bordeaux ボルドー

f0136579_00342588.jpg

今回の旅行の最初の目的地ボルドー。

夫をはじめわたしはもちろん子どもたちにとっても未開の地。

ボルドー、と聞いて人は何を思い浮かべるのでしょうね。
最近だと、色かしら。

わたしの子どもの頃にはなかった色の名前。ボルドー。
何て言っていたんでしょうね?あずき色かしら。

我が家の子どもたちには人気の色らしく、
ボルドー、ということばをよく耳にする。

ああ、小豆色ね、と言いなおすと、ものすごく嫌がられる。
いいじゃんね?小豆色。おいしそうで。

わたしにとってはボルドーと言えばワイン。
わたしの場合は飲めたらどこのお酒でもいいんですけどね。









f0136579_00350518.jpg

はじめて足を踏み入れたボルドーはとにかくおしゃれ。
はだかの人さえおしゃれに見える(写真の人は銅像でした)。

お店ごと買いたい!という小さなお店がずらりと並んでいる。
すてきすてきすてき~!










f0136579_00344674.jpg

そして和食系レストランの多いこと多いこと。
これはラーメン屋さん。










f0136579_00353604.jpg

冗談?と目をみはったネーミング。










f0136579_00352489.jpg

しょうゆ置いとけばジャポネじゃん?的な。










f0136579_00354855.jpg

そしてボルドーで、夫がセレクトしたお店はなんとコレアン。
ネットで物色して、どうしてもココが気になるらしい。











f0136579_00360160.jpg
妙にかわいい食器たち。










f0136579_00361686.jpg
おそらくは日本で言う大関みたいな?
焼酎ぽい味でした。









f0136579_00363294.jpg
六人で分けた前菜の鳥のから揚げ。
どうやってはるのこれ?なくらい、クリスピーな衣。
ちょい辛でおいしい。

付け合せの大根がこれまた甘酸っぱくておいしい!

もう一度食べたいのをこらえてメインを待つ。

メインは基本的にビビンパ系。
上に乗せる具が野菜と目玉焼き、豚肉、牛肉、生鮭のタルタル。
ソースは基本的に「しょうゆ」「辛めのソース」の二種類で別添え。

若くてほっそーい韓国人のお姉さんが「ソースは少しずつかけるべし!」
とどのテーブルでも繰り返されていた。

しかしボルドーで韓国のお酒を飲むはめになるとは!
















いや、ほんとにいいんですけどね。アルコールランプのアルコールでもいける口ですから。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
子どもたちも完食でおいしい夜になりました。







[PR]
by kyotachan | 2017-09-01 15:55 | vacances d'ete 2017 | Comments(0)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31