f0136579_0182294.jpg


お祝いのことばをたんといただいた後にこんな記事なんて
しつこさにもほどがあるよキョータ!

と自分につっこみながらも

はじめて長女がわたしの誕生日のために焼いてくれたケーキを
ここに残しておかないわけにはいかなくて

デコレーションがあまりにもわたしのやり方そっくりの洗練さを欠いたお砂糖のかけ方で笑える
「M」は「Maman 」とわたしの名まえをかけたらしい

ケーキを焼いてくれたのはうれしかったけれど
洗い物はそのままそっくり残されていて
「こんなんプレゼントでもなんでもないやん!」
といやみのひとつが出てしまい

まあまあケーキを焼いてくれただけでも感謝しとこうと反省

メニューは
冷たい茶碗蒸し・エビフライ・タルタルソース・わかめのおかか炒め・ごはん
ニースで食べるには豪華版の和食づくし

みんなが今日は豪華だねおいしいねと言って食べてくれ

普段の倍以上の時間をお料理に費やしてへとへとだったわたしも
まあ家族が喜ぶ顔を見れてしあわせだと思うことにしようと

食後ぼんやりしていたら
さささと消えた長女が
ケーキにろうそくを立てて現れ

大合唱×二回(フランス語と英語のハッピーバースディ)

f0136579_0184337.jpg


朝起きたらテーブルに置いてあった子どもたちからのプレゼント

夏休みに入ってから自分の机にミシンを置いて
時間があると古着を切ってなにやら造ることに凝っていた長女からは
なんとお手製の手提げ袋をもらった

f0136579_0185970.jpg


「ママはわたしの太陽」
「M(ママ)+S(ソラ=三女)=大きなハート」

ありがとう
まだまだ生き延びなくちゃねわたし!


























いやほんとにしつこくてすみません。44。ぞろ目で。ねえ?いいっしょ?もうじき半世紀だ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


片付け・ほうきかけが終わったらなんだかずんとくたびれた一日ではありました。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-31 00:49 | 六 人 家 族 | Comments(30)







f0136579_21252695.jpg

涼む三女








f0136579_21255087.jpg

水着を干す長男








f0136579_2126841.jpg

ピンク色の雲
























二日、三日涼しいなあと思っていたらまた暑さぶり返し。湿度?70パーセントよ。な・な・じゅ・う!
ブログランキング・にほんブログ村へ


今日四十四になったわたし。うふふ。もう三とか四とか五とか、どうでもよくなっちゃってるもんね。
年齢を聞かれたら今日から「来年四十五です」と答えるのだ。五年後には「半世紀」と答えようか。


恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-29 21:33 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(38)







f0136579_2392527.jpg


生き物の世話をするとか動物を飼うとかいうこととは
およそ無縁の人生だなと思う

小学生のころ
かぶと虫やくわがた虫を虫かごに入れて観察日記をつけるのは
夏休み定番の自由研究だったけれど
ついにわたしは一度もしたことがなかった

犬を飼ったこともなければ猫にも縁がない
鳥を飼おうと思ったこともなければ
金魚がいればいいなと思ったことはもっとない

f0136579_2394746.jpg


もうずっとずっと昔のことだけれど
テレビの対談番組で
女優の桃井かおりさんが
彼女はかつて子どもがほしいと思ったことがあるのだ
ということを話されていた

わたしも人並みに子どもを生んで育てたい

桃井さんがそう話すやいなや彼女のお母さんは
とんでもない!あなたに子どもの世話などできるわけがない
と即座に反対されたという
そして桃井さんがそんなことやってみなくちゃわからないじゃない?と反論すると

じゃあまず植物を育ててみなさい
その植物がうまく育ったら次に犬でも猫でいいから動物を飼いなさい
その動物も死なせずに育てることができたらその時は
赤ちゃんを生んで育ててみてもいいよ

と言われたと

早速鉢植えを買ってきて家で育てはじめたのだが
仕事で数日間家を空けたときに見事に枯らしてしまった
植物を枯らしてしまったらもう動物など飼う気さえ起こらなかった
その時母親のいうとおりわたしには子どもを育てることなんてできないと悟った
そして子どもがほしいという気持ちはさっぱりとあきらめることができた



