pluie プリュイ/ 雨



f0136579_072059.jpg

一晩中降り続いた雨が今朝になっても続いている。
それもけっこうな勢いで降っていてまさにどしゃ降り。

ちょっと迷って、今日くらいはいいだろうと
いつもは歩くところをトラムにした。

足元は子ども用の長靴。
グレーに紺色の蛍光ラインが入っていて側面にはライオンのイラスト。

子どもがはいていたものをゆずり受けたわけではなく、
セールで売っていた子ども用の長靴を、わたしのサイズにぴったりだからと自分用に買い求めたのだ。

夫には「マジでそれはくの?」とびっくりされた。
足元がぬれる心配がないのは雨の日の外出の憂うつを九十パーセント分、カットしてくれる。

もともと身につけるものは実用第一主義だったけれど、年齢を重ねてもそれはまったく変化なし。
年をとればわたしだって年相応におしゃれなおばさんになるはず……というのは完全な幻想に終わりつつある。

「この長靴をはいて友人に会ってもなんのコメントもなかったよ」
と夫に報告するとすぐさま返された。
「あまりにもすごすぎてコメントのしようがないんでしょう」

どしゃ降りの雨が歩道のところどころに水たまりを作っている。
カフェの日よけ(今日の場合は雨よけ)が雨の重みでたわんでいる。

トラムが来た。
乗り込む前にばさばさと傘の水滴を落としてたたみリュックにしまいこんでから
十回分乗れるマルチカードを器械にさしこんで検印する。

ちょうど席が空いていたので座る。
隣は帽子を目深にかぶった少年。

目の前には年の頃二十歳から二十五という風ぼうの女の子が立っている。
背が高くてすらっとしている。なかなかの美人。

フードのふちにたっぷりと毛がほどこされているコートに
やはり縁どりに毛が使われている手袋。

この手袋、最近よく見かける手の甲の部分だけをおおうタイプのもの。
足元はひざ下までのレインブーツ。手には折りたたみの傘。

こんな風にフードに毛がついたコートがほしいんだよなと自分の気持ちを再確認し
このタイプの手袋ははめたままお金を出し入れできるし運転もできるしけっこういいんだよなと思う。

なんのことはない、この女の子の格好はかなりわたし好みなのだった。
足元がしっかりとレインブーツなのも好感が持てる。
好みの格好が目の前にあり、それとは程遠いところにいる自分がこっけいでちょっと笑う。

もはや嫉妬という感情でもない。
わたしだってこんな風にコーディネートすることだってできそうなものなのに、
なぜかそこへはたどり着けない自分をあわれむような妙な気持ち。

女の子の側面に座っていたわたしは遠慮なしに彼女のことをじろじろと見つめ続け
そうしている間にトラムは次の停車場へ入った。

すぐにアナウンスがあり、かくかくしかじかの理由で発車を見合わせるという。
わたし好みの女の子は迷いもなく降りていった。あるいはそこが目的地だったか。

かくかくしかじかの理由、が聞き取れなかったので、隣に座っていた帽子を目深にかぶった少年に尋ねる。

「何が理由だって言いました?」
「気分の悪くなった人がいるからだって」
「ああ……。それって、運転手が?それとも乗客が?」
「乗客ですよ」
「そうなんだ……。どのくらい、止まったままなのかな」
「救急車が到着して、その人を運び出すまでだから、すぐ終わることもあるし、なかなか終わらないこともある」
「なるほど。どうもありがとう」

