f0136579_4585460.jpg

・ろうそく六本しかないよ。
・赤一本で、十年分なの!
・......。


















f0136579_459114.jpg

・ちょっと待って!ねがいごとねがいごと......。

十五歳のキミのねがいごとが、ぜーんぶぜーんぶぜーんぶ、かないますように!

お誕生日おめでとう!

オカアサン十五歳、わたしにもおめでとう!
































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-25 05:06 | 六 人 家 族 | Comments(9)









f0136579_1402989.jpg

コレージュ最終学年の長女。
風邪っぴきのくせに無理して「行く」とがんばった木・金。

コレージュ最終日に帰宅した長女、
なんだか朝とは髪型も変わっていて体中にらくがきだらけ。

友人たちにしてやられたらしい。
もちろん、みんながみんな、こんな状態だったに違いない。

クラスによっては「パジャマで登校」「カウ・ボーイで登校」などテーマがあったらしい。
ザンネンなことに長女のクラスではその手の話し合いがなされてなかったらしく......。

学校主催の学年末祭り、習い事の発表会、あれやこれやと行事めじろおし。
あれよあれよと言っているうちに気がつけばバカンスに突入しているというこの恐ろしさ。

日本にいた頃やたらと催される「式」の類が好きか嫌いかといえば、まあ嫌いだったかな、と思えば
このフランス式の、いつの間にかバカンス突入、というのもまあありかなあと思えたりして。

あ、バカンスに突入したのはコレジアンの上ふたりで
小学生の下ふたりはあと一週間......ほとんどお遊びのようだけれど。






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-25 04:22 | 文 化 教 育 | Comments(5)

tofu トッフ/ とうふ









f0136579_22182476.jpg

熱風の吹く中、ひーふー言いながら歩いていたら店先にしょうがを売っているのが見えた。
冷蔵庫に一個残っているとうふに直結(脳内映像)。

帰ってその足で(ていうのばっかりだな)しょうがをする。
シブレットは冷凍庫から。

かつお節があれば完璧だけど、ここはまあおおらかに。
んっまー。

ひとりでとうふを半丁も食べてしまった!すみませんすみませんすみません!と思いつつ
半丁も一丁もどうせ同じだからともう半分にも手をだしてしまった。いやほんと、ごめんねごめんねごめんね!
















f0136579_22183977.jpg

同じ味じゃあつまらないなあと思いつつ

鷹のつめをぱらり。
シブレットをぱらり。
ごま油をたらり。
おしょうゆたらり。

うわっ!
こっちのがうまいかも!






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-19 22:36 | お い し い | Comments(14)









f0136579_2061484.jpg

突然夏が来た。

市場に行くと旬のくだもののオンパレードで
とりわけスイカが光っていた。

えっさこいさで背負って(リュックサックだった)帰ってきた。
四分の一の切り身にしておいてよかった。汗だく!
その足で台所→ちょこっと味見。

ぎゃーっ!
とまらな~い!やめられない!

毎年確認する。
わたしはスイカがいちばん好きだ。


















f0136579_2071939.jpg

そしてたまらなくおいしいこの桃ちゃん。
あ、もしかしたら桃とは呼ばないのかもしれない。

次女が「どうしてコレつぶれてるの」と聞くので
「ママがハンマーでつぶしたんだよ」
と言ったらうけた。

ジューシーでおいしい!





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-19 20:24 | お い し い | Comments(5)









f0136579_4385527.jpg

えええ~~~っ?!
これって世界共通事項じゃなかったわけ?
フランスに来て、そんな風にびっくりすることは多い。

正式な名称は知らないが
おそらくトイレットペーパーホルダーとかいうのかな。
これに関してもそう。

トイレには当然、ペーパーホルダー。
わたしの頭にはそうインプットされていた。

だって......ねえ?

日本で生活している限り、どんな住宅にだって、どんな学校にだって、どんな会社にだって
トイレにはトイレットペーパーがあって、同時にそれをがっちりと支えるペーパーホルダーがあるでしょう?