わたしはなぜか
この話を時々思い出す
そしてこの話を思い出すときは

植物はすぐに枯らしてしまう
動物の世話だってこなす自信はまったくないのに
ニンゲンの子どもを四人も産んでしまったわたしは
もしかしたらとんでもない間違いを犯しちゃったんじゃないだろうか

と落ち込むときと決まっている

わたしは夏の暑い盛りに落ち込みやすいらしいな
人を落ち込ませるほどにすべてをやき尽くすコートダジュールの太陽

f0136579_2310937.jpg


ニースではじめてかぶと虫を見た

郊外のレストランでアルバイトをしている友人が
そのレストランの庭で見つけて
わが家の子どもたちに見せようと持って帰ってくれたらしい

またその庭に放すつもりよ
だって湿った新聞紙の中じゃかわいそうでしょ?
それともお宅で育てる?

そう言われたわたしは
何かを考える前にぶんぶんと首を横にふっていた

桃井さん
ニンゲンの子どもはね
特別なことはなにをするでもなく育つものみたいですよ
かぶと虫を育てる自信は全くないですけど


























桃井かおりさんって年を重ねるごとに表情が明るく活発になる人だなと。
若い頃はタバコの煙にまかれてアンニュイな表情をしている人でしたが。
そんな彼女ももう六十?いや~ん、わたしが五十を意識しだしたって全く不思議じゃないんだわ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


落ち込んで泣いて飲みまくって復活。落ち込むから立ち上がれる。立ち上がったわたしはもう大丈夫。
夕方まで二日酔いだったけど。こんな日もあるさ。そうさ。あるさ。


恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-28 00:12 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(14)

moustique ムスチーク/ 蚊







f0136579_2304160.jpg


わたしが小学校の三年生か四年生のころだったと思う

夏のある日仲良しのユウコちゃんと遊んでいたら
開け放たれた団地の窓から九十にもなろうかと思われるおばあちゃんが
ギャザースカートをはいて上半身はハダカのまま掃除機をかけているのが見えた

人間が長く生きると男も女も中性化してしまうその例そのままに
そのおばあちゃんにも薄くひげがはえていた
おばあちゃんだとわかったのはおっぱいがたれさがっていたからだ

ビックリしたわたしは小声でユウコちゃんを呼んで
ふたりでもう一度そのおばあちゃんの姿を確認し
まちがいないよね!おばあちゃんハダカだよね!
と言い合った

家に帰ったわたしは母親に
今日ね開いている窓からおばあちゃんが掃除機をかけているのが見えたんだけど
ハダカだったんだよ。ギャザースカートをはいただけで上はすっぽんぽんだったんだよ!
と興奮しつつ報告したのだけど母親は驚きもせずに

まあこんだけ暑かったらハダカでおりたかとも思うばい

とひと言ぽつりと言っただけだった

今その風景をもう一度思い起こすと
家に残っているおばあちゃんが出かけているだろう家族のために
掃除機をかけていたんだろうなあ暑いのにえらいおばあちゃんだったんだなあと思う

そのころはクーラーのある家なんて一軒もなかった
夏には窓を開け放して風の入るのを待っていたものだった

現代の日本ではクーラーのない家を探すのが難しいくらいだろう

クーラーで家の中を涼しくするだけ
室外機はヒートし日本の気温はまたそれだけ上昇していく

どこかでストップ!をいう勇気を持たなければ
わたしたちの地球はいつか壊れてしまうに違いない

f0136579_2311618.jpg


今わたしたちが住んでいるニースのアパートにはクーラーはついていない

こう言えば日本を脱出したわたしが日本の住民を糾弾しているようだけれど
わたしとて日本にいた頃にはクーラーなしではとても生活できなかったのだから全くの同罪だ

ニースではフランス国内ではもっとも暑くかつ湿度の高い地域といわれているけれど
わたしの周りを見回してもクーラーつきの家に住んでいる人はほとんどいない
扇風機さえ「カラダに悪い」といって持たない人がいるくらいだ

わたしたちは volé ヴォレと呼ばれる雨戸を斜めに開けて
陽射しはなるべく入れないように、だけど風だけはふんだんに入るようにと知恵をしぼる
日中は volé ヴォレを斜めに開けていれば風があるとひゅーっと入ってきて思いがけず涼しい
夜はvolé ヴォレは閉めて窓を開け、蚊の侵入を防ぎつつ風を確保する
(一枚目の写真はわが家、二枚目は郊外の友人宅のお隣)