おそらく二十歳には達していないだろうこの少年は
そのいでたちから想像するよりもずいぶん親切でしっかりしている。

我が家の長男はこのくらい親切に説明してあげるだろうか。
トラムのアナウンスが聞き取れないアジア人の女性の質問に。

一瞬そんなことが頭をよぎり
その青年の態度に気分をよくして、わたしは雨が小降りなのを確認してトラムを降りることにした。

小声で少年にあいさつ。

「さようなら」
「……さようなら」

雨足がおさまっていてよかった。
歩きなれた道を傘をさして歩く。

そこは火曜日から日曜日まで週の六日間の午前中、毎日市場の立つ通りで
今朝も雨の中、いつも通りに野菜が山のようにつまれている。

冬の市場は買いに出るのさえおっくうなのだから
そこへ何時間も立ち続けて働いている人の苦労はどれほどかと思う。
そこへ今朝はこの雨。

わたしのそんな思いとは裏腹に、
市場で働く人たちはそんなことはこれっぽっちも問題じゃない、へっちゃらさ、という顔をしている。

突然、この雨が街をきれいに洗い流してくれるのだと思う。
雨さん雨さんありがとう。
雨の中を歩きながら雨に向かってつぶやく。


























写真は雨にぬれたフランスパン、でなはなくて、
ハンバーグに入れるために水にひたしたフランスパン。

日本のレシピではパン粉、が普通?
こちらのレシピでは水にひたしたフランスパン。
分量はひき肉十に対してフランスパン一。

ふっくら焼きあがることまちがいなし。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
Commented by オートルちゃん at 2014-01-18 09:36 x
こんにちは,雨だったんですね。雨のニースも素敵♪
ゆうべ北海道スキーから帰って来ました。私は沖縄海派ですが,夫が雪山大好きなのでお付き合いで行って来ました。手袋,手の甲だけのものは,スマホ入力用に販売しているのを見たことがあります。ファッションといえば,ケイトモスが着てるヨレっとしたTシャツを真似て,大枚叩いて同じものを購入し,実家の父に会ったところ「おまえ・・何でそんな粗末なもん着とんや・・」と涙目で言われました。それ以降は,雑誌のモデルさんを真似るのをやめています。実用優先は共感を持てます。健康体でいれば服も喜びますね。
こちらは寒くって,重ね着しすぎてミルフイーユみたいになってます。
Commented by sa55z at 2014-01-18 22:31
面白かった、良かった。
Commented by kyotachan at 2014-01-19 21:25
オートルちゃん
今日も降り続いています。四日目?五日目?夜中もずっと降っているから相当な降水量なはず。あまり雨の降らない地域なのでこうして雨が続くとすぐに道路遮断のニュースが。スキー場への道も閉鎖されているところがあるみたいです。ああ!そうかあ。手袋していると確かに指タッチができませんね。納得~。うふふ、古着とかアンチークとかけっこう難しいですよね……。ところで「オートル」てなんですか。

sa55z さん、
ほんとうですか!また書きます。読んでくださいね!
Commented by dangomama46 at 2014-01-20 04:15
雨が続いてますか・・・こちらは寒いです。寒いのと暑いのが この年になると こたえます。ハンバーグにフランスパンですか、美味しそうですね。うちの娘は ダイエットと称して 和食にこだわって 私に協力を求めてきます。なので 苦手な和食に挑戦せざるを得ない状態ですが、次女は 間逆で 洋食みたいな食べ物を好んでおります。あ、また話が別の方向にいってしまいました。ごめんなさいね。フランスの人ってお風呂は毎日入るのですか?それともシャワーですか?
Commented by dorami at 2014-01-20 18:09 x
こんにちは,わたくしオートルちゃんですが,doramiに変更いたします。オートルちゃんの意味は,造語ゆえ特にありませんが,娘が,何々ちゃんって年でもないしはずかしいと意見。doramiですがよろしくお願いいたします。         ところで,ニースの雨ですが,4日間も続くと崖くずれや河川の増水もあるでしょうね。山肌や地盤がもろくなるので,長雨が上がってからも用心が必要ですよ!それに,太陽にしばらく当たらないと心身ともに調子わるくなることもあるので,室内で運動してくださいね。
Commented by kyotachan at 2014-01-20 22:52
だんごさん、
フランス人でお風呂に毎日入る人はまずいないと思います。シャワーでさえ、週一、なんているくらい衛生観念は日本人と真逆な人たちですから。だいたい洗い場がないからお風呂に入るのって不便なんですよね。わたしもここしばらく湯船にはつかっていませんわ……。

dorami さん、
名まえ変更ですかお母さん!っもー!これ、最初で最後ですからね。しまいには誰のことかわからなくなってしまうに違いありませんから。今日は午後からようやく日が出てきました。カラダがゆるむのがわかります。やっぱり太陽はありがたいです~。ところで dorami てなんのことです?
Commented by dorami at 2014-01-21 15:08 x
日が出たのですね~よかった~!私は雨が数日続いてしんどくなったら,ドライフルーツを食べて太陽を感じるようにしています。doramiは,むかし飼っていたネコさんの名前で,小さい頃はアニメドラエモンに出てくるドラミちゃんに似てたのですが,だんだんフクロウみたいな顔になっていました。今はおりませんが,私が名前を次いでいます。
Commented by kyotachan at 2014-01-22 03:59
いやほんと、太陽がさすだけでカラダがゆるんでいい感じ~。太陽って偉大です!ドライフルーツで太陽を感じる!いやあもう、さすが、関西のマダムはちがいますわ~。わたしもそれ、やってみます!ネコちゃんの名まえでしたか!ああ、そうそう、そういえばドラエモンのいもうとちゃんの名まえでしたか?ふくろう、かわいいですよね!
Commented by gudigudi at 2014-02-05 09:10
こういうの好き。FBのいいねボタンつけて。
Commented by kyotachan at 2014-02-06 00:39
え"~うぞ~うれしい~。スマートフォン、持ってないと恩恵があまりわからないのだよね。つけるつける。いざかつお節が手に入るとむしゃぶるいしてなかなか手が出ない。最初はねこまんまかな。
by kyotachan | 2014-01-18 01:46 | 日 常 空 間 | Comments(10)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30