moustique ムスチーク/ 蚊







f0136579_2304160.jpg


わたしが小学校の三年生か四年生のころだったと思う

夏のある日仲良しのユウコちゃんと遊んでいたら
開け放たれた団地の窓から九十にもなろうかと思われるおばあちゃんが
ギャザースカートをはいて上半身はハダカのまま掃除機をかけているのが見えた

人間が長く生きると男も女も中性化してしまうその例そのままに
そのおばあちゃんにも薄くひげがはえていた
おばあちゃんだとわかったのはおっぱいがたれさがっていたからだ

ビックリしたわたしは小声でユウコちゃんを呼んで
ふたりでもう一度そのおばあちゃんの姿を確認し
まちがいないよね!おばあちゃんハダカだよね!
と言い合った

家に帰ったわたしは母親に
今日ね開いている窓からおばあちゃんが掃除機をかけているのが見えたんだけど
ハダカだったんだよ。ギャザースカートをはいただけで上はすっぽんぽんだったんだよ!
と興奮しつつ報告したのだけど母親は驚きもせずに

まあこんだけ暑かったらハダカでおりたかとも思うばい

とひと言ぽつりと言っただけだった

今その風景をもう一度思い起こすと
家に残っているおばあちゃんが出かけているだろう家族のために
掃除機をかけていたんだろうなあ暑いのにえらいおばあちゃんだったんだなあと思う

そのころはクーラーのある家なんて一軒もなかった
夏には窓を開け放して風の入るのを待っていたものだった

現代の日本ではクーラーのない家を探すのが難しいくらいだろう

クーラーで家の中を涼しくするだけ
室外機はヒートし日本の気温はまたそれだけ上昇していく

どこかでストップ!をいう勇気を持たなければ
わたしたちの地球はいつか壊れてしまうに違いない

f0136579_2311618.jpg


今わたしたちが住んでいるニースのアパートにはクーラーはついていない

こう言えば日本を脱出したわたしが日本の住民を糾弾しているようだけれど
わたしとて日本にいた頃にはクーラーなしではとても生活できなかったのだから全くの同罪だ

ニースではフランス国内ではもっとも暑くかつ湿度の高い地域といわれているけれど
わたしの周りを見回してもクーラーつきの家に住んでいる人はほとんどいない
扇風機さえ「カラダに悪い」といって持たない人がいるくらいだ

わたしたちは volé ヴォレと呼ばれる雨戸を斜めに開けて
陽射しはなるべく入れないように、だけど風だけはふんだんに入るようにと知恵をしぼる
日中は volé ヴォレを斜めに開けていれば風があるとひゅーっと入ってきて思いがけず涼しい
夜はvolé ヴォレは閉めて窓を開け、蚊の侵入を防ぎつつ風を確保する
(一枚目の写真はわが家、二枚目は郊外の友人宅のお隣)

(写真一枚目の)この部屋は南向きでとても暑いけれど
海側を向いているせいか時にとても涼しい風が入ってくる

そして網戸なるものは存在しないから
蚊だってもちろん入ってくる

蚊取り線香やお線香をたいてなるべく蚊に刺されないようにしているけれど
おいしい肌には吸い付いてくるのが蚊なんである

f0136579_2337854.jpg


郊外にある友人宅に遊びに行ったとき
庭に入ったとたん蚊におそわれた三女
すぐに虫さされのクリームを塗ったから数分後には修復された
細胞が若いってすばらしい

こちらの蚊取り線香は何色ともいえない色をしている

明け方にああやっと眠れたかなという時間に
耳元で蚊の羽音がすることくらい腹の立つことはない

あとパチン!とたたいてこれはゼッタイにとった!
と手を離したとたんにぷ~ん!と再び飛びたつ蚊!

は~ら~た~つ~(の~り~)!























