前略 おねえさん様 


ごぶさたしております お元気でいらっしゃいますか
ニースはすっかり秋 
朝晩はすっかり冷え込んで 暖かいものに ほっとさせられる季節になりました
f0136579_225845.jpg

おねえさまのところでも 気持ちのいい秋を 満喫なさっていることと存じます



f0136579_2254517.jpg

今日 お便りをさしあげましたのは 待ちに待ったその日が ついに今日 やってきたからでございます
f0136579_226371.jpg

場所は Trets (トレッツ) 
天気はぴーかんの秋晴れ 
そこに現れたのは
f0136579_2262343.jpg

いもうとさんの ユリコちゃん ぷらす ギヨームくん 
おねえさまに ウィンク? いやいや トレッツの太陽があまりにも まぶしいのです
f0136579_2264429.jpg

ユリコちゃんの この 笑顔 ! トレッツの太陽に負けないくらい 輝いています
f0136579_227310.jpg

今日は ギヨームくんが 正式に 『お祈りの仲間』 に なる日です
ユリコちゃんの笑顔から その 喜び が 伝わってきますね
f0136579_2272261.jpg

f0136579_2274364.jpg

f0136579_228181.jpg

今日のサンドイッチは ユリコちゃん作 でしょうか ギヨームくん作 でしょうか
おそらく ふたりで 作ったのでしょう
f0136579_2282259.jpg

f0136579_2283947.jpg

f0136579_2285795.jpg

子どもたちは いつの間にか 『秘密基地』 の方へ 移動していました
f0136579_229169.jpg

f0136579_229354.jpg

f0136579_2295274.jpg

f0136579_22101644.jpg

f0136579_22103615.jpg

腹ごしらえを終えたふたり
f0136579_22123713.jpg

この笑顔 ! この笑顔 ! この笑顔に象徴される ユリコちゃんの 『人としてのふるまい』 が
ギヨームくんに お祈りを一生続けていく決意を させたのでしょうね 
ユリコちゃんとギヨームくんの アパートに作られたお祈りの場所は ギヨームくんと 彼のパパの 手作り なのだとか
f0136579_2213147.jpg

帽子をかぶっている人が ギヨームくんに お祈りの話をした人です
名まえは ジョンリュック もう二十年以上も祈り続けている ミュージシャンです
f0136579_22134578.jpg

右側にいるのが もうひとり 今日 正式にお祈りの仲間になった キャティ ポーランド人です
隣にいるのは キャティにお祈りの話をした フロランス フランス人 歌の先生
ギヨームくんも ミュージシャンですから 今日はなんだか 音楽つながり ですね
f0136579_22141483.jpg

ん? おちびちゃんたちは? ・・・ぽかぽか太陽の下にいるようです
f0136579_22144685.jpg

『お絵かきの季節』 なるものがあるようで まさに今 その真っ最中
f0136579_22151373.jpg

次女はどこかへ 消えてしまい 夢中になっているのは 三女の方 でした
f0136579_22155347.jpg

さて ソラ画伯 今日はどんな絵が 描きあがりましたかな
f0136579_22163226.jpg

ふむふむ なかなか 難解な絵 のようですな
f0136579_22165935.jpg

長男を見ないなあ と思ったら ひとりでサッカーボールをけっておりました
f0136579_22172990.jpg

すがすがしく すっかーんと 気持ちのいい一日 を すごしました このフルーツは となりで行われていた セミナーの方々にふるまわれていたものカメラをがちゃがちゃと いじっておりましたら 万華鏡 のように 写っておりました 
f0136579_2218099.jpg

