coing コワン







f0136579_23345712.jpg


ニッポンにはないだろうシリーズ(えっ!いつからシリーズ化?)
コワンのジュレは好きなんですが生のフルーツとしては食べたことがない

コワンコワンというとこれは鴨の鳴き声





















これっておいしいんだろうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ


ご存知の方、ぜひご一報を

恐れ入ります
[PR]
Commented by nikatannn at 2009-10-22 00:37
コワンてマルメロとはちがうの?生では食べられないけどいい香りのするやつ?マルメロなら北海道では公園でなってるのを見たことがある。
Commented by akiko_tp at 2009-10-22 00:39
生で食べたことありますよ~
固くて、どんな味だったかあまり覚えがないです、、、(って全然役に立たないですね)

辞書で見てみたら、Coing = かりん、マルメロの実ってあって
日本語があるくらいだから、果物も存在はするんじゃないのかしら?

コワン、の響きもいいけど、個人的にはマルメロのが好きです。
丸くないから丸くしろーっ?
もしくは、丸くて食べると美味しくてメロメロ?
Commented by sa-li-maman at 2009-10-22 05:30 x
私も知りたいです!
実は家に今あるんです、コワン。数週間前から・・・(え、やばい?)
2個買ってきて、1個はすぐ切ってみたんですけど、硬くてなかなか切れなくて、
なんとか一口食べたんですが飲み込めなくてサヨナラしました・・・
で、熟れてないのかなーと思って放置したまま現在に至ります。
生でも食べられるんですかね?

マルメロでカリメロを思い出した私・・・ついでにパタリロも・・・
(年がばれる?)
Commented by uffo at 2009-10-22 08:17 x
はい!はい!(挙手)
これってカリンじゃないですか?
のど飴とかに入ってる。
生で食べたことはないですが、梅酒みたいに焼酎につけて、カリン酒というのを母がよく作ってました。
薬くさいかったような?体に良さそうな味だったような
Commented by mari_ca at 2009-10-22 14:30
コワンって、初めて知りました。
↑カリンっていうのも、名前しか知らないし...マルメロというのも初めて聞きました。
いや~ん、無知全開...(汗)

在米15年の私ですが、いまだにスーパーに行くと「なんじゃこりゃ?」という野菜や果物がたくさんあります。
肉厚のサボテンの葉なんかも売られてて、いったいこれをどうするの?状態です。
アジア系スーパーに行くと、さらに「なんじゃ~こりゃ~~???」です。^^;
Commented by greenlove at 2009-10-22 17:01 x
これはカリンですね。
こちらでも今がちょうど収穫時かな。
そのままで食べれるのかどうか知りませんがカリン酒がポピュラーですね。今年はわがやのザクロがたくさんなったのではじめてザクロ酒をつくってみました。ネットで調べたら味も香りもないが色が美しい・・とありました。なんかがっかりしたような楽しみなような・・。でもエストロゲンがたっぷ李とありましたからやっぱり楽しみです!

Commented by yuuk at 2009-10-22 19:45 x
写真を見てはじめは、カリンかな?と思ったんですが、他の方のコメントではマルメロ説も・・・マルメロとカリンって、同じもの?カリンって、果実酒にしたりする果物ですよね。でもマルメロって、名前は知っていても、意識して見たことがない気が。
日本語の中だけでも、わからない食べものって、いっぱいありますね〜。世の中謎だらけ^^。
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:16
+ nikatannnさま

マルメロ丸めろ?辞書でマルメロってあったのですが知らないことばだったので載せなかったんです、、、北海道でしたかー!
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:23
+ akiko_tp さま

冴え渡るコメントサンクスです、、、わたしの辞書マルメロとしか載っていなくてそれってなに?と訳語載せなかったのです、、かりん、、だったらわかる、、、ていうか聞いたことはあるかりん酒?かりん飴?、、、ボンママンのコワンのジュレが好きなのよー色が薄いオレンジ色で透き通ってて甘さがちょうどいいの、、、作ろうとは思わない自分が情けないわ
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:24
+ sa-li-maman さま

かりん酒でしたよ!あとジュレもおいしいです(ボンママン)作ってみてください!生では、、、きっとそのままおいといても食べれないと思います笑
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:26
+ uffo さま

かりんだったんですねー!じゃあお酒にするしかない笑、、、いやーここのところ市場で見かけるんですがナゾがとけてよかったですどうもありがとう!
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:31
+ mari_ca さま

わははー!わたしも今日コワンがカリンだということを知りました、、、普通は「形で」わかるものかもしれないですが、、、かりんも「のど飴」とか「カリン酒」と言われればわかるけどそのものは見たことなかったかも、、、無知の知ですよー笑
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:33
+ greenlove さま

かりんだったんですねー!ナゾだったのでこうして教えていただいてよかったです、、、このジュレ(ジャムよりももっと濃度が薄い感じ)が売ってるんですがこれがおいしい~んですよ~甘すぎずしつこすぎず、、、気合がある時カリン酒に挑戦してみます~
Commented by kyotachan at 2009-10-22 20:34
+ yuuk さま

わたしの辞書にはマルメロとしか載ってなかったんですがどうもカリンと同じものをさすみたいですねーマルメロ、、、ってなんか不思議な名まえ笑
Commented by Kaoru at 2009-10-24 14:24 x
ちょっと前の記事にゴメンナサイ。
私もマルメロをコワンと言うのを初めて知りました!
堀江敏幸さんの「河岸忘日抄」にマルメロについての話がでてきます。
この小説、フランスに渡る日本人の心境が伝わってきておもしろいです。
Commented by kyotachan at 2009-10-27 16:47
+ Kaoru さま

いやいやいや、、過去記事にコメントもらうとうれしいんですああ読んでくださっている方はいるんだなあと思えるので
マルメロ、、ご存知でしたか?わたしははじめて聞く単語で「かりん」と言われてなんとなく、、、ひとそれぞれですねー
堀江敏幸さん、、、お恥ずかしいですが存知あげませんでしたあらゆる文学賞を総なめなさっている方なんですね書籍の数もものすