<   2012年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧









f0136579_18403554.jpg

我が家の天才画伯。
見よ、この大作を!























f0136579_18405289.jpg

なーんてね。

なんとこれ、塗り絵セット。
お誕生日のプレゼントの定番品。
絵の具を好きな色に調合できて楽しいらしい。







































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-31 19:00 | ソ ラ 画 伯 | Comments(2)

cottage cheese









f0136579_23264354.jpg

カッテージチーズ、て見たことがなかった。

夫がモノプリで見つけたらしい。
パッケージがフランスぽくないと思ったらイギリスからの輸入品。
















f0136579_23265932.jpg

朝じゃないのに朝ごはんを食べてしまった今日のおやつ。
ジャムの甘さとチーズの塩味が口の中でいいあんばい。






































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-30 23:34 | お い し い | Comments(2)









f0136579_1921543.jpg

雨の日、ほとんど一日中、これで遊んでいた下ふたり。
まだまだ使えるじゃん、てちょっとほっ。













































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-29 19:26 | 六 人 家 族 | Comments(2)








f0136579_21444425.jpg

外食はマクドナルド専門な我が家ではありますが
たまには専門以外のところへも行くのです。

















f0136579_2145189.jpg

アメリカからやってきた、というところは同じ。
















f0136579_21461485.jpg

土曜日の夜八時すぎ。
レストラン内は満席でテラス席に。

そんなに寒くはなかったのだけど
両側を喫煙者に囲まれてしまった。涙。

フランスのレストラン内(および公共機関全般)は全面的に禁煙。
















f0136579_21463018.jpg

珍しいことに何もいわないのに水の入ったカラフのサービス。

もしかしたらアメリカ式?
こちらでは無料のカラフ(水道水)も注文しない限りでてこない。
















f0136579_21483315.jpg

さあて。乾杯。
















f0136579_21485077.jpg

わたしは温かいワインを飲みたかったのだけど
アメリカにはんなもんねーよ、てことで、キール。

病気以来、はじめてのアルコールかも。
















f0136579_21491142.jpg

長女と三女はセヴンアップ。
次女がガス入りのオレンジジュース。
長男はオレンジジュース。
夫は生ビール。
















f0136579_21493275.jpg

これはまったくの無駄だった。
チップスもディップも味があるのやらないのやら。
















f0136579_21495413.jpg

ママ、撮って。
お昼に買ってもらったチョコのおまけがスタンプだったらしい。
















f0136579_21501578.jpg

メイン登場。

わたしはカレーソースを。
カレーの味はほとんどなくて、風味がするかなという感じ。
カレー味、フランスでは日本ほどポピュラーではない。
















f0136579_21503683.jpg

これは夫の。
たぶん牛肉パテの他にさらにベーコンか何か入っているやつだったかと。












f0136579_215115.jpg

断面図。

色んなバージョンがあるのだけど、基本的に似たりよったり?
肉の焼き加減も聞いてくれて、我が家は全員 à point アポワン/ ミディアム。

まず、パンが、軽くてものすごくおいしい。
肉もおいしかったし、サラダもソースもおいしい。

いや、ほんとにね、おいしかったの!
このハンバーガー!