これから 寒い季節に向かいます くれぐれも ご自愛くださいますよう
また お便りいたします かしこ
[PR]
Commented by petitcoco611 at 2007-10-30 15:22
おめでとー新しい仲間♪ それにユリコちゃんもとーっても
うれしそう。そりゃそうだよね。ますます一体感生まれる感じ?
まあ、そうじゃなくても自分が真剣に信じるものを受け入れて
くれただけでなく参加しようという気持ちになってくれたって
ほんと、嬉しい事だもんね。
Commented at 2007-10-30 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bebecat at 2007-10-31 07:41
二人は熱々なんだねえ。これからも一緒にやっていこう、、、って決意が、彼の今回の入信になったのかな?
Commented at 2007-11-01 19:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-11-02 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyotachan at 2007-11-03 05:44
petitcoco611 さま
いつも かけつけてくれて どうもありがとう 
そう 「家族が祈っている」 といっても 「自分は決して祈りたくない」 という人も 多い中 ギヨームくんは 若くして 「祈る決心」 を したのだよねー 彼は一年ほど前から 祈り始めた人で 「それがいいもの」 だとは思うけれども 一生続けていくかどうかはわからない と 言っていて わたしも まあ 若いのだし そう あせらなくてもいいよね くらいの 気持ちで接していたんだけど 夏ごろから ユリコちゃんと暮らしはじめて 「祈り」 の 自分の生活に与える大きな力 を 感じることができたのだろうね わたしは そのことが とても うれしい 同時に ユリコちゃんの すばらしさを 再確認した ところです ふたりが今まで以上に いい関係になることを こころより お祈りしています
Commented by kyotachan at 2007-11-03 05:45
かぎこめ さま
おうおう よかったよかった 
もったいなくないよ 早めに使ってよ お料理 みせておくれ
Commented by kyotachan at 2007-11-03 07:11
bebecat さま
うん 熱々 ・・・ だね 写真からも 伝わってくるでしょう ? でも 熱々なのは 君たちもわたしたちも一緒 だよね 
このふたりはねえ なーんていうんだろうか 最初 ウチにふたりで来た時 あ それは ウチで会合をやる時 だったんだけどね 実は 二人は知り合いではなくて たまたま ウチに到着した時間が同じだっただけ らしいんだけど 「あれ? このふたり できてる?」 て 思ってしまうくらいに 「同じ色」 を すでに 持っていたのよ その後 「やはり」 というか 「当然」 というか 本当に自然に付き合うようになって まったく 予定外だったみたいなんだけど これも自然に一緒に住むようになって なんだか どんどん いい感じに 発展しているふたり なのだよー 若いし ふたりで啓発しあっているんだなあ て 感じがして こっちも おうおう がんばらなきゃあ! て 思わせてくれるカップル なのだよ
Commented by kyotachan at 2007-11-03 07:18
かぎこめ 2007-11-01 さま
やあやあ わざわざ 来てくださったの? どうもすみません 同郷なので なんとなく のぞいていたのですよ 
コメント数 それも かぎこめの数が半端ではなかったので こんな風に ごていねいに 訪ねてくださるとは 本当に恐縮です ありがとうございます
今日 そちらにお邪魔したら 予告どおり すーっぱり 跡形もなく! 切り取ってあったので 「あ! いさぎよい!」 と 心底 感心してしましました 
かぎこめさんのもとに 生まれたがっていた いのち 大切に大切に 育てられますように こころより お祈りもうしあげます よかったら また いらしてくださいね
Commented by kyotachan at 2007-11-03 07:22
かぎこめ 2007-11-02 さま
これ かぎこめでなく 送ってくださったら よかったのに
はた と 気がつきました そういえば ご主人 「未」 の 方でしたね
いえいえ かぎこめさんは かぎこめさんの 使命がおありですもの それは 困難かもしれないけれど 必ず 必ず そう 信じて わたしも ここから 祈らせていただきます また いらしてください
Commented by miko at 2007-11-10 01:20 x
色々な思いが溢れてすぐには言葉に成りません(涙) 本当ーーに素敵な素敵な お便り ありがとうございます!!感謝感謝です!

少し日焼けしたユリちゃんが とてもたくましく感じます(;ー;) 
笑顔も とっても眩しく輝いてますよね ユリちゃん素晴しい!!!
尊敬です!  私もかなり触発されました

お祈りの素晴しさをあらためて教えて頂きました(;+;)
友の幸せを祈るってこんなにも素敵で自然な姿なんだよなぁ… と
今 ちょうど学んでいる御書の 『本来あるべき姿』を
kyotachanさんのお便りに見ることが出来ました 本当に感謝です 清々しい気持ちでいっぱいです ありがとうございました!

日本を発った時の数倍も成長して帰国するのだろう 彼女を早く空港で 抱きしめたいです!!!

姉も負けじと 頑張りますぞぉ~~~

Commented by kyotachan at 2007-11-10 20:51
@ miko さま
昨日の夜 ウチの会合にふたりで来てくれました
とても 楽しそうに生活している様子が伝わってきます ユリコちゃんのフランス語も めきめき 上達してきて 毎回 おおっ ・・・ ! という感じです 昨日は 新しい人がいたので 自己紹介から始めたのですが ユリコちゃん 「わたしは お祈りの家族に生まれましたが 祈ったり 祈らなかったり で 統計すると 祈ったのが 三年間くらいでしょうか ・・・」 みたいなことを おっしゃっていました 
いつ会っても 元気一杯 にこにこ笑顔 この 境涯が ユリコちゃんの 人生を ころころといい方にいい方に 向かわせているんでしょうねえ 本当に 学ぶところ 大きいです 

「彼女を早く空港で 抱きしめたいです!!!」 
・・・ ふふふ おねえさまの愛 感じられて 思わず 頬がゆるみます でも あと一年 こっちで がんばる と おっしゃっていましたよ ・・・
by kyotachan | 2007-10-29 22:11 | お い の り | Comments(12)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31