au port オポー/ 港にて









f0136579_258099.jpg

水曜日の午後は下ふたりがお教室で踊っている間ひとり時間が発生。
ようやく陽気のよくなったのを理由にいつも行く広場とは逆の港のほうへ足が向く。

今年の寒さは正式に「異例」らしく
わたしがサンダルをはく気になったのもこの日が初めてのこと。
靴下から開放された足の指の先がむわっとした風にあたって気持ちがいい。

ヨットのデッキには掃除に励むごマダムあり、ビールを飲んだくれるムッシューあり。
旗はどちらもイギリスだった。へえ。イギリスからおいでなすったのねえ。

時間をつぶす、というより、気がついたらタイム・アウト。
港を眺めているといつの間にか時間は流れてしまうものらしい。






























にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


[PR]
Commented by yuki at 2013-06-07 04:01 x
kyotachanさん、うちの近く(?)までいらしていたんですね!あたしも実は昨日一人でお散歩をしようと(いつもお散歩は港の方)思っていたのですが、お掃除を優先させてしまいました(残念!)。お散歩に出掛けていたら出会っていたかも!?でもお子様連れじゃなかったら分からずに通り過ぎてしまいそうです。。。
Commented by kyotachan at 2013-06-07 20:22
ぎゃー!会わなくてよかったー!昨日は急に暑くなったので運動靴を急いでサンダルにしてヘンな帽子かぶって時間つぶし用グッズをつめこんだリュックサックまで背負い込んでかなりヘンな人になりはてていたので。て、普段からショーウィンドーに写る自分にぎょっとなっているんですけどね。あれえ?yuki さんって咳き込みたくなるところ(これでわかる?)にお住まいかと思ってたー。港地区なの?
by kyotachan | 2013-06-07 03:09 | 日 常 空 間 | Comments(2)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31