1 août プルミエウット/ 八月一日




f0136579_410294.jpg

母親が何年生まれだったか時々わからなくなる。
父親のほうは大正十五年、で、いつもきっちり覚えているのに。

確か父親より四つ下だったから昭和四年?
そうだな、うん、そうだったそうだった、昭和四年だよお母さんは。
いつもそんな風にして思い出すことになる。

わたしの頭の中にはいつも和暦しかなかった。
ふと昭和四年は西暦では?と調べてみたら1929年だった。

ぎょ、となったのは、29、がわたしの誕生日数だったからだ。

今まで気がつかなかったのって、これってどうよ。
自分のばかさかげんにあきれながらも、
母親の誕生日の中にも、29、という数字を発見したことがただただうれしい。









わたしの母親は、今から十三年前の1999年に、六十九歳で亡くなった。
あら。なんだかやたらめったら、9、じゃない?

母がもし生きていたら今年八十三歳。

もし、や、たら、の話はまったくもって時間のむだ。

そんなことはわかっているのに、今年はなぜか、
母親が1929年生まれだったことに気づいたことから母親の年齢が気になって仕方がない。

コンピュータを立ち上げたときにグーグルがその日の誕生日の人を紹介することがある。
たいていは亡くなった人たちで、わたしにはなじみのない人が多い。
気が向くとクリックして、へー、そんな人がいたのねえ、なんてやっている。

その続きで、母親は生誕八十三年なんだな、と思ったのもある。
死んでしまったって、お祝いしていいんだよね誕生日なんだもの。













わたしの人生と母親の人生の不思議な一致点。
それはわたしも母親も出産を四回していること。
最初の出産と最後の出産の年齢が同じということ。

つまり、わたしにとっての三女が、母親にとってはわたしということ。

わたしにとって三女がどれほどいとおしいかを思えば
母親がわたしをどれおどいとおしく思っていてくれたかはおのずとわかるというもの。

それはわたしが上の三人のこどもたちをいとおしく思っていないとは違う。
誰もかれもがいとおおしてくてたまらない。

だけど。

最後のひとりに対するいとおしさは何かことばにはできない格別なもの。
先に生まれた子どもたちにはもうしわけないけれど。いやほんとごめんね......。

母親にとって、わたしのことがどんだけかわいかったか。
死ぬ間際にも「キョータちゃんのことだけが心配」と言っていた。














お母さん、今日は八月一日。
お母さんの誕生日だね。

八十三歳、おめでとう。
わたしはつい先日、四十六歳になりました。

わたしといえば年齢の数字だけがどんどん増えて、まだまだがきんちょのままです。
お母さんが「常識のある人には育てなかった」といってくれたほどのことはあります。

お母さん、わたしを生んでくれてどうもありがとう。
お母さんの子どもでわたしはほんとうによかった。

お母さんはね、わたしの中ではまだまだ健在なんよ。
いつもほんとうにどうもありがとう。





































予約投稿なり。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

オレもね、約四十年前はこれくらいかわいかったんよ。

[PR]
Commented by アトリエ夢 at 2012-08-01 09:00 x
「きょうたちゃんのコトだけが心配!」ん~~、今は安心しているかな?
4人の子供を上手に育ててるモンね。立派だよ。
ウチの母は84歳、数々の病気をしながらも 養生が良いのか寿命というか・・・文句をいいながらも生きています。もう25年くらい病人よ、
でも やっぱり 文句言いながらも、なにもいいこと教えてくれないけど、{自分の心配ばかりの人} ず~~っと このまま 過ごしていて欲しいな、
きょうたちゃんは 長生きしてね。
Commented by ほくろの魔女 at 2012-08-01 09:02 x
きょーたさんも、お母様も、お誕生日おめでとうございます。

末っ子がかわいいのは、どう頑張っても親と共に生きる時間が、ほかの兄弟と比べて短いから・・・

だから、惜しみなく末っ子をかわいがりましょう♪

うちの末っ子は、3番目にして初おなごだったので、もうべろべろにかわいがっております(笑)息子たちよ、許せ・・・
Commented by julia at 2012-08-01 11:44 x
お母さん、何て美しい人なんだろう。
何て美しい笑顔の人なんだろう。
何てkyotaさんってば可愛いんだろう。
何て安心しきって甘えてるんだろう。
ああこのお母さんが、あの優しくて強くて厳しくて温かい、
あの小説のお母さんなんだなぁ。
kyotaさん、お母さんが本当に好きだったんだねー。
Commented by 母饅頭 at 2012-08-01 12:56 x
お母様のお誕生日おめでとうございます!
素敵な写真に目を奪われましたよ。素敵な親子ですね。

