promener プロムネ/ お散歩する

f0136579_02174579.jpg









f0136579_02180741.jpg










f0136579_02182830.jpg










f0136579_02185603.jpg











f0136579_02192641.jpg











f0136579_02194123.jpg











f0136579_02200942.jpg











f0136579_02205457.jpg










f0136579_02211791.jpg










f0136579_02222287.jpg










f0136579_02234363.jpg










f0136579_02243794.jpg











f0136579_02245446.jpg










f0136579_02251095.jpg










f0136579_02252906.jpg










f0136579_02255031.jpg










f0136579_02260823.jpg












f0136579_02273864.jpg












f0136579_02284903.jpg

午後、お散歩に出た。

長男と三女は来ず。
このふたりはよく似たところがあって、
長女と次女も似ているところがある。

なんとなくてくてく歩いていたら、さっき寄ったきのこ屋さんまで来てしまった。
だったらこのまま前に歩いて行けば、ぐるりと回ってキリンおじさんの家にでるのでは?
そう言うわたしを鼻で笑う夫。

そうしたければ、そうしたら?
ボクは来た道を戻るよ。

方向感覚は母のお腹の中に置いてきたらしいわたしは
素直に夫にしたがって来た道を戻ることにした。

けっこう暑くて汗をかいた午後。


















にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ









[PR]
by kyotachan | 2017-12-12 02:41 | vacances d'ete 2017 | Comments(0)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族