pluie プリュイ/ 雨









f0136579_18472695.jpg

久々に太陽!

でもよく考えたら降ったのって月曜日からの三日間だけだ。
二週間くらい、ずっと雨だったような気がしていた。

しかしよく降ったー!

















f0136579_18475877.jpg

トラムの線路が見えなくなるくらいに。
















f0136579_18482157.jpg

ヴューニースに人っ子ひとり、いなくなるくらいに。
















f0136579_18484819.jpg

あ、少しはいました。

この雨でも外を好むフランス人。
ストーブ焚いたって......ねえ?

公共の施設内では全面禁煙なのが理由かな?















f0136579_1849841.jpg

ぬれても大丈夫な素材使ってますから、てことなのでしょうか。

ここ、(フランス風)おすし屋さん。
雨にぬれながらおすし食べる人、いるのかしら。
















f0136579_18525673.jpg

たぶん外に出さないと中のスペースがとれないのかなと。

雨が降った場合のテーブルの収納場所は考慮されていない。
それだけ雨の少ない土地ということのかな。
















f0136579_18492566.jpg

ぬれても平気なものはあくまでも外。
















f0136579_18494751.jpg

よく見るパターン。

親はかさ。
子どもはぬれっぱなし。
















f0136579_18501194.jpg

ぶたさんもこの雨にうらめしそうな顔。
















f0136579_18504040.jpg

彼の場合は雨のせいじゃなくてハムにされちゃったからかな。

































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-29 19:14 | 非 日 常 事 | Comments(3)

haricot アリコ?








f0136579_11327.jpg

市場に出ている bio のチーズやさんで見つけた豆。
haricot アリコ ですよ、ていわれたけど、アリコといっても色々。
haricot vert アリコヴェール/ みどりのアリコ はいんげんだし、haricot rouge アリコルージュ/ 赤のアリコ は小豆。
なんて呼ばれているのかなあこれ。

チーズやさんは
「毎年おとなりさんがくれるんだけど煮たこともないし食べたこともない」
って......。食えよ!
















f0136579_12462.jpg

三時間くらい水に浸して三十分くらい圧力釜で煮てみた。
かわいいまだら模様は消えてしまった。
あれ?絵的にはこれ、金時豆???
おいしい。


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-26 01:13 | お い し い | Comments(0)









f0136579_0312534.jpg

まだまだ
















f0136579_0314254.jpg

半そで。
















f0136579_032434.jpg

十一月最後の日曜日は公園で思いっきり遊びました。






































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-26 00:35 | 六 人 家 族 | Comments(4)

