soleil qui se couche ソレイユキスクーッシュ/ 沈む太陽







f0136579_20544090.jpg


coucher クシェ は「沈む」という意味と「寝る」という意味がある

三女が沈んでいく太陽を見て
maman, regardes ! le soleil qui se couche ! マモン ルギャルド ル ソレイユ キ ス クーシュ
と言うとき彼女はきっと

ママ見て!太陽さんがおねんねしちゃうよー!
と言っているのだろうなと思う

おやすみなさい太陽さん



























わたしたちは同じ太陽を見ている
そう思うだけでこころが温まるときがあります、、、あの人もこの人もわたしが見ているこれと同じ太陽を見ている
ブログランキング・にほんブログ村へ


わたしの住む世界には月はひとつです(あれ?まだ引きずっている?)

カラダを暖かくしてお休みください、、、よい週末をー!
[PR]
Commented by hitomi at 2009-11-27 23:34 x
可愛らしいです∩^ω^∩
Commented by tatayoko at 2009-11-30 07:59 x
今日は雨が一日降ってましたね。洗濯物を乾かすことばかり考えていましたが其方は大人数で大変な事でしょう。ところで、夕陽って良いですね。私の小さい時(かなり昔ですが)母と一緒にブランコに乗って見た夕陽の大きかった事、、、。こちらに来て子供にも小さい時から夕陽とか満月とかを一緒に見て過ごしました。将来何処に行くような事が有ってもあの時一緒に見た、同じ夕陽、満月を見て思う出して貰えるように。。。
シーンとするような事を考えるのは秋????明後日から息子に会いに
ジュネーブに近くまで行ってきます。同じ夕陽が見れるかな???
Commented by tomatomatos at 2009-11-30 10:41 x
みんな夕陽に感動する?
「どこにいるの?」「夕陽の前!」なんて言うのは2号だけ
感性が違うのよね


Commented by tacco at 2009-11-30 13:54 x
はじめまして、こんにちわ。
初めてコメントさせていただきます。
今年、半年ほどフランスに滞在していたのですが
kyotachanさんのブログ拝見していたら
滞在中の色々な思い出がフラッシュバックしてきました。
ニースの夏の照りつける太陽が今は懐かしく恋しいです。
今後もステキなブログ楽しみしています。

Commented by kyotachan at 2009-11-30 20:31
☆hitomi さま

三女は末っ子だからなんでもかんでも言うことがかわいらしく感じてしまうのよ~そしてこんなことを言うのってほんとうに短い時期だから忘れないように時々書き残しておこうかなーと
Commented by kyotachan at 2009-11-30 20:34
☆tatayokoさま

雨!すごかったですねー!ゆうべ眠っている時間、、、何時だかわかりませんがものすごい音の落雷がありましたよね!なにか地面から根こそぎもっていかれるような錯覚が起こりました、、、朝どこも壊れてなかったのでホッとしました、、、洗濯物困りますよねー!部屋のあちこちにぶらさげています
ジュネーブのそばまで行かれるのですねー!道中どうかお気をつけて、、、息子ちゃんにいっぱい甘えてきてくださいねー!
Commented by kyotachan at 2009-11-30 20:36
☆tomatomatos さま

ウン、、、そうだそうだきっとそうなんだ、、、夕陽ってなんでか知らないけど感動的なんだよね、、、ぷつん!て沈みきったときなんか泣きそうになっちゃう
>>>>>「どこにいるの?」「夕陽の前!」
二号ちゃん詩人だよー!
Commented by kyotachan at 2009-11-30 20:39
☆tacco さま

フランスに半年?!それはいいですねー!南仏にもいらしたのですねきっと、、、ニースの夏、、、暑いですからねー!日本の夏を知る者としてはまだまだ、、、と言いたいところですがやっぱりコートダジュールの太陽は侮れない!わたしは帽子を欠かさないように気をつけています、、すぐに頭痛がしちゃうんですよ、、、
コメントありがとうございましたー!また寄ってくださいね♪
by kyotachan | 2009-11-27 21:09 | 日 常 空 間 | Comments(8)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30