すみません。中学生のころ原辰徳さんのファンでした。
ど、どうしてって、そりゃーあーた当時好きだった男の子がハラタツそっくりだったからってだけですよ。
「キラワレモノ」代表者だったようなハラタツさんもいい年のとり方をされたようで、、、人間ね、やっぱ五十代ですよ。
そしてね、六十代で生まれ変わる。これっきゃないっす。
なんでハラタツなんか好きなのっ!何度言われたか、、、っもー!いいじゃんなんででもー!
キョータにもあった赤面の春。いや夏だったか。
ブログランキング・にほんブログ村へ


クーラーは苦手なのでここでの生活はわたしとってはラッキーです。暑いですけどね、、、、汗汗

恐れ入ります
[PR]
Commented by mkanamaru at 2010-07-24 02:11
スリランカもそうだけど、アジアでは蚊帳が主流ですが、蚊帳もないのかな?
網戸はあんまり普及してないんですね。
それで私の母がスリランカで網戸ビジネスをしろしろとしつこく勧めてくるんだけど(笑)、なんか味気ないといえば味気ないのよね、網戸って。

私もエアコンは極力つけないけれど、ここ数日の猛暑には耐え切れずスイッチ・オン・・・。つけ始めると惰性でつけ続けちゃう気がする。
Commented by sa55z at 2010-07-24 06:51
わたしもクーラー無しで育っています。
暑いなりに結構寝られました。

でエアコン。南アもエアコンってものが一般家庭にはありません。
どうしても必要な日は年に数日。これさえしのげば後は一年中羽布団を掛けて寝てました。
で、この暑い数日は天井ファンでしのぐのです。
湿度が低いって何と快適なことでしょうか。
で、そちらの蚊取り線香って効くのですか??
Commented by kyotachan at 2010-07-24 07:37
☆mkanamaru さま

カチョウ!ついに正しい漢字が出ずにカタカナで失礼します!ありましたね~わたしが育った家にもカチョウがありました!あ!蚊が入った!といって母が蚊を外に出していました!ニースでカチョウを見たのはとてもデラックスな暮らしをしている友人のお宅で一度、、、ここではあまり主流とはいえないのかも。網戸!わたしも実は嫌いでした。なんだかださくないか?という一点で。でも付いているとはずすと蚊が入ってくるからという思いではずせないし。そんなこんなでなんだかやっかいで。夫は「冷たいおしぼり」のビジネスをすすめてきます。あっちー外界から入った蕎麦屋で渡された冷たいおしぼりが忘れないらしくて。でもねえ?おしぼりのビジネスやるか?ニースで?そうそう、惰性なのよ。惰性でつける。みんなつける。ちょっと涼しい。もうやめられない。これ日本人ね。
Commented by kyotachan at 2010-07-24 07:42
☆sa55z さま

ですよね?わたしも幼い頃暑さで眠れなかった日の記憶など全くありません(夫にこんなこというとアルツー!とか言われるから言わないけど)わたしが東京で働いていたときフランス本社の社員が「パリの事務所にだってクーラーなんてない」と言っていたのでほんとうに日本って異常なのでは?と。ニースは湿度七十パーセントとか出ていますよ。けして低くはないですよね?夫なんてうちわをあおぎつつ眠りについております。え?蚊取り線香?いや~どうなんでしょう?とりあえずい蚊取り線香の周りに蚊の死骸がわんさか!こりゃ~やったな!という感じは全くなくて、一応これをやっときゃいいか、という程度です。
Commented by greenlove at 2010-07-24 17:05 x
なんか懐かしい昭和の下町風景ですね。
確かに上半身裸でしなびたおっぱい丸出しのおばあちゃんていましたね。
それと夏になるとスリップだけで1日を過ごすおばちゃんもいましたよ。
当時はシミーズっていってたけど・・・ハハハ年、丸わかりですね
今はみな身だしなみが良くなってそんな人は見かけませんね。

蚊、私もかまれやすいです。もう年なのでたいしておいしくないと思うけど
夫と庭仕事していたも私ばかりかまれます。汗をかきやすい人はかまれやすいっていうけど私は余り汗はかかないんだけどね。
Commented by kyotachan at 2010-07-24 19:04
☆greenlove さま

昭和ですねー。ほんとうにこれ、昭和の風景だなと思います。友人と外で遊んでいたわたしも窓が開け放たれていた風景もそして真っ裸で涼んでいたおばあちゃんも。
わたしも蚊に刺されやすいんですが汗っかきのせいだったんだー。
Commented by miho-1722 at 2010-07-24 22:02
kyotachan
そうなんです。クーラーなんて無かったですよね。
夜は、クーラーをつけずに寝ていますが、
外からは室外機のモワーッとした空気が入ってきます。
それでも、我慢大会のように、クーラーを付けない我が家です。

そして、原さんのファンだったんですね。東海大相模ですね。
私の頃、横浜の愛甲投手、早稲田の荒木大輔投手が
それはそれは大人気でした。
原さんのファンの子は少し大人っぽい感じでした。
Commented by kyotachan at 2010-07-24 23:36
☆miho さま