フランスに上陸してからこちら、ずっと賃貸だけれど、
この、ペーパーホルダーのあるアパートって、えーと、あったっけ?
というくらい、こちらでは、見ない。

最初のアパートではもちろん、「あら。こちらには特別にないのね」と思った。
二件目では、「あら。またないのかしら」と思った。
三件目ではさすがに「あら。もしかしてこれは?」と思うでしょう!

友人宅へお邪魔したりするうちに
ごろん、と、トイレットペーパーが床にころがっているのが当たり前の風景になり
あらまあ。ペーパーホルダーは、こちらではまったくスタンダードではないシロモノなわけなのね?と思うようになる。
















今回買ったトイレットペーパー、なんだか知らないがイラスト入りで
それがミョーにかわいいのでパシャっ!

ウチも結局フランスのスタンダード。
ホルダーなしでやっとります。






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-18 05:15 | 日 常 空 間 | Comments(9)








f0136579_0931100.jpg

とびっきりの笑顔。


















f0136579_094987.jpg

ひとりひとりをぎゅうする。

しょっちゅうぎゅうしあってるくせに
特別うれしそうにぎゅうしあうフランス人。

何もしてないわたしまでぎゅうされた。
















f0136579_010387.jpg

この日はあいさつでも 「bonne fête des pères ! ボンフェッデペー!」という。
「いい父の日を」、ということだけど、子どもたちがいう場合は「父の日、お父さんいつもありがとう」てことかな。

いつまでも元気でいいお父さんでいてくれますように。
































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-17 00:21 | 六 人 家 族 | Comments(11)

énigme エニッグム/ なぞ









f0136579_3495846.jpg

毎年思うことなのだけど、子どもたちのお芝居を理解するのは難しい。

もっといえば子どもたちが見ているテレビの番組(漫画でもバラエティでも)は
わたしにはちんぷんかんぷんだ。

わかろうとしないまま時間だけが過ぎてしまい、十年前にわからなかったものは今になっても依然としてわからない。
こういう状態を進歩がないというのだなあと思うのだけど、わかりたくもないものはどこまでいってもわからない。

三女出演のお芝居の途中で隣にいた長男に
「話の筋、わかる?」
と聞いたら
「全然わからん」
と返ってきた。

あら。
これがわからないのはことばのせいというわけでもないらしい。

そのまた隣にいた長女に同じことを聞くと
「エニッグム」
だと。

三女の扮装している役はひとつのカラダにふたつの頭のある生き物で
それをさしていることはわかるのだが、そのことばの意味はわからなかった。

帰って辞書を引いたら「なぞ」、とあった。





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-13 04:02 | 文 化 教 育 | Comments(2)









f0136579_0201657.jpg

ソラ画伯、新作ですか?!
















f0136579_0203155.jpg

コ......コーカとシヘー?!

充分にもらってないので絵に描いた。
......と言われているようで......。絶句。


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-12 00:29 | ソ ラ 画 伯 | Comments(5)








f0136579_06238.jpg

学年末は学校行事に加えてお稽古事の行事も目白押し。
「これが終われば」「これが終われば」をお題目のごとく唱えつつひとつひとつこなす。

長女のダンス発表会。
gala ガラ/ と呼ばれるだけあって、はじまりは夜の八時すぎ。
終わるのは日付の変わる頃。

三歳くらいのチビちゃんたちもいてさすがに終わるころには泣き声が。
















f0136579_0103079.jpg

夕ごはんはすませて出かけたのだけど
長女の友人も誘っていたからおにぎりを多めに持参。

みんなで一個づつ食べただけで残りは冷凍庫行き。
チンしたおにぎり、わたしけっこう好きなんです。




























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-11 00:15 | 六 人 家 族 | Comments(5)

nèfle ネーフル/ びわ








f0136579_1856487.jpg

大家さんが庭の木の剪定をしていた。
それがなんと、びわの木!

一枝、いただく。















f0136579_1857247.jpg

甘さはないけど、みずみずしくておいしい!
びわなんて食べるの何年ぶりだろう?































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2013-06-09 19:01 | お い し い | Comments(6)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族