sanremo サンレモ(イタリア)







f0136579_1815545.jpg


バカンス最後の週末はイタリアのサンレモへ
あら!トリノって結構近いのね笑









f0136579_1816192.jpg

出だしがおそかったせいでしっかり渋滞にはまる









f0136579_18163574.jpg

何はなくともとにもかくにも腹ごしらえ









f0136579_18165448.jpg

イタリアのサンドイッチはなんでこんなにおいしいの?
長男の選んだフォッカチャは塩のきいたパンにチキンのハム
右上の薄い生地のパンはなんと言うの?
(ショーウィンドーで指差し注文したから名まえがわからない)









f0136579_18171353.jpg

お腹がふくれたらいきなり走り出す子どもたち
元気だなー









f0136579_18173082.jpg

旧市街?に入ってみる









f0136579_18174930.jpg

ニースとよく似ている気もするけれど









f0136579_18184912.jpg

ドアは違った
イタリアしていてかわいー!
地味さがかわいい









f0136579_18195100.jpg

こんなドアをあけて自宅へと帰り着く
くーイタリアー!









f0136579_18192249.jpg

さてようやくお目当ての市場へと突入









f0136579_18194113.jpg

時間にしてすでに二時を回っていて
ほとんどのお店はお片づけ中かあるいはすでに撤去していたけれど
それでもまだまだこんなにー!

長女が生まれる前から使っている夫のお財布を
もうこれくらい使ったらいいだろうと新しくすることに
ついでにわたしのお財布も
どれもこれも 10€ ≒ 1070 yen 均一








f0136579_1820199.jpg

市場の周りには「黒」よりもっと黒い人たちがうろうろ
結構な売人が働いておりました
いや売っているのは腕時計・サングラス・カバンなどでしたけどね(少なくとも見かけは)









f0136579_18201860.jpg

とにかく暑い日で湧き水を見つけたわたしたちはそこで水分補給
ペットボトルを凍らせてきて正解









f0136579_18203494.jpg

わたしたちが休憩している間に夫は車を近くの駐車場に移動
サンレモに到着したのが一時近くでおそらく一番市場が混雑している時間に違いなく
かなり遠くに駐車したんでした









f0136579_18205391.jpg

食材を売る市場の方は午前の部に間に合わず
午後は四時から八時までらしい
せっかくここまで来たのだから食材を売る市場もぜひ見ておきたい

ということで夕方の四時まで時間つぶしに街中をぶらぶら









f0136579_18211170.jpg

子どもたちが歩きつかれて

アイスクリームー!

つい数年前までは外でアイスクリームを食べるのはわが家はご法度で
どうしてかというと子どもたちはだらだらと溶け出すアイスクリームをさささ!と食べることができなかったからで
何度外でアイスクリームを買って後悔したことか

最近はそういうこともなくなって
三女の隣りでたまに反対側のアイスクリームをなめてあげればいいくらいになったのだけれど
なんとこの日

カップで頼んだ(ここ最重要)
長男が

なぜかカップから流れ出すアイスクリームにどろどろにまみれてしまっていて
父親の叱責をしつこく受ける羽目に

なーんだか不器用なんだよなあ





女子組み三人がはいているのは tropéziennes トロペジエンヌ と呼ばれるコートダジュール発祥サンダル
女の子のおそらく半分以上は持っていると思われるほどこちらではポピュラー









f0136579_18212629.jpg

アイスクリームなんかいらない!
黄色いあわあわがいい!
というわがままな女性がひとりいたため(わたしだよ)
カフェに入って水分補給

自動的におつまみがついてきて感動
おかきによく似たスナックがビミョーに湿気っていてザンネンでしたが









f0136579_18214122.jpg

さてそろそろ四時だよ
と元の市場のあった場所に戻ると

なーんにもなくなっている!

いや
市場とはそういうものじゃない?