 私には思いしのぶ母はいないので本当にうらやましい。

 私達姉妹を捨てて出て行った母の気持ちは、子供を産むたびに余計信じられない物となり、でも時には、そんな状況だった母はどれほど苦しんだんだろうと思ったり...。

 まあ、今は素敵な継母とであえ、私にとってはどの人がお母さんであり、子供達のおばあちゃん。

 あ、ごめんなさい、つい自分の事書いちゃって。

 でも、母って素晴らしい、そして親子となれた運命に感謝ですよね。
Commented by pinecone_la at 2012-08-01 15:27
いや、今もきっとべっぴんさんなことでしょう。
kyotachanがするお母さんの話、いつも好きです。

あ、46歳おでめとう♪
おかあさんもおでめとう♪
Commented by yuriko_chan at 2012-08-01 20:42
おたんじょうびおめでとうございます。

なかなかお母さんに対していえないですよね~ありがとうって。
私も母に言ってみようかしら・・・え?っていわれるだろうなあ

母はいま施設に入ってます。
Commented by kyotachan at 2012-08-02 16:02
アトリエ夢さん、
夢さんのお母さんがご健在とは!これはもう、人のもつ福運、としかいいようがないですね。八十四、てことは母とほとんどおない年。たぶんわたしの母は今もはらはらどきどきしながらわたしのことを見ていると思います。

ほくろの魔女さん、
ありがとうございます。そっかそっかそうですねえ。いちばん短いってのはありますねえ。うふふ。わたしもね、男男男(この子は未熟児で亡くなった)女の女の子なんですよ。

julia さん、
お母さん美人でしょう?自慢したくてのせてしまったようなものです。お母さんが生きていたらこれほど好き、て言えたかなあって思うんです。もし生きていたらいまだに「ありがとう」なんて言えていないのかも。
Commented by kyotachan at 2012-08-02 16:02
母饅頭さん、
ありがとうございます。まあ!そうだったんですねえ。子どもをおいて、という母親の話を聞くと、ほんとうにどれほどの決意があってそんなことができたのかなあって思います。わたしは子どもができてからこっち、百パーセント子ども中心の人生になってしまったので。でも母饅頭さんがいいお母さんになってよかった!

アネゴー!
うひひ。この写真見てさあ、オレってこんなにかわいかったんだーってちょっとびっくりした。今の顔と違うわさすがに。あ、ありがとうありがとう。母も八十三歳。上でお祝いしてるかなあ。お父さんと一緒に。

yuriko_chan さん、
ありがとうございます。施設にいらっしゃるんですね。わたしは母親を三十二の時になくしました。もう夫がいたし、長女も生まれていたし、実家を離れていたのだから、そしてわたしが死ぬのじゃなくて母親が死んだのだからこれはもう、わたしの人生の中で至極当然なことなんだってよく思うんです。母親が長生きしてくれてたら、とはしょっちゅう思いますが、でもそれはそれで、また別の心配や悩みを生んでいたかもしれないなあって。
Commented by ちひろ at 2012-08-04 18:18 x
Kyota-chan、かわいい〜!お母さんも美人〜!
ボーズ頭になっても素敵なはずだわ、Kyota-chan。
こんなにかわいい母子だったなんて!
私の母は76歳で健在ですが、
「千尋が生まれた時には、女の子なのにこんなおにぎりみたいな顔でどうしようかと思ったがね」と、私がいかにブサイクだったかという話をよくします。実は私、その母にソックリなんですけど。ぷぷぷ。
Commented by kyotachan at 2012-08-06 23:12
ありがとうございます~。さすがに坊主頭も一年をすぎて、今は普通のショートカットです。どんどん白髪が増えていつ真っ白になるのかなって感じです。はっきりいってただのおばはんです。素敵ていってくるのちひろさんくらいのものですよ。ちひろのさんのブログっていっつもたくさんの人たちが出てくるでしょう?ちひろさんもどこかにいるのかなって思って見るんですけど未だに見つけたことがありません。ご自身の写真はのせない主義なのかな?ああ!お母さん、ご健在なんですねえ。ハワイにいらっしゃるのかしら。いいですねえ。
Commented by dangomama46 at 2016-07-05 05:47
お母様 美しいーー美形ですね。
きょうたさんもかわいいー髪が長い!
うちの父も 大正15年生まれで 同じだね なんでおなかが大きいの? 
Commented by kyotachan at 2016-07-06 16:00
だんごさん、
お母さん、美人なのですよ~。この写真見て、「あちゃ。お母さん、太っとるねー。妊娠しとーごた」て、ダイエットしてたの、思い出した。
ほんとだ、わたしの髪の毛、長い!
by kyotachan | 2012-08-01 08:01 | 五 人 家 族 | Comments(12)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31