saison セゾン/ 季節









f0136579_1657361.jpg

一月は咳をしている間に過ぎ去った。

ったくもう、しつこい咳で、友人に会うたびに「まだ咳?」と驚かれた。
咳にいいシロップやあめ玉を幾人の人たちにもすすめられた。

何が効いたのか、ほんとうのところは知るよしもないけれど
まずは時間。
時間がたてば、自然に治る類の咳だったのは間違いない。

大根おろし+はちみつは気に入ってしまった。
しゃりしゃりする大根に甘いはちみつが意外にあう。

もうひとつ、こんなものが?
と思ったのが、玉ねぎ。

こちらは食べるのではなく、スライスしたものを枕元に置いておく。
なんとかという成分がいい働きをするらしい。

ただ、せいぜい二センチくらいでいい。
一度、玉ねぎ半分を全部スライスして枕元に置いたら
その匂いの強いこと強いこと。

咳ではなくて、その匂いが気になって眠れないほどだった。







咳がおさまったと思ったら目のかゆみ。おやじくしゃみ。水のようは鼻水。
花粉症は毎年お決まりの季節ものだから、楽観主義に徹してのらりくらりとかわすことにしよう。




















写真は去年の夏、友人宅で。塩、コショー入れがかわいい。後の丸いのは氷入れ!セネガル製。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

[PR]
by kyotachan | 2016-02-03 17:10 | 日 常 空 間 | Comments(0)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31