といわれたらそれまでだけど
なんだか神隠しにでも会ったような妙な気分









f0136579_18215841.jpg

確かに市場の前には「午後は四時から八時まで」と明記してあるけれど
それを真に受けてはいけない

四時プラス一時間くらいが目安だな

とわたしは思っていたのだけれど
夫は「四時てあるんだから四時でしょう」

甘いなーラテンをまだよくわかっていないなー









f0136579_18221218.jpg

わたしの方が正解だったようで
市場が開いたのは四時三十分をすぎてから

一時間待たされなかっただけラッキーと思うことにする
この考えかたはこちらで生活する者にとってはとても重要









f0136579_1825845.jpg

並んでいる野菜はニースとそう変わらず
オリーブオイルをほしかったのだけどなんだか高くて手が出ず










f0136579_18252313.jpg

おそらく夜八時くらいにはまた活気づくのでしょう









f0136579_18253856.jpg

うわ!これ、、、ゴーヤ?









f0136579_1825528.jpg

わたしたちは結局
開いたと同時に行列ができていたという理由で
このお店でイタリアのハム・mortadelle モータデルと三連の小さいサラミ・チーズをお買い上げ









f0136579_1826990.jpg

買ったチーズはこれくらい大きいパスタ用のパルメザンチーズ










f0136579_18264030.jpg

翌朝日曜日は市場でサラダを調達して
イタリア本場の mortadelle モータデル をばさっとのせたら

アモーレミーヤー!イッタリーアーノー!ボンジョールノー!
(何のことかわかってない)


























かけあしのサンレモ・レポート。あとで加筆・修正あるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ


今日はねバカンス最後の日なのです。遊んできますわ。
ていうかその前にまだ学用品もそろっていないんですけど?汗


恐れ入ります
[PR]
Commented at 2010-09-01 23:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ババ姫 at 2010-09-02 03:01 x
やっと見つけたああああ〜
コンピューター壊れて、この夏のひどい暑さに自分も壊れてました。
サンレモ、トリノへ行ったんですね、いいなあ。バカンス。
入り口の写真ステキですね。
Commented by sakanatowani at 2010-09-02 05:00
そうなのよ〜、けっこう近いのよん。ここらでみんなが日帰り海と言ったら、リグーリア(ジェノバのあるとこ)か、ニッツァなんだって。ニッツァって、あなたの住んでるとこよん。
ヘ〜、サンレモって、こんなとこなのね。音楽祭があるとことしか知らなかった(笑)。ふむふむ、ニースに似てるけど、ドアは違うのか。市場の物売りの人はね、こっちだと、人種によって売ってるものの住みわけがあるみたい。そっちではないの?
あの薄いパンは、ピアディーナじゃないかな。ローマのほうのパンだけど、もうどこにでもある定番のパン。へ〜、イタリアのサンドイッチはおいしいですか〜(乾いた声で←イタリアのパンがどうも好きになれない人)
サンダルは、そっちで流行ってるんだ〜!かわいいな〜って思ってたのよ。私もほし〜。
それにしても、すごいじゃないkyotachan!ラテン人のだんなさまよりラテン化してるのね!そうよね〜、時間どおりになんて開かないわよね〜(笑)
こっちの酒飲みのおっちゃんいわく、そのモルタデッラ(ハムね)のピスタチオ入りのをね、キューブ状に切って、それを肴に飲むのが通なんだって。今度お試しあれ!     yuuk
Commented by kちゃん at 2010-09-02 12:27 x
キョータちゃん、こにゃにゃちは。

いやー、今回の記事は、何故かツボな部分が多くてひとりでくすくす笑いながら読ませてもらいました。
黄色いあわあわなとことか、笑。
元気がでたよ!ありがとう。またくるね~
Commented by tamasan at 2010-09-02 15:25 x
今日は、サンレモに行った気分です。
イタリアは好きで2度ほど行きましたが、サンレモは行ってない
ので、写真旅行できて超嬉しい気分です。
特に観光地ではなく、知らない街をあてもなく歩くのが大好きなので…
 
息子ちゃん、アイス食べるの得意でなくても、すぐにビールを
飲めるようになるよね!
日本は20歳からだけど、フランスでは何歳から飲めるのですか~

Commented by tamasan at 2010-09-02 15:28 x
すみません、何回も。
ゴーヤですよね?どうやって食べるんだろ???
Commented by 匿名 at 2010-09-02 18:34 x
Mortadelleは、モータデルではなく・・
モルタデッラです・・
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:06
☆かぎこめさま

