<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧







f0136579_2023632.jpg


わたくしの超個人的な喜怒哀楽に今年一年おつきあいくださった画面の向こう側のあなたへ
たいへんにありがとうございましたこころから感謝します

来年 2010 年はその数字が示すように 0 ふたつの二重丸の年になればいいな

よい年の暮れとますますますますよい新年をお迎えください

























キューッ!な一年ももうすぐおしまい、、、自動車免許をとった、なげーやつを書き始めた、そんな一年でありました
ブログランキング・にほんブログ村へ


みんなみんなほんとにどうもありがとーっ!

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2009-12-30 20:36 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(18)







f0136579_2236085.jpg


語尾の s をとると「ひらめき」という意味になる

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-29 00:06 | 六 人 家 族 | Comments(10)







f0136579_359978.jpg


クリスマスを含めて年末年始に関する行事に関しては
わたしはフランスという異国に来てしまった以上
こちらの習慣に素直に従おうと思っている

日本で経験したフランス人ダーリンとの「ちくはぐ感」
結婚十年を過ぎてさすがに減少されてきたような気もしていた

それにしても今年はダーリン何を血迷ったのか
「クリスマス料理はどうしようかねえ?、、、、チャワンムシとか、どーお?」
とのたまわれた

クリスマス料理といえばカキにウニにエビにムール貝にフォアグラにブッシュ・ア・ラ・レーヌに
と普段はあまり口にすることのない「華やかなもの」と相場は決まっている

チャッ、、、、チャワンムシッ、、、てそれって一体どゆこと

椅子からこけそうになるのを押さえつつはたまた
「カキはー!ウニはー!エビはー!ムール貝にフォアグラにブッシュ・ア・ラ・レーヌはー!」
と罵倒することもせず(ああなんていい奥さん←うっとり)

「、、、、チャワンムシでいきますか」

蒸し器を持たないわが家ではチャワンムシは確かにめったに口にしない食べ物ではあるのだから

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-27 04:39 | Comments(16)

noël ノエル/ クリスマス







f0136579_4325053.jpg




























みなさまどうかよいクリスマスを!
ブログランキング・にほんブログ村へ


クリスマス、、クッ、、、クルシミマスッ、、、???

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2009-12-24 04:41 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(8)

sapin サパン/ もみの木







f0136579_0133440.jpg


もみの木だけは生でなくてはならない
などといつになくフランス人ぽいことを言うダーリン

毎年「これだけはゆずれない」とばかりにりっぱなもみの木を調達なさる
今年は仕事が立て込んでいるらしく(よしよしいいぞいいぞ)
ぎりぎりになってようやくあきらめがついたのか「今日中に調達しといて~」とのお達し

あ~らめずらしいこともあるもんだ
わたしに選ばせてくれるってんなら「思いっきり小さいやつ」にしようと
女子組み三人を連れてお出かけ

「思いっきり小さいやつ」はすでに 20€ ≒ 2620yen
となりにあるそれよりもずいぶんりっぱに見えるのは 25€ ≒ 3275 yen

なんだよこれーと悩んでいると
隣のお店のもみの木は「枝が落ちやすい」けど価格が「安め」なのを発見

枝が落ちにくいのだって乾燥すればぱらぱらぱらぱら一日中落ちるのは経験済み
まよわず安めのもみの木 15€ ≒ 1965 yen に決定

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-24 00:38 | 六 人 家 族 | Comments(6)







f0136579_2073591.jpg


お正月まで待てなかったー!

