前略 おねえさん様 


ごぶさたしております お元気でいらっしゃいますか
ニースはすっかり秋 
朝晩はすっかり冷え込んで 暖かいものに ほっとさせられる季節になりました
f0136579_225845.jpg

おねえさまのところでも 気持ちのいい秋を 満喫なさっていることと存じます

今日 お便りをさしあげましたのは
[PR]
by kyotachan | 2007-10-29 22:11 | お い の り | Comments(12)


『 やっとかめだみゃーも 』 の bebecat さん は、わたしのブログにふらりとやってきてくださった方のひとりで、こちらの 『 ゴキブリ 』 の記事に初コメントを残してくださった、わたしにとっては、貴重な方。 名古屋出身で、オーストラリア バース在住の彼女のブログには、『 正義と愛 』 があふれていて、教えられることが多い。 スイス男こと、彼女のご主人へのまっすぐな愛、複雑な家庭環境ながら決して正義を忘れない、彼女の振る舞い。 
f0136579_22395229.jpg

年齢の数字の通り、四一 一年となりますように。 そして、ますます、四一 年を重ねていかれますように。

おや? こちらでもお祝いが
[PR]
by kyotachan | 2007-10-27 21:29 | 非 日 常 事 | Comments(12)

飼われるやつもいれば


ここフランスでは、幼稚園入園の申し込みをする時、『お昼はどうするか』 という問題がある。 なんたって、おフランス。 グルメの国ですもの。 給食なんたあ、ウチの子に食べさせられませんわ、わたしが手によりをかけたお食事を食べさせます、という母親がいるのかどうかは知らんが、『お昼はウチで』 という子どもが、かなりいる。 それは小学校でもおなじ。 学校側も、そうすることをすすめる。 「お給食を食べる」 には、 「両親とも働いている」 「片親のこどもでその親が働いている」 ・・・ などの条件がついているのだ。 ウチは両親がそろっていて、おまけに、母親であるわたしは働いているわけでもない。  
f0136579_1901591.jpg

が、わたしは、もうきっぱりと決めていたのだよ。 三女が幼稚園に入るときには、『初日から』 お給食をおねがいしよう、と。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-26 19:02 | 日 常 空 間 | Comments(8)

いってらっしゃい


朝、幼稚園の前まで来て、ふたりの髪の毛がぐぢゃぐぢゃなことに気づいた。 
「Ca va ça va ça va ... j'ai la brosse !
(サヴァ サヴァ サヴァ ・・・ ジェ ラ ブロス=だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ ブラシあるから)」
次女がそう言って、かばんからブラシを取り出すと、三女もまったくおなじことをする。 
f0136579_19344187.jpg

九才の長女が、しょっちゅう 「ブラシがない、ブラシがない」 と家の中を探し回っていて、しょうがないから、チビふたりに折りたたみ式のブラシを買ってあげたんだった。 それを幼稚園のかばんに入れていたとはね。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-25 19:36 | 日 常 空 間 | Comments(15)


わたしもかつては働いていた時があって、その時会社にいたフランス人が鼻をかむ時には、いつもその音のすごさにびっくりしたものだった。 でもそれはなにも彼が特別なわけではなくて、一般にフランス人の鼻をかむ音はびっくりするほど大きい。 どうしたらそんなにすごい音が出せるのか、フシギなくらいだ。 第一、そんな大きな音をたてて、鼻は痛くないのか?
f0136579_4112322.jpg

それとは逆に、くしゃみはかみ殺す、という人が多い。 「はあ~っく、しょおおおおおんんんんん!」 な~んていう、大魔王的なくしゃみをするのは、せいぜいニッポンザルくらいのもので、おおむね、「く ・・・ ちん」 くらいの、かわいいくしゃみをなさる。 それも、かっぷくよろしい大の男の方もそんな感じのかわいいくしゃみだったりするもんだから、おいおい、くしゃみくらい、思いっきりしてちょーだいよ、もう、鼻をかむときにはあ~んなにすごい音を出すくせにさあああああ! とつっこみたくなるくらいに、それはそれはかわいらしいんである。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-24 22:12 | 日 常 空 間 | Comments(8)

たたかうのだ


昨日は三女の健康診断。 幼稚園の場合、時間を指定され、親は、『 carnet de santé (カルネ ド サンテ = 母子手帳)』 を持参して付き添うことになっている。 それが十一時。 幼稚園を出たのが、もう十一時半になろうという時間で、市場に寄ってみたら、こんなもの、発見。 いや、本当は自動車学校へ行くつもりだったんだけど、閉まってました。 なんせ、教官ふたりの 『なんとかやってます』 的学校だから、いろいろと不都合もありまして。 変な時間に行くと、ふたりとも実技の授業に出ていて、不在。 ・・・ いや、うん、あの、まあ、そういうわけで、むにゃむにゃむにゃ。
f0136579_19531471.jpg

イタリア産のカキのほかに、こんなもの発見。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-24 17:14 | お い し い | Comments(7)

海へ行こう


一日で秋になった、というより、もうすっかり冬っぽくさえある、今日のニース。 朝晩はきーんと空気が冷えていて、手袋がほしいくらい。 
f0136579_2243644.jpg

お天気のいい日曜日、家族でお散歩。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-23 22:46 | 日 常 空 間 | Comments(6)


わたしの名まえはウミ。 パパとママの最初の子ども。 海の大好きなママは、わたしを妊娠中、佐世保の海を見ながら散歩をするのが日課だったの。 おなかをさすりながら、「う~みちゃん」 て話しかけてくれていたんだけど、ほんとうにわたしの名前が 「海」 になるなんてね。
f0136579_20333082.jpg

ママはわたしを自宅で産みたいと考えていて、でもママのママ、つまりわたしのおばあちゃんがまだ生きている時だったから、おばあちゃんのそばで産みたいとも思ってもいたの。 最初の出産、ていうのは誰にとっても不安だらけなんだね、きっと。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-22 10:25 | 吐 き 出 す | Comments(22)

旬 らしい


なにがって ・・・ コレ ですよ コ レ 。
f0136579_18333233.jpg

ここいらでわたしも、ニースの味を堪能してみっかな、と。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-19 18:35 | お い し い | Comments(14)


おむつがとれる、というのは、『 子 育 て 中 の ヨ ロ コ ビ 』 の中でももっともわかりやすくていいもんだなあ、と思うけれど、おむつがとれたからって、いきなり手がかからなくなるわけではなく、しばらくの間は、おしりをふいてあげなくてはならないのだ。  

「 Maman ! J'ai fini caca ~ ! (マモーン! ジェ フィニ カカ~ = まま~ うんち でた~)」
f0136579_22464193.jpg

こうやって、トイレから大声で呼ばれるわけ。

More
[PR]
by kyotachan | 2007-10-19 08:40 | 日 常 空 間 | Comments(10)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族