(写真一枚目の)この部屋は南向きでとても暑いけれど
海側を向いているせいか時にとても涼しい風が入ってくる

そして網戸なるものは存在しないから
蚊だってもちろん入ってくる

蚊取り線香やお線香をたいてなるべく蚊に刺されないようにしているけれど
おいしい肌には吸い付いてくるのが蚊なんである

f0136579_2337854.jpg


郊外にある友人宅に遊びに行ったとき
庭に入ったとたん蚊におそわれた三女
すぐに虫さされのクリームを塗ったから数分後には修復された
細胞が若いってすばらしい

こちらの蚊取り線香は何色ともいえない色をしている

明け方にああやっと眠れたかなという時間に
耳元で蚊の羽音がすることくらい腹の立つことはない

あとパチン!とたたいてこれはゼッタイにとった!
と手を離したとたんにぷ~ん!と再び飛びたつ蚊!

は~ら~た~つ~(の~り~)!























すみません。中学生のころ原辰徳さんのファンでした。
ど、どうしてって、そりゃーあーた当時好きだった男の子がハラタツそっくりだったからってだけですよ。
「キラワレモノ」代表者だったようなハラタツさんもいい年のとり方をされたようで、、、人間ね、やっぱ五十代ですよ。
そしてね、六十代で生まれ変わる。これっきゃないっす。
なんでハラタツなんか好きなのっ!何度言われたか、、、っもー!いいじゃんなんででもー!
キョータにもあった赤面の春。いや夏だったか。
ブログランキング・にほんブログ村へ


クーラーは苦手なのでここでの生活はわたしとってはラッキーです。暑いですけどね、、、、汗汗

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-24 00:04 | 日 常 空 間 | Comments(24)






f0136579_1926143.jpg


juan-les-pins ジョアンレパン へ行く途中にあって
けして広くないビーチにパラソルが重なるように立っていて
海の中はつねに「いも洗い」状態

plage de la salis Antibe プラージュドゥラサリッスアンチーブ/ アンチーブのサリスビーチ

いいビーチだよという人には時々会うけれどそれにしてもこの混み方は尋常じゃない
どうしてここまで混んでるわけ?

と横目で見ながら不思議だった

月曜日たまたま駐車スペースが空いていたので寄ってみた

いも洗い状態でパラソルが重なるほどの混みこみの理由がやっとわかった

真っ白でさらさらの砂
澄んだ海水
遠浅で温かい海

うわー!
なんだここー!
まるでコルシカ島のビーチみたい!























ここはもう今日にもでもまたリピートしたい。週末はきっと無理だけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ぷかぷか浮いていられる海が大好き。昨日一気に肌が黒化(くろか)したわが家。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-20 19:38 | Comments(16)







f0136579_07977.jpg


七月十四日はフランスで唯一キリスト教がらみでない祝日
フランス革命記念日

自由を勝ち取った日を花火でお祝い

f0136579_073099.jpg


三十分くらいで花火はおしまい
今年は音楽もシンクロしていてなかなか豪勢な花火だった

帰りは夏の夜長をビールでお祝い

なんたって日没が十時で
花火が始まったのも十時
こりゃあ一杯飲まなきゃやってられんて(理由になってない)

長女は友人宅へお泊り

f0136579_075154.jpg


すごい人だったー!























もっともっときれいな花火がたくさん上がったんですよ。写真に撮ったらその瞬間つまらない花火になっとりました。涙
ブログランキング・にほんブログ村へ


あ~花火ってなんでこんなにきれいなんだろうな~。大好きです。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-18 00:29 | 日 常 空 間 | Comments(18)







f0136579_18202380.jpg


最近の市場の様子を

f0136579_18205139.jpg


夏の野菜がところせましと並べられている

f0136579_1821540.jpg


この白いなすび

なんだか気持ちが悪くてどうしても手がでない
結構保守的なわたし(え?そういう問題?)

f0136579_18213573.jpg


トマトはトマトでも色々ありまして
枝つきのトマトはなんといっても香りが違う
真ん中の細長いのは味が濃厚でトマトの味!という味がする
ラタトィユにするなら右側の充分に熟したものがいい

あ!coeur de beuf クードゥブフ/ 牛の心臓 という名まえのトマトを撮り忘れた
ごつごつしていて不恰好なのにこれがまたとってもおいしい(右側に貼ってある写真の上から三枚目)

f0136579_18211860.jpg


コートだジュールの太陽をたっぷり浴びたくだものたち
といいつつ輸入物も結構あったりして

f0136579_1821491.jpg


一ユーロのメロン発見
今日のレートだとちょうど百円くらい
この時期メロンはとても安い食べなきゃ損損

日本ではあまりいい評判を聞かない生ハムとメロンをあわせる食べ方ががわたしたちは大好き
メロンが充分に熟するのを待ってから薄い生ハムをくるりとまいて食べるポルトーワインがあれば最高
冷たくしたロゼワインともよく合う

f0136579_1822362.jpg


ズッキーニの花もボールにてんこ盛りで一ユーロ!