玄米チャーハン
















f0136579_05148.jpg

クレープ専用のフライパンを買ったのはニースに来てからで
確か五、六年前くらいだったと思う。

クレープは最初、夫の作るおやつで、
それからベビーシッターのジュンコちゃんから長女に伝わり
わたしが作るようになったのはそのずっと後だった。

いざクレープ専用のフライパンを買う、というとき、
ティファールのそれは、もうひとつのフライパンの倍以上の値段だった。

いつもなら迷わず安いほうを選ぶはずなのに
そのときは即決でティファールのフランパンにした。

たぶん、これだったらわたしにもうまく焼けるはず、
という気持ちがあったのだと思う。













それから五年以上たった今、
クレープはパパでもなく長女でもなく、ママが焼くもの、になった。

一枚目はハム・チーズ・目玉焼き。
グリーンサラダをたっぷり添えて。

二枚目はデザートで。
子どもたちはヌテラ、大人はお砂糖・レモン。

お粉とたまごと牛乳さえあれば作れるから
ふんばりどころのいちおしメニューでもある。

ウチにはクレープ用のほかに、
もうひとつ、「その他用」のフライパンがある。

かなりくたびれてきていて、ずいぶん前から買い換えたいと思っていた。

そして今回、ティファールの半額セールにあたってしまった。
即決。
フライパンのうたい文句は『プロ仕様』。

なんとこれにしてから、チャーハンのパラッと仕上がることには驚いた。
なんだよ......腕じゃなくて、道具だったのかよ......。















冷凍玄米を解かして作るチャーハン。
ピーナツオイルをけむりが出るまで温めた後
溶き卵、みじん切りのたまねぎを続けて投入。
チンしてほぐした玄米を加えて、さらに水につけて戻したふえるわかめちゃんも投入。
粉末の鶏がらスープの素で味付けしたらよく炒める。お好みで赤唐辛子もぱらり。
みじん切りのハム、夕べ食べ切れなかったサラダ菜も全部入れる。
おしょうゆをたらしたら出来上がり。

仕方なく入れたはずのサラダ菜がしゃきしゃきとしていい感じ!

































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-26 00:29 | お い し い | Comments(0)

はじめての野菜たち









f0136579_0522114.jpg

ずっと手の出なかった野菜ふたつ。

radis noir ハジノワー/ 黒だいこん と panais とパネ。
わたしの中でのだいこんはどうしても「白」で、黒いだいこんはありえなかった。
なんていうか、なんだか気持ち悪くて、買うか買うまいか迷ってじっと見つめるとそれがねずみに見えてしまったりした。

今回はじめて買ってみてびっくり。
黒いのは皮だけで、ひと皮むくと、中は真っ白。
味も、わたしの知っている白いだいこんにそっくり。辛みもある。

パネは、にんじんのようでもありだいこんのようでもあり、なんだろうなあこれえ、
というのでこれも手が出るまでにずいぶんと時間がかかってしまった。

繊維質が多そう。
独特の甘みがあって、きんぴらにするとおいしそう。
















f0136579_054565.jpg

最近はどんな野菜も皮を厚めにむき、それを細切りにしてきんぴらに。
今日は黒だいこん、パネ、かぶ、にんじん。
ごま油でいためてお砂糖と粉末だし、気分でおしょうゆを一、二滴。

にんじんの葉っぱやセロリの葉っぱがきれいなときも同じように炒めてもりもり食べる。
苦味のある野菜はお砂糖を使う和風の味付けがとてもよくあう。
赤唐辛子を入れてピリッとさせるとさらにおいしい。





























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-25 01:26 | お い し い | Comments(4)

おいしい玄米の炊き方







f0136579_2330676.jpg

たまにしか炊かないせいで
そのたびにネット検索で炊き方を見ては
そのたびに適当に炊いている玄米。

水分が多くてびちゃびちゃだったり
逆に少なくてかた過ぎたり。

炊く時間も毎回適当でなかなか自分の炊き方が定まらない。

しかし今回のは違ったよ。
ぷちぷちと食感もよくおこげもよくおいしく炊けた。

そういえば、お酒、こんぶ、ヨーグルト、てのははじめてだったかも。
これが勝因か?!

次回からはこの記事を見て炊けるように覚え書。
使用したのは圧力鍋。

玄米      五合(750g)
水       1150 ml
酒         50 ml
塩         3.5 g
無糖ヨーグルト 大さじ一杯くらい
こんぶ      適当

・玄米は二回ほど水を替えてもみ洗い。
・一晩水につける(こんぶも一緒に)。
・炊く直前に酒、塩、ヨーグルトを入れてよくかき混ぜる。

・なべを火にかける。
・最初の十分間は弱火。
・強火にして圧力がかかったら五分間はそのまま。
・弱火にして二十五分間。
・火からおろしたらそのまま圧力がなくなるまでむらす。二十分くらい。
















f0136579_23302110.jpg

蒸しただけのズッキーニ(おしょうゆ)。
塩で味付けした小豆(こんぶを入れて煮、仕上げに塩)。
夕べののこりの焼き魚。
とうふとわかめのみそ汁。

ああ、なんてぜいたくな......。
何杯おかわりしたかは言わずにおこう。

健康的な食事って食べ過ぎて失敗するわ。


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-24 00:01 | お い し い | Comments(2)

manga マンガ















f0136579_024508.jpg

これ全部、日本の漫画本だって!
これ全部、フランス語に翻訳されてるんだって!
















f0136579_025972.jpg

来年のカレンダーだって!

