f0136579_22061266.jpg

三女が十三歳になった翌日の日曜日は大統領選挙の投票日。
今年は長女にも選挙権があり、父親とふたりで出かけた。

出かける直前まで候補者たちの写真を居間のテーブルに並べて誰に投票するか迷っている様子。

なによ、まだ決まらないわけ?
パパの投票する人にすれば?

ちゃちゃを入れつつ、自分で決めたいらしい姿に笑ってしまう。










次女は早朝からダンスのコンクールへ出かけた。
通っているダンススクールが毎年挑戦しているコンクール。
いつも遠隔地であるのに今年は幸運なことにニース市内。

今年は次女がソロと団体のふたつに、長女は団体ひとつに参加。
二週間のバカンス中はほとんど毎日(!)練習だった。










長女はバカンス中に自動車教習所のコード試験に受かり、
それも間違いゼロという、快挙で受かり、運転教習をはじめた。

不幸なことに運動神経はわたしの血を引いてほどんどゼロに近いから
どうなることかと思っていたけど、今ののところ順調に進んでいるらしい。
なんとなんと、モナコまで運転したのだって!

まじでっ?あんたの後、渋滞してなかった?

……、さすがにちょっとね。

はははっ。









もうひとつ、笑えるところでは
長男が偏平足なことが発覚した。

まじっ???

かっちょわるー笑
















にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ







https://www.instagram.com/kyotachan/

[PR]
by kyotachan | 2017-04-23 22:23 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(3)

f0136579_21512175.jpg


末っ子がティーンの仲間入り。
フランス語では ado アド という。

十三はまだ pré-ado プレ・アド(ティーンの前段階)なんじゃない?
と三女が言う。

ま、どっちでもいいけどね、と母は思う。

いちばんのチビが十三歳だって!
おめでとうおめでとうおめでとう!

















25€ もしたケーキ。どんなに疲れててもケーキだけは作ろう……。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ







https://www.instagram.com/kyotachan/
[PR]
by kyotachan | 2017-04-23 22:02 | 六 人 家 族 | Comments(6)

f0136579_15515107.jpg

lundi de pâques ランディ ドゥ パック はイタリアへ。

さすがに市場は立っていなかったけれど
大型スーパーや開いている商店はちらほら。
イタリア人が祭日に労働?ちょっとびっくり。

海沿いのレストランで昼食。

きびきびと働くスタッフさんたち、というのは幻想で、
みなさん疲労感たっぷりに就労されていた。

いやはや、だって、ねえ?パックだよ。パスクワ、だったっけ?
ごくろうさまです。

ビーチには家族連れがちらほら。
泳いでいる人も。

このバカンスが終わると一気に学年末モードに突入。
……、時の流れの速さに押し流されそう。ふんばれオレ。


















にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ







https://www.instagram.com/kyotachan/
[PR]
by kyotachan | 2017-04-19 16:03 | 日 常 空 間 | Comments(4)

f0136579_15525237.jpg


(自分に)自信がある
(他人を)信頼する

というふたつのことばはわたしにとっては全く別のことばだった。
だからフランス語ではどちらも confiance コンフィヨーンス でいいあらわされることに違和感を感じていた。
なんでこのふたつを一緒にする?

わたしのこの気持ちをフランス人に説明すると
「ああ、わたしたちもそれぞれ違う意味で使っているわ」
と返ってきた。

そうかと思えば
「いやいや、これは同じ意味のことばだよ」
という人もいる。

はてなこれはどうゆうことだとよくよく考えてみたら
自信、とは自分を信頼する、と書くではないか。

自分のことをもっと信じろよ!

というセリフだって頭に浮かんでくる。

そうかあ。
自分に自信がある、って、自分を信頼するってことだったの?
小さな発見。





















写真は四年前の長男。まだわたしより小さい。parc phenix にて。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ







https://www.instagram.com/kyotachan/
[PR]
by kyotachan | 2017-04-13 16:02 | Comments(0)

f0136579_15585053.jpg

vacances de pâques バカンス・ドゥ・パック(イースター休暇)は日本のゴールデンウィークとよく似ている。
宗教的な意味ではなくてお天気の具合が。

待ちわびた春が来てなんだか知らないけどわくわくする季節。
まだ長袖で大丈夫と思って出かけたら暑くて後悔する日があったり。
でも油断すると日陰は思いのほか涼しくてはおりものはまだ手ばなせなかったり。

ほとんどハダカに近いツーリストの若者たちの横で
分厚いコートを着たマダムがいる。

何もかもを脱ぎたいくらいの陽気と
やっぱりまだまだ、という寒さが隣あわせにある。

何の木かはわからないけど
はらはらと花びらが舞っては地面を白く、あるいはピンクに染めている。

体調を崩しやすいのもこの季節。
でもやっぱり春が好き。

















joyeuses pâques !


写真は五月祭りの一枚。さあみんなで踊ろう!
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

この衣装がこれまた好き。ぱりんとした白にキュートな赤と青。






https://www.instagram.com/kyotachan/
[PR]
by kyotachan | 2017-04-12 16:21 | 日 常 空 間 | Comments(3)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30