ちょっとだけ迷ったけど
花が開きすぎているのが気になったのと
あまりの暑さに天ぷらをする勇気がなかったため手は出さずじまい
この花の天ぷらがね、これまたオ・イ・シ・イ!

























ああ、スイカの写真も撮り忘れた。スイカおいしいです。スイカ大好き。
ブログランキング・にほんブログ村へ


暑いですがお腹はすきます。特に子どもたちには食欲減退はありえない。あ、わたしにもありえないけど。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-16 18:55 | 日 常 空 間 | Comments(10)







f0136579_1844315.jpg


サッカーボールおにぎりを持って出かけたのは
jet d'eau ジェドー/ 霧のシャワーのある公園

f0136579_18442565.jpg


いつの間にか新しくされていてふたつある内のどちかかから水が出る仕組みになっているらしい

f0136579_18444373.jpg


海に連れて行くにはまだちょっと心配、な赤ちゃん率高し

f0136579_1845155.jpg


カラダが冷えたらそのまま遊具で遊んで

f0136579_18452192.jpg


すぐにお腹がすくすばらしい子どもたち
早速「おにぎり食べてもいーい?」

さっき台所で発見したサッカーボールおにぎりを食べてみたくてしょうがないのだった
ちなみに時間的には二時半から三時くらいだったかと

f0136579_18453691.jpg


長女はお友だちと図書館へ
その長女にぬってもらったマニキュア

f0136579_18455257.jpg


むしゃむしゃむしゃ

f0136579_18461080.jpg


しつこくタッパーを抱えて食べ続けた三女
わたしには結局一個しか回ってこなかった
十六個もあったのに、、、

f0136579_18462421.jpg


なにやら背中をどの指で触ったかで数える数を決めている
百を数えることになった次女

三人でかくれんぼ

f0136579_18464313.jpg


さあてカラダもいい具合に冷えたし帰ろっか

f0136579_1847186.jpg


リュックサックは長男が持ってくれてああ楽ちん
























というある夏の一日のおはなしでございました。ああ~今日もあっち~。
ブログランキング・にほんブログ村へ


みなさまご自愛くださいませんね。自分を愛するのよ!(あ、暑いですから)

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-15 19:06 | 日 常 空 間 | Comments(6)

noeud ヌ/ 結び目







f0136579_0342568.jpg


結び目には気をつけなさいよ
ばってんになるように結ぶのは
死んだ人の着物だけだからね

母によくこう言われた

今も結び目がばってんにならないように
それとなくでもしっかりと気をつけている自分がいる

そんな習慣のまったくないこの国では
無頓着に結び目をばってんにさせている人がとても多い
見た目にも悪いと思うのだけれど不思議でならない

やたらと目に付くのが
ショーウィンドーのマネキンが着せられたリボンのばってん結び

あーもー死んだ人の結び方になってんじゃんよー
そのたびに結び直してあげたくてちょっとイライラする
もちろんウィンドーの中に入ってまで直すことまではしない

この包みの中身?

もちろんあれですよ
サッカーボールおにぎり






















ひっぱるつもりはないんですよ。行った先も何もものめずらしくもない場所です。期待しちゃやーよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


それにしても毎日暑いです。なーに食べよっかなー。で毎日が過ぎております。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-15 00:46 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(12)







f0136579_0391015.jpg


あこがれていたサッカーボールおにぎり十四個
プラス星バージョン二個

持って出かけた先はまた今度
























おそらくこれが最初で最後のサッカーボールおにぎり。子どもたち大興奮。いや~ありがとね~。これすごかったよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


おにぎりを丸く握る型も一緒についていてラッキー。これがなかったらかなり難しかっただろうなと。

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2010-07-14 00:49 | お い し い | Comments(18)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族