......ほしかったけど我慢した。
17 euros 弱 、約 1700 yens 。
































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-23 00:29 | 日 常 空 間 | Comments(0)









f0136579_23383849.jpg

ママちゃり、てお母さんが乗ってるから?
それとも子どもを一緒に乗せてるから?
あるいはお買い物をするのに使うから?
















f0136579_23385462.jpg

こちらでも自転車の後ろに子どもを乗せたママを見かけます。

あれねえ、すごくたいへんなんですよ。
わたしは一度だけ、後ろに長女、前に長男、つーのをやって、即座に挫折したことがあります。
というか正確にいうと、あまりにふらつく姿に夫に「お願いだからやめてくれー!」と懇願されてしまったことが。

いやほんとに、赤ちゃんをおんぶして前と後ろに子どもを乗せているママなんかを見ると本気で尊敬してしまいます。
このつわものママを見たのはニースではなくて東京の郊外ですけどね......。

































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-23 00:07 | 日 常 空 間 | Comments(3)








f0136579_0213024.jpg

は今朝、市場で調達。
札がほかの野菜のものになってる......。

お店のおじさんに写真撮ってもいいですか、と聞くと
もちろんいいよ、と。
もっと朝早くこないとね、とも言われてしまった。

ええええ、もうね、完全にお昼を回った時間でした。
















f0136579_021539.jpg

うりうりがうりうりにきて~。

















f0136579_0221394.jpg

かぶうりがかぶうりにきて~。
という歌はないな。
















f0136579_0223170.jpg

ブレットは甘みのある野菜でタルトに使われる。
わたしはゆでてごま和えにして食べるのが好き。
















f0136579_022492.jpg

アーティチョーク。
pays ペイ、てことは国産品ということかな。















f0136579_023949.jpg

かわいいなあこのレモンの色。
















f0136579_0232992.jpg

ズッキーニ。
今、ウチでは酢づけになっている。















f0136579_0234775.jpg

ぶどう。
















f0136579_024982.jpg

ベットハーブ。
日本ではビーツと呼ばれている?

学校のお給食によく登場するらしい。
そしてそれはふにゃん、としていてすこぶるまずいらしい。
よって子どもたちはこれがものすごく苦手。

cuite à nice キュイットアニース
あら。もうゆでてあるのね?それもニースで。

自分でゆでるとしゃりしゃり、とした食感がおいしい。
翌朝のあれが、まさにこの色。


















f0136579_024337.jpg

なすび。
これ、こぶりでおいしそう!
















f0136579_0245427.jpg

エシャロット。
















f0136579_0251534.jpg

レモン。
















f0136579_0254121.jpg

赤ピーマン。
















f0136579_026558.jpg

きゅうり。
これは小ぶりの方。
















f0136579_02711.jpg

たらいに入れられた見切り品。
















f0136579_0283555.jpg

これはういきょうの葉っぱ。
なんでもこれを使うお料理があるんだとか。
















f0136579_029361.jpg

ご夫婦でされているお店。

















f0136579_0292069.jpg

お供は次女でした。


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-19 00:50 | た の し い | Comments(5)

marron マホン/ 栗









f0136579_23464857.jpg

焼き栗。
200℃ のオーブンで十五分。
















f0136579_2347944.jpg

あちち!あちち!

悪い栗が一個もない。
おいしい~。
















f0136579_23472280.jpg

ゴミ箱を取り合いしたわりには。
栗のときは新聞紙だな。
















f0136579_23503729.jpg

指先から血が出るまで食べました。笑



































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-11-18 23:56 | お い し い | Comments(0)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族