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-23 20:24 | 非 日 常 事 | Comments(10)

neige ネージュ/ 雪







f0136579_2246592.jpg


先週金曜日の夜中に降雪があったらしく
土曜日の朝わが家の周りの屋根もうっすらと白くなっていました

この日の地方新聞(nice matin ニースマタン)は一面でこの雪のことを扱っていて
2004年ぶりの雪だと報じました

ニースの周りにはいくつもの山があってスキー場もあるので日帰りでスキーを楽しむ人々も多く
そんなに雪が降っていなかったの?とちょっと驚きでしたが
確かにスキー場はニースの「近郊」で「ニース自体」に雪が降ることはたいへんめずらしいことのようです

金曜日の夜はいつになくしんしんと冷える夜ではあったのでした

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-21 23:04 | 非 日 常 事 | Comments(4)







f0136579_18483832.jpg


ニースへ来てすぐ頃からのお付き合いだからかれこれもう五年以上
ニースの旅行ガイドさんとして二十年以上のキャリアを持つ自称 tata yoko タタヨーコ/ ヨーコおばちゃんさん
ひと回り以上もちがうわたしにいつも「若いっていいわねー」と連呼される
いつ会っても元気百倍にこにこと笑顔をふりまいていらっしゃるヨーコさんのがわたしなんかよりずっとお若い!

今日は編み物を教えに行ってきたわ~
明日はお仕事の登録に行くのよ~
時間があったからあの方のところに行ってボタンのほころびを直してあげようと思ってるの~

一体どうやって時間をやりくりされているのか
ヨーコさんの行動力にはいつも驚かされる
わたしなんぞまだまだひよこの若造だと反省されられてばかり

おふたりのお子さんはとっくに独立されて
最近再婚されたすてきなフランス人のご主人とふたり暮し

時間ができたからとカード作りのアトリエに通われてるとは聞いていたけれど
昨日こんなすてきなカードをいただいた

ハート好きのわたしのことをご存知からなのかハート模様のものも!

どうもありがとうございます!大切な方々に贈らせてもらいますね





























あ~でもかわいすぎて使えない~
ブログランキング・にほんブログ村へ


チのプリンター故障中よってわが家のカード作りは頓挫中汗ッ汗ッ

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2009-12-18 22:04 | 喜 怒 哀 楽 | Comments(6)

crèche クレーッシュ







f0136579_226252.jpg


crèche クレーッシュ といえば一般に新生児から三才児未満の子どもを預かってくれる託児所のこと
働くママたちは子どもが crèche クレーッシュ に入れないと nounou ヌヌ/ ベビーシッターを探さなくてはならないから結構たいへん

crèche クレーッシュ にはもうひとつ「キリスト誕生の馬小屋の模型」の意味がある
この頃人が口にする crèche クレーッシュ は圧倒的にこっちの意味が多い
「ああまだ crèche クレーッシュ だしてないのよ早くしなくちゃいつの間にか過ぎちゃうわ」
なんていうフランス人のセリフはお雛さま人形のことを話す日本人と重なって笑える

近所の友人のお宅はお母さんが敬虔なクリスチャンらしくそれはそれはかわいらしい crèche クレーッシュ が飾ってある
「主役」であるキリストの人形は彼が誕生した日に置くことなっているらしい

今日は三女の通う幼稚園で crèche クレーッシュ のお芝居があった
キリストが誕生した時の様子をお芝居にしてそれを園児たちが演じるというもの
羊飼いや天使や踊り子や星たちやそのほかなんの意味があるのかよくわからないものたちにに扮装した子どもたちが
先生の指示に従ってうろうろと立ち回る様子はなんだかそれだけで笑えて楽しかった
おそらく彼らもニッポンザルと同じくらい自分のやっている役の意味は理解できてないでしょう

三女ですか?
踊り子でしたよ赤いレースの衣装をつけて楽しそうに踊っていました

キリストが誕生したときに赤いレースの衣装をつけた踊り子が踊ったんでしょうか?
きっと踊ったんだと思いますええええきっと踊ったんですよ、、、、、



























学校のクリスマス行事をひとつひとつこなしていく内に年が暮れてしまうわけであります
ブログランキング・にほんブログ村へ


ニセンキューネンもあと二週間、、、、

恐れ入ります
[PR]
by kyotachan | 2009-12-17 22:36 | 文 化 教 育 | Comments(10)







f0136579_17564815.jpg


成人したニッポンジンは誰でもおりがみの鶴を折ることができるのかな

More
[PR]
by kyotachan | 2009-12-16 18:56 | 文 化 教 育 | Comments(16)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族