スキン変えたんですね。ステキ!自転車でワイン買いに行くなんておぬしもかなりののん兵衛ですな。笑
そうそう電車に乗ってるといつの間にかイタリアに入ってたりまたフランスに戻ったりするんですよね。車掌さんが切符の確認にきてイタリア人だったのでおおー!と思ったことがあります。
その本知らないです。おもしろそう!
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:12
☆ババ姫さま

久しゅうございます~!体調こわされていたようで?pcも壊れて?迷子になっていましたか?飲みすぎにはご注意くださいね、、、(わたしも注意します爆)
あのーもしもし?行ったのはサンレモ!トリノには行ってません。行ってみたいですが。
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:19
☆yuuk さま

そうだねー。二百キロちょいだったら確かに日帰りも可能だね。ニッツァって言うのねー覚えとくわ。
市場の物売りはねーニースではあまり見ない。ビーチで時々見る。あ!いやいやいることはいるけどサンレモのその物売りの数の多さにはちょっと驚いた。そろいもそろって肌の色が黒いよりもっと黒い人たちでさ。なんつーかカラフルなモノたちがひとりでに歩いてくるようなそんな錯覚を覚えた(ちょっと言いすぎ笑)
ばかでしょー夫。あの人はまだ日本にいる感覚が抜けないのよ。時間なんてそれもイタリアの市場が時間通りに開くなんて。ねえ?ああ!それってハムを厚く切ってもらってそれをキューブ型に切るのねきっと。ウチは夫が「超薄切り派」でハムはいつもうすーく切ってもらうの。でもその切り方だと持ち寄りパーティのときとかにとてもよさそう。試してみるー!
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:21
☆kちゃん

来ましたねー!そろそろ記事書かないとブログ勝手に消滅しちゃうよー!田舎のホット・スポット開拓してよ。
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:26
☆tamasan さま

イタリアに二回も?いいですねー。イタリアわたしも大好きです。高速でイタリアに入ったとたん、サービスエリアのサンドイッチのレベルがあがるんですよー。というかニースのサンドイッチがどれだけまずいかってことなのかもしれないけど。スパゲティの麺のゆでかげんもしっかりアルデンテだし。というかニースのレストランのスパゲティてどこで食べても「昨日ゆでた麺を今チンした?」レベルなのがおかしいのかもしれない。お酒は確か十六才だったかな?わが家の長男くん、コーラはおろかファンタなどの炭酸系の飲み物がだめなの。ビールも飲まない気がする。それはそれでオッケーですが。
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:27
☆tamasan さま

やっぱりゴーヤですよね。おそらくたっぷりのオリーブオイルでいためて塩味で食べるのではないかと。わたし自身なじみのない野菜なので手が出ませんでしたが。
Commented by kyotachan at 2010-09-02 21:31
☆匿名さま

あはは!そうですねー!イタリアのハムなんだからちゃんとイタリア風に発音しないといけないですよね。実はわが家の二軒先にイタリアのハムやチーズなどを売るイタリア人経営の食材やさんがあるんですが今度そこでこのハムを買うときはしっかりモルタデッラ!と言ってみます。
Commented by uffo at 2010-09-03 05:16 x
道路標識はキロですよね? 
やっぱり距離で見ても、ヨーロッパって凝縮されてるなーと 
ここはだだだっと同じ国なのに横に大きく広がっているので、隣町まで100キロ~にすっかり慣れてしまいましたが
そして町や国が変わると食文化も変わるんだもんなー あーイタリア美味しそう。 モルタデッラ、ポルファボール!
Commented at 2010-09-03 09:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamasan at 2010-09-03 11:35 x
アルコール、16歳からOKなんだ~
でも、炭酸系ダメなんですか?残念~
まぁ大人になると食べ物の嗜好も変わるからね。

ゴーヤ、さっとゆがいて削り鰹と、お醤油で食べると
美味しいよ~
Commented by kyotachan at 2010-09-03 19:42
☆uffo さま

国境といえば海、の国で育ったわたしたちにはヨーロッパは大陸なんだなーとしみじみ思いますよね。イタリアねーほんとにとたんに食べ物がおいしくなるんですよ。おそらくニースのレベルが低いんだろうなあと思うんですが。なんでこんなにおいしいの?て感じです。
Commented by kyotachan at 2010-09-03 19:42
☆かぎさん

あはは!ボトル一本はかなりいける口ですねー。画面のお上品な感じからは想像できませんでしたわ。
スキンはアニマルスキンさんからお借りしています。トップの写真の入れ替えなどもとても親切に説明されていてわたしにも簡単にできました。右のメモ欄の一番下から飛べます。エキサイトのスキンいじれるくらいだからすごいですよ。わたしにはできませんもの。
Commented by kyotachan at 2010-09-03 19:45
☆tamasan さま

「公共の場で飲んでもいい」という年齢が十六なだけで家庭によってはもっと若いうちから飲む子もいるのかもしれません。
あ!それおいしそう~ち!知ってたら買ってみたのになあ。かつおぶしもいまちょうどいただいたのがあったのに~かつおぶしこちらではものすごーく高くてとても手が出ないんですよ~。
Commented by moconail5ott at 2010-09-03 22:38
かなり久しぶりのコメントです。
いつもイタリアがらみの時にコメントしているような気がしますが、ハムの発音が気になったのと(笑)
逆に私はフランスに行くと
サンドイッチがおいしく思えるので面白いなと思いました。
写真も普段見てるものだけどこうしてきれいに撮って頂くと
別の街のように見えます。
南仏に住んでてイタリアに行くと必ず買う物って
ありますか?
Commented by kyotachan at 2010-09-07 16:57
☆moconai5ott さま

あはは!そうだそうだ前回のイタリアの記事にもコメントいただきましたよね。今回ほんとーに久々のイタリアでした。ええー!ほんとにー?ああ、確かにパンはフランスの方がおいしいのかも。でもサンドイッチは、特に温かいサンドイッチは絶対にイタリアのがおいしいです!イタリアねー結局行きなれていないので必ず買うものも決まってないんですよね。このあとコープに寄って少し買い物したんですが今回はおコメを買ってみました。持っていた「イタリア産の」お米に混ぜました。やっぱりちょっとぱさつくけどでも食べれます。これは買った方がいいですよーというものがあればぜひ教えてください。
Commented by ルミ at 2013-08-23 11:51 x
昨日、午後から、モナコ行った帰りに行って来ました。晩ゴハンを食べにイタリアのジェノバに行こうと思っていたら、高速が国境手前から大渋滞、途中で降りて、たどり着いたのがサンレモでした。素敵な街ですよね〜。私達は市場の先にある駐車場に車を停めてました。あれ、市場だったんだ?全くイタリア語がわからないので、、
市場だってわかってたら、行ってました(笑)フランスの高くてまずい食べ物にうんざりしてたので、あまりの食事の美味しさに感動しました!こちらにはネットサーフィンしてたらたどり着きました。アメリカからなので、完全に時差ボケしてて、こんな時間から起きています。今日はペルピニョンという国境付近の街までドライブして、そこで車を乗り捨てて、電車でバルセロナに入ります。お邪魔しました。カンヌのホテルより。
Commented by kyotachan at 2013-08-24 20:30
ルミさん、
アメリカからヨーロッパにバカンスですか?!すてきです!わたしは今年はじめてアメリカ方面(というのだろうか?)、ドミニカ共和国へ行きました。アメリカは行ったことがないのです。
高くてまずいフランス料理。安くておいしいイタリア料理。イタリアの隣に住んでいるとほんとうに実感します。高速のサービスエリア、フランス側はなんともないのにイタリアに入ったとたん、パニーニのレペルがアップします。びっくりです。まだまだ暑い日が続くようですね。くれぐれもお気をつけて!
Commented by 投資の入門 at 2014-02-18 12:48 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by kyotachan | 2010-09-01 19:25 | 六 人 家 族 | Comments(25)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30