f0136579_2151211.jpg

クラシックを頼んだ次女。
......かぶりつけてない。
















f0136579_21514386.jpg

同じくクラシック。

余裕。
やっぱチーズ入りにすればよかった、らしい。
















f0136579_2152052.jpg

チーズ。
ふ......。
















f0136579_21521979.jpg

真横にいた三女のかぶりつきは撮れず。
















f0136579_21523868.jpg

付け合せはもちろんフリット。
小鉢(というか、紙製の?)に入ったコールスローがおいしかった。
















f0136579_21525993.jpg

menu enfant ムニュアンファン/ おこちゃまメニュー の三女。
















f0136579_21532970.jpg

特典はアイスクリーム。
















f0136579_2154682.jpg

もうお腹いっぱい、とかいっときながら
三女のアイスクリームを見たとたんに「じゃ、おれも」とデザートを注文するデザートは別腹のフランス人。

夫、長女、次女。

一口食べたけど、一口で充分だった。
こってこてのガトー・ショコラの生クリーム添え。

















f0136579_21542389.jpg

しつこくなめまくる次女。














f0136579_21544074.jpg

お手ふきのレモン臭がこれまたアメリカ的というかなんというか。
強烈で、ふっと、トイレの芳香剤を飲んだような錯覚におちいってしまった。

















f0136579_21551414.jpg

あんたほら、これ、ふりかけなさい、とかなんとかいって長女にからかわれる長男。

いつだったか、
レストランで向かい合わせに座った長女と長男が
テーブルの下で足蹴りを交わしていたことがあった。

この日は隣同士で、まあまあ問題なく座っていたので
今度からはこのパターンでいこうと思った次第。

















f0136579_21553335.jpg

すぐに「いぢわるもの」にされる長男。
災難、ご察しいたしまする。















f0136579_2156557.jpg

店内も、おそらくアメリカ風なのでしょう。














f0136579_21562493.jpg

活気があって楽しいお店でした。
















f0136579_21564577.jpg

avenue jean medecin アヴヌジョンメチサン からニース駅へ向かってすぐを入った通り。



































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-28 23:05 | お い し い | Comments(5)










f0136579_1924131.jpg
















f0136579_19242784.jpg
















f0136579_19244882.jpg
















f0136579_19251026.jpg
















f0136579_19253688.jpg















f0136579_19255435.jpg
















f0136579_19261031.jpg
















f0136579_19263071.jpg
















f0136579_19265123.jpg
















f0136579_19271237.jpg












































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-27 19:31 | 日 常 空 間 | Comments(2)









f0136579_17341936.jpg

二週間のバカンス・トゥサン (toussaints) 。

朝起きると、四人のおさるさんたちが荒らした食卓にでくわす。
こちらはあくまで無言で、朝寝坊させていただいたことに感謝する。

この荒れた食卓で無言のままわたしもパンを焼き、カフェオレをすすり、
無言のまま立ち去るという芸当さえできるようになった。

片付け?

昼食時にやらせることになるでしょう。
ええええ、あくまでも、四人のおさるさんたちの中の、誰かに。




































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-27 18:12 | 日 常 空 間 | Comments(0)

pluie プリュイ/ 雨









f0136579_1723957.jpg

今日は一日中雨。
気温もぐっと下がった。

気がつけば十月も終盤戦。
今週末には冬時間に突入してそうしたらこれまたぐっと冷え込むのだろう。

毎年のことなのに忘れているけれど
ニースの十一月と十二月は雨が多い。

暑かったり寒かったり雨が降ったり。
どんな季節も過ぎればあっという間のできごと。

今雨が降っているのなら、その雨を存分に楽しむに限る。
街中にころがっている犬のオトシモノもこれで洗われて少しはきれいになるわ。








































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-26 17:44 | 日 常 空 間 | Comments(3)








f0136579_0124524.jpg

今朝の市場。
















f0136579_013212.jpg

かき、トレーひとつ、三個で 1.5 € 。
てことは一個約五十円。









































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-25 00:30 | お い し い | Comments(2)









f0136579_23115647.jpg

......てつまりはライム?

ライムのジャム。

ライム、なーんてわざわざ単語を作らないのはけっこうフランス語的なのかも。
んなもん、みどりのレモンていやあすむことじゃん?みたいな?

だっておはしとフランスパンが同じ単語だよ。
形が似てるんだからバゲットでいいじゃん?みたいな?
似てるたって単に「長い」てだけでしょうに。















味見した夫いわく。
・なにこれっ?!

その反応は充分に予測していたのだ。

・あ、これ、わたしが、わたしだけのために買ったものだから。
・......全部、食べてよ!ひとりで!最後まで! >ほとんど叫んでいる。

そこまでいう?

ジャムが甘くないなんてこのフランス人にとっては塩をかけないゆで卵のようなものなんだろうな......。
ん?なんか例えが、ヘン?

ジャムが甘くないなんてこのフランス人にとっては夜明けの来ない夜のようなものなんだろうな......。
え?もっと、ヘン?

ジャムが甘くないなんて............、あ、もういい?

甘くないジャムだっておいしいのにさ!
その分カフェオレを甘くすればいいんだからさ!


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-24 00:27 | お い し い | Comments(2)









f0136579_174162.jpg

上・三人には(貧弱ながらも)アルバムがあるのに
ニース生まれの三女にはアルバムがない。

デジタル時代に生まれてしまった悲劇。

コピー用紙にプリントしてもらった自分の写真を大事に持っている三女。
アルバム、作ってやらないけん......。


































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
by kyotachan | 2012-10-23 17:47 | 六 人 家 族 | Comments(5)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31