うわー!わたしは夜お風呂に入ってから翌朝まではつけてたような、、、といってもわたしは「除湿」で充分で夫は限りなく二十度に近い温度まで下げたがってそこで確執が生じるという、、、そんな夫も今はうちわを片手に寝てます。
くくくくく、、、原さんだんだんいい感じになってきてなんとなくうれしいです~
Commented by sono2006 at 2010-07-25 03:11
クーラーなしです!
蚊は僕じゃなくヨメを刺すのであまり影響なし!
しかし最近暑い。でもね、バルボンヌ、山側は割と涼しいんですよー。
Commented by ToutEstBien at 2010-07-25 11:12
我が家にはステキなvoléはないけれど、クーラーなし生活です。
日本では探すのが難しい一軒のひとつです、はい(笑)
私も天然の風はいいのですが、扇風機すら苦手で・・・。

は~ら~た~つ~(の~り~)!←(爆!)私もつい「のり」つけます(笑)
Commented by akiko_tp at 2010-07-25 16:44
うちももちろんクーラーなしで過ごしてますが、
最近同じアパートの窓から室外機のパイプがのぞいているところが増えてるんですよね、、、、
「自分たちだけ涼しければ、熱風を近所に排出してもええんかい!」
と思ったりもしますが、東京では自分も出してたんですよねー。

ヴォレ完全封鎖で乗り切りましょー。
Commented by ちひろ at 2010-07-25 17:27 x
憧れのニースのKyotaさん♪
私の家の辺りも、エアコンのある家は少ないです。
家の前がゴルフコースで、裏が谷になっているので
わりと風通しが良いのですが、最近はヒジョーに暑いです。
相方は毎夏エアコンを買いたがります。
ワイキキのオフィスは、エアコン効き過ぎ…。
Commented by kyotachan at 2010-07-25 23:52
☆sono さん

あ!ウチもそうです!並んで寝ているのに餌食になるのはいつもわたしの方で。夫はほとんどハダカで寝ているのに被害なし。薄手の長袖長ズボンのパジャマを着用しているわたしが足首とかほっぺたに被害を。どどどどどどうして、、、、っ。
バルボンヌあたりいいですわ~あこがれよん。
Commented by kyotachan at 2010-07-25 23:55
☆ToutEstBien さま

あ!同世代!ハラタツといえば語尾はノリに決まってますよね!笑
そっかー。クーラーナシでがんばっておられるんですねー。わたしが住んでいた住宅街にもクーラーナシでがんばっているママがいらしてでも二人目の子どもが生まれてついにノックアウト。クーラー購入されました。がんばれー!地球を救えー!え?そうじゃなくて節約目的?
Commented by kyotachan at 2010-07-25 23:58
☆アキコさま

そうそう、、、なんだかじわじわとクーラーの波が押し寄せているのを感じます、、、。ウチの前庭というか空間は商店街の裏側にあたるんですが室外機が何機もあってハラタツことこのうえない!
ニースのジャズフェスティバルいらしたんですねー。実はわたしたち外でうろうろしつつ音楽だけちょっといただいてました。公園の周りでは酒盛りしているグループを何組か見ましたよ。もうあそこでやらなくなるんですねー。
Commented by kyotachan at 2010-07-26 00:01
☆ちひろさま

え" 、、、っ?!その「憧れ」って「ニース」の修飾語?それとも「キョータ」?(どっちでもいいって!)
ゴルフ場と谷にはさまれているなんて、、、うらやまし~い~!わたしの方こそ憧れます!
夫のオフィスもがんがんらしくてセーター持ってったりするんですよ。効きすぎはいやですよね。
Commented by kotokoto at 2010-07-26 10:43 x
あー、今日もkyotachanの日記とっても良かった!
読んでよかった!って思えるんです。

おばあちゃんの話から始まり、クーラーの話へ。
おばあちゃんの姿には早々して、にんまりしちゃいました。


我が家も連日猛暑の中、じっと、我慢しながら
耐えております。何もしなくても、首筋や、額からダラダラと
汗が流れおちます。
子供は暑くて、庭の小さいプールにずっと入ったままです。

