je n'ai jamais fait ジュネジャメフェ/ やったことない







f0136579_054962.jpg

わたしは夫とふたりでスーパーのレジに並んでいた。

食料品のほかに日用雑貨や衣料品も置いているスーパーで
わたしはここの下着がけっこうお気に入りだ。

この日は思いがけずすてきな body に出会ってしまい
おまけにくたびれたほかの下着も(勝手に)新調させてもらうことにして
いつもよりもカートには割り高のものが積まれていた。

夫は夫で二本買えば一本はただ、といううたい文句にひかれて
何本かのワインのビンをカートの隅っこに押しこんでいた。

そういう事情でお会計はいつもの三倍近くにもなってしまい
夫はレジで「二枚のカードで清算します」と申し出ることになった。

よその家庭のことは知らないがウチではけっこう使う手なので
わたしは買ったものを買い物袋に詰めながらそのセリフを聞くとはなしに聞いていたのだが

レジのおばさん、推定五十五歳、が、夫のその申し出を聞いたとたん、
それまでのむしろ穏やかだった態度を一変させて、

「二枚のカードッ?!?!なによそれッ?!?!そんなの知らないわッ?!?!
だいたいこの金額をふたつにわけることなんてできないわッ。わたしは計算機を持ち合わせていないし、だいたいここはグラン・ゼコールじゃないのよッ!!!」

といきりたった。
グラン・ゼコールとはフランスでの最高学府中の最高学府。
エリート中のエリートしか入れないし出てこれないという学校のこと。

そのおばさんの態度にびっくりぎょうてんしたのはこちらの方。
なんか、数字をふたつにわけることにグラン・ゼコール出してくるなんざー、大げさすぎないか?

夫は始終にこやかに
「あ、えーとね、じゃあ、○○○€ をまず払います」。

それで納得してくれるかと思いきや、
「だから!わたしはね!そんな操作はいまだかつてやったことがないんだってば!」

さらにヒートアップしてくる。
わたしたちの後ろにはうんざり顔のお客さんたちが五人ほど。

レジのおばさん、ようやく機転を利かせて電話で責任者を呼んでくれる。

「なに。どうしたの」
「この人がね、半分・半分で払いたいっていうんだけど。わたしはそんなことやったことないから」
「数字キーで打ち込めばいいだけの話でしょう」
「そんなこと言われたって!わたしはやったことないんだから!」

幸いできる責任者のおばさんがテキパキとキーを操作してあっけなく支払い終了。

あのおばさん、なんえであんなにえらそうだったんだろう?
自分ができないことを恥ずかしいと思う気持ちはないのだろうか。

理解不可能な人のふるまいに出会ったときにはこう思うことにしている。
わたしとあの人のカラダの底にはまったく違うものが流れているんだろうな……。





































にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
Commented by yuki at 2013-10-19 02:18 x
こちらだとありがちな話ですよね、本当。。。そういう自分ができないことに対しても自己主張をして切れる人達の多いこと。

旦那さん、あまり飲まなくてもワインは買うんですね~。週末のためですか?うらやましー!うちはワインのこと自体??な人なので、いつも自分で買って自分で消費します。
Commented by TAKU at 2013-10-19 13:22 x
支払いに関しては、慣れていないことを聞くと断ってくる人多いです。
現金ではなく、カード支払い。金券とクレジットカードの組み合わせ。電子マネー。それに、割引クーポンとかを出すとあわわ・・って感じになりますよね。
慣れないことをやらされて、日本人で切れる人はまだ巡り合っていないですね。ラッキーなんですかね。
Commented by shinoinit at 2013-10-20 02:35
知らないなら、まず人に聞けよ!
それから覚えろよ!!といつも思います。
恥ずかしいという単語は頭に無いでしょう。
道徳の授業を受けさせたいです。。
Commented by petitecoco at 2013-10-20 21:08 x
ははは、流れてる流れてる。全く違うものが。そもそも違うもので出来てる
と言っていいくらいじゃ・・・^^;

知らないから恥ずかしくていきり立ったんだろうねぇ、きっと。
グランゼコールまで出してきたのも一般的には私と同じように出来ない
のよっていう主張かしら。。。(汗)
出来ない、したこと無い、する必要がない、やるつもりは無い・・・

まぁまぁ、客商売なんだから・・なんて言い含めは通らないんでしょう
な。。。
Commented by petitecoco at 2013-10-20 21:10 x
そうだ!
そう言えば最近お金にも慣れてきてぴったりのお釣りになるように細かい
のをだしたらそれ全部返されてまだじゃらじゃらと細かいのが増えたと
いう事が頻繁に?! あっちにしてみればこの子なんでこんなの出した
んだろうと思うんだろうな。。。
Commented by kyotachan at 2013-10-21 19:05
yuki さん、
夫は食事中に一、二杯。ワインのことにはわたしよりも詳しいし、量もいけるはず。ただわたしのようにバカみたいには飲みません。この時のワインもわたしがほとんど……。

TAKU さん、
いろんなガイコクでの経験はわたしよりもずいぶん豊富なんだろうなあ。そうすると、この反応はある意味、普通???日本人はお客様に対する態度の教育が徹底されている、ということなのかしら。

しのさん、
わたくしかねがね、日本の教育のすばらしいところは小学校から家庭科のあることだと思っているのだけど、道徳もそうかしら。でもさ、道徳にも色々あるような気がする。こちれらで道徳の授業なんて成立するのかしら……。

ココちゃん、
こっちに住んでいる人たちは少なからずこういう日常にさらされているんだよね。そうそう、最近、日本のほうがヘンなのか?て思うことがあるのよ。おつりもねー、レジに金額を打ちいれる前だと小銭を受け取ってくれるけど、その後だとまずだめだね。たまーに、複雑な小銭を要求されて、「お、おぬし、できるな!」ということもあるけどね。
Commented by TAKU at 2013-10-22 23:15 x
日本の場合は、切れるというよりは、「私はわからないんで・・ごめんなさい」という感じです。

先日、新宿で対応していただいた方がアジア系の方でその日はポイント二倍の日だったのですが、きょとんとしているので、「ダブルポイントで」と言ったら、周りの方々がフォローしてくれました。

そういう助け合いの気持ちが日本は多いのかもしれませんね。
Commented by kyotachan at 2013-10-23 23:28
確かに店員さんがお客さんのまえで「切れる」て、日本ではであったことがないような……。「お客さまは神さまです」が根本にあるのかしら。
色んな人がいて、ぎょっとすることも多いですが、妙に人間くさいといえば人間くさいわけで。わたしはきっとこんな感じがけしてきらいではないのかもしれないなーと思う今日この頃であります。
Commented by dangomama46 at 2013-10-27 07:08
やったことがないから 切れる店員って なんでしょうね?!
うちの高校生娘もすこし前 レジのバイトをしてましたが、キレたりしたら首になるので 先輩や上司に聞きにいくと思います。まぁ、どこにでもいますよね、変な輩・・・・ 遅ればせながら、今頃 コメントしてしまいました
Commented by kyotachan at 2013-10-28 17:30
おくればせながらコメントありがとうございます。
レジのバイトですか!しっかりしてますなあ。お母さん似、でしょうか。こちらの人たちはわかりやすいといえばたいへんにわかりやすい人たちが多いです。
by kyotachan | 2013-10-19 00:36 | 日 常 空 間 | Comments(10)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30