仲むつまじい。

後ろからはしつこいほどに、タタタショー?とくりかえす子どもの声。
tata タタ は「おば」のことで tata michèle タタミッシェル といえばミッシェルおばさん。
おじさんは tonton トントン。

タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?タタタショー?

あまりにもしつこいタタタショー?に、いつしかわたしの頭は何かを探していた。

あ、そっか!あれだ!
















f0136579_23591227.jpg

とっとっとー?(とってあるの?)
きーきっきー?(木、切れる?)

というふたつの方言。

同じ音が三つ並ぶと疑問形になる、という恐るべき共通項。ふむ。

そういえば、ユウキチホさんがキキキリンさんになったころ、
テレビのインタビューでめんどくさそーな顔をして答えていた。

同じ音が三つ並ぶのが好きで、
とにかく同じ音が三つ並んだものならなんでもよかった。

チャチャチャリン、でも、マママリン、でも、ヤヤヤリンでも。
ほんとになんでもよかったんですけど、
なにかに決めなくちゃいけないから、キキキリンにしたんです、と。

同じ音が三つ並ぶとなんだかかわいい、てのはあるかもしれん。ふむ。


























きりんさん、引退、だって?年を重ねるにつれて若くなる役者さんで、大好きなんだけどなあ。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

今日は、暑い。気温、かなり、いってるはず。



[PR]
by kyotachan | 2011-05-24 00:21 | 六 人 家 族 | Comments(7)






f0136579_1926143.jpg


juan-les-pins ジョアンレパン へ行く途中にあって
けして広くないビーチにパラソルが重なるように立っていて
海の中はつねに「いも洗い」状態

plage de la salis Antibe プラージュドゥラサリッスアンチーブ/ アンチーブのサリスビーチ

いいビーチだよという人には時々会うけれどそれにしてもこの混み方は尋常じゃない
どうしてここまで混んでるわけ?

と横目で見ながら不思議だった

月曜日たまたま駐車スペースが空いていたので寄ってみた

いも洗い状態でパラソルが重なるほどの混みこみの理由がやっとわかった

真っ白でさらさらの砂
澄んだ海水
遠浅で温かい海

うわー!
なんだここー!
まるでコルシカ島のビーチみたい!























ここはもう今日にもでもまたリピートしたい。週末はきっと無理だけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ぷかぷか浮いていられる海が大好き。昨日一気に肌が黒化(くろか)したわが家。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-20 19:38 | Comments(16)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31