déjà comme l'été デジャコムレテ/ もう夏みたい









f0136579_185477.jpg

夏時間になるのを待っていたかのように突然気温が上昇した。

今日は最高気温が二十一度。
日向なら T シャツ一枚でも暑いくらい。

さっそくサマードレスで街をかっ歩するマダム。
きっと昨日までは毛皮のコートを着ていたに違いない。

わたしは花粉症症状もすっかり緩和して
太陽を浴びながら歩いていると
それだけでこころがはずんでくる。











我が家のお子ちゃまの就寝時間は九時。
九時を過ぎてものんびりしている三女に
au lit オリ/ 寝なさい(直訳は「ベッドへ」)と言うと

「だってほんとうはまだ八時だよ」。

……ったく。
ほんとうのことだから、ぐ、とことばにつまってしまう。

夕方の六時半からダンス教室に通う次女は
「今日から、ダンスは七時半から始まるの?」
ととんちんかんなことを言う。

……ったく。
誰に似たんだか。










夜は九時近くまで明るい。
これは女の子にとってはけっこうありがたいことなのだ。

もう、夏?!






















にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
Commented at 2015-04-01 04:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by julia at 2015-04-01 09:06 x
日本にいると春だから夏ってまだピンと来ないけど夏時間が始まってるって聞くと夏が始まってるんだなぁって感じがして何か一年が過ぎるのが早いね。(^-^)
Commented by kyotachan at 2015-04-01 23:17
かぎさん、
あ、そんな事情が。わたしのコメントが波紋を呼んだのか?と思っちょりました。
人口が多いからなんだかコミュニティができあがっていてほかの民族と交わる気持ちがないようにみえるよね。中には開けた人もいるのだろうが、なかなか交わる機会がないのは事実。こちらで壁を作らないように気をつけておくしかないのではとも思う。お誕生日会かあ。子どもたちには壁がないからなあ。ウチは逆に長男が小さいころよばれて、夫が行かせなかったことがある。いろいろと、こんなもんなのかなあと思うことはあるよね……。

julia さん、
東京、桜が満開なのですって?てか、julia さんは地方在住なのでしたっけ?
夏になりきる前のこの気持ちのいい季節、日本も短いけど、ニースはもっと短いのでたんまりと満喫しておかないとー。今日はリュックサックしょって歩いているとわきに汗が……、て、これは年中ですが!笑
by kyotachan | 2015-04-01 01:12 | 日 常 空 間 | Comments(3)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30