カテゴリ:ハジメマシテ ( 2 )

dix ans ディゾン/ 十年





f0136579_17014568.jpg
運はいいほう?

と聞かれてとっさに、「悪い」と答えた。
宝くじに当たったことは一度もなく、とりたててドラマチックな出来事を経験したこともない。

そう答えてしまってから、いや待てよと思いなおした。

五十になる今まで大病と言える病気はしたことがなく
四人の子どもたちのも恵まれて夫はいまだにわたしのことを愛してくれている。

これってものすごーく運のいいことじゃないのか。









ブログをはじめたの、確か三月だったんだよなあと過去記事をたどってみたら
わたしがこのブログをはじめたのは十年前の今日、三月十六日のことだった。

長かったような気もすればあっちゅーまだったような気もする。

確かなのはわたしたちは相変わらず家族六人がみな健在で
今日も六人が同じ屋根の下で暮らしているということ。










FBやツィッター、インスタはわたしの性には合わないらしい。

これら三つのツールは文章主体、写真主体などの特徴はあるけれど、どれもこれも
超高層ビルの形をしたアパートの住民が同時に、彼らのことをわたしに向かって話しかけてくるみたいに思える。

そんなにいっぺんに話しかけられても、そんないっぺんに写真を見せられても、
どれに耳をかたむければいいのかわからないしどれを見ればいいのかわからない。
とたんに頭が混乱してしまう。

それに比べるとブログは田舎の町にぽつりぽつりと家が建っていて
わたしは好きなときに好きな家に勝手に遊びに行くことができる。

これがわたしにはあっている。これがわたしには楽しい。

次の十年へ向けて今日は再出発。
この先十年は今までの十年とはまた違う十年になるのだろうな。

わたしの家、これからもたまにはのぞきに来てちょうだいませね。

















写真は三年前。下ふたりと公園へ。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ







https://www.instagram.com/kyotachan/
[PR]
by kyotachan | 2017-03-16 17:25 | ハジメマシテ | Comments(10)






f0136579_2130100.jpg

photo by gudigudi


あー五十年後には九十歳かあ
てなことを思ったら急に始めたくなりました

書くこと

百年後には
わたし
だけでなく
たった今生まれたばかりの赤ちゃんだって
おそらくもう 

この世

にはいなくなって
いますよね

えーてことは

ゼロ歳だろうが四十歳だろうが六十歳だろうが結局は 

同じ世代

を生きてるてことだよなあ
なーんてはかないんだろうわたしたちの命

わたしもそろそろ
いろんなことを吐き出しておいてもいいかもしれないなあ
そう思ったのです

今日
ここに遊びに来てくださった
あなたの年齢をわたしは知らないけれど
わたしたちは共に

いま ここ

に生きている
同世代
ですね

そう
わたしたちにはすでに
共通点がありますね 

友人がブログを始めてからこっちやらあっちやら色んなところをのぞいています
いつもへんてこりんなコメント残してごめんね

長崎県佐世保市出身
東京に約十八年間居住したあと
2004年よりフランス国ニース市在住

いぢわるまま
やっています

どうぞよろしく ね
[PR]
by kyotachan | 2007-03-16 18:43 | ハジメマシテ | Comments(15)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31