人間が発明した、文明の利器で自分達が苦しめられている。
(地球温暖化とかね)
その事実が、歯がゆいです。
Commented by yuuk at 2010-07-26 17:40 x
つい1週間前までね、ここ、昼間は34度、湿度65%以上、夜は27度、湿度90%の日々が続いていたのよ〜!もうね、エアコンなしではやっていけないって思った!!
もちろん、エアコンも扇風機さえないです。kyotachaとこみたいに、じっと我慢しかないじゃない?冷たいもの飲んで、体を冷やすもの食べて、体温を下げる工夫ばかり。それでもね、毎日、軽い熱中症状態になっちゃうのよ。ほんと、危険。だから、湿度のある日本では、エアコンなしは、生きていけないだろうな〜って、つくづく思ったよ。

こっちの蚊って強烈だよね。なんか、日本のブヨみたいな感じで、刺されると、ものすごく腫れる。
あ、kyotachanのとこでは、蚊取り線香って、ベージュ色なのね。ここは、日本と同じ深緑色。そして、名前は『ブルカ〜ノ(火山)』とか『ベンガル』とか、なんか強烈です(笑)

名前を変えて再登録しなおしの件、考えてたのよ。でもね、なんか、バタバタしてて、その余裕なしです〜。たぶん、このまま行っちゃいそう(笑)。ブログネタも次々にあるのに、どうも余裕なくってね〜。早く更新したい。
Commented by himawari_August8 at 2010-07-26 18:22
おお、これが、フランスの蚊取り線香!
色は違ってもほとんど同じですねー。

もしかしたら、この色は天然のものを使っている
蚊取り線香だからこんな色なのかも。
除虫菊というのが配合されてるのは
こんな渋い色をしてました。

うちは私だけがなぜか一番刺されます。(笑)
Commented by 母ちゃん豚 at 2010-07-27 07:06 x
蚊取り線香、母の時代は「蚊遣り」と言っていました。蚊を殺すのではなく、蚊をあっちへ遣る。という優しい言葉です。
あの渦巻き、今は緑が主流ですが、化学薬品を使わない天然の材料を使った蚊取り線香は茶色です。臭いも優しくて「蚊遣り」です。我が家も週に2回ほど炊いています。(それで効果が十分)
Commented by kyotachan at 2010-07-27 23:45
☆kotokoto さま

そう言っていただくとほんとうにうれしい。書いたものを読んでくださる人がいるだけで元気になれるわたし。笑
わたしも子どもが小さいときは庭プールはもちろんバスタブに浅く水を張っておもちゃをたくさん入れてそこで一時間くらいは稼いでいました。水さえあれば子どもはご機嫌ですからね。
こちらも暑いです。朝起きると自分が汗くさい!シーツもなんだか湿ってる!でもこんな時期は一年の中のほんの数週間。あついのももうちょっとですよね。がんばりましょう!
Commented by kyotachan at 2010-07-27 23:48
☆yuuk さま

わおー!涼しいところにいらっしゃると思っていたら結構気温の上がるところなのねーそこって。
ほんとに子どもたちもしょっちゅう冷蔵庫あけて冷たい水を飲んでる。そのくらいしかやることないっつーか、、、。
時間ができたら再登録からやるべし!読者が増えるとログアウト状態でいちいちアドレスの入力とかやってられなくなるよ!
忙しそうでなにより~ブログはお遊びだもん。いつでもできるさ。気長にやろう!
Commented by kyotachan at 2010-07-27 23:55
☆ひまわりさん

わたしもスーパーでこれを発見したときはちょっと興奮しました。うわー!一緒だ。色違いだけど。って。笑
オトコって蚊に刺されにくいみたいですね。今回のコメントで確信しました。わが家は三女が一番人気。子どもたちは長男も含めてさされているようですがわたしも結構な人気者です。このかゆさ。う~!はらたつ~!
青山椒の記事でお腹が鳴るー!あーもーやー!(こちらはこれから夕ごはん。ぜいたくな牛丼の予定)
Commented by kyotachan at 2010-07-27 23:59
☆母ちゃん豚さま

蚊遣り!いいですそのことば!ほんとに蚊ちゃんたちだってニンゲンさまの血をいただきながら必死で生きていらっしゃるんですもんねー。いやーほんまにあっちに行って精一杯生きてほしいもんです。わたしの血は吸うなよ、てな感じで?笑
週に二回で充分?ほー!どこにお住まいなんででしょうか?わたしは寝る前には蚊遣りを炊かないと落ち着かないというかなんというか、、、明け方耳元でぶ~ん!と起こされちゃうことが多いんですけどね。
by kyotachan | 2010-07-24 00:04 | 日 常 空 間 | Comments(24)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31