courge クルジュ/ かぼちゃに似た野菜(とでも言っとこう)









f0136579_22315368.jpg

この時期、夫に買い物を頼むと必ずといっていいほどこれを持って帰ってくる。
切り売りしていて、これだけで一キロと三百グラムほどもある。

ったくもう。

わたしはこの野菜が苦手なのだ。
水っぽくて味がはっきりしないからスープにするしかない。

切るのがこれまたたいへん。
野菜の皮がかたいから、美しくてやわらかいわたしの手が痛む。











f0136579_23263580.jpg

ラップの表示を見たら couge muscade クルジュ ムスカデ となっていた。

muscade つったら白ワインでしょう!
と思ったらワインのほうは muscadet (語尾に t )。

courge クルジュ、と言ったらわたし的にはこんな風にむらむら系の長いやつだったのだけど。
だってそれに「小さい」という意味の tte をつけたら courgette クルジェット/ ズッキーニ だし。

この手の野菜はすべて potiron ポチロン/ かぼちゃ で片付けていた。
いや待てよ、 citrouille シートゥルイユ てのもかぼちゃ、じゃなかったっけ?



























今夜はだから野菜スープ。この野菜とかぶとねぎとにんにくで。



疑問形で終わるあたり、わたし的にはもう、どうでもいいや、て話題なんですの。おほほ。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

日本にはない野菜なので、ま、かぼちゃに似ている野菜が数種類ある、てことでよろしく哀愁。

[PR]
Commented by kotokoto at 2014-12-11 15:52 x
kyotachan、ズッキーニ大好きな私です!
この日記を読んで思い出したことがありました。
20代でヨーロッパ各国をカナダ、OZ、NZ、UKの若者たちと一緒に旅して周ったのですが、その時に、隣にいたカナディアンが彼女の友人と話していた会話が、
「イギリス人はzucchiniの事をcorgetteとって言うんだよね。
カナディアンやアメリカンはcorgetteなんて言わないよ。
気取ってるよね。」みたいな会話です。
その違いは知ってはいたのですが、「気取ってるよね」と
揶揄される対象なんだ~。って思って面白かったです。
その頃はイギリスに居て当たり前のように”corgette"
と言っていた私は尚更そう感じたのかもしれません。

Commented by kyotachan at 2014-12-14 00:29
kotokoto さん、
>>>>>20代でヨーロッパ各国をカナダ、OZ、NZ、UKの若者たちと一緒に旅して周ったのですが、
……って、かっちょえー!なんですかそれー!すてきな青春!
それって「とうもろこし」を「コーン」て呼ぶ、みたいなレベルでしょうかね?日本ってガイコク語をなんでもかんでも取り入れてそれが何語だかもわからないまま定着させてしまうという強味?がありますよねー。はははっ。なんだかおもしろいですー。
by kyotachan | 2014-12-09 00:00 | お い し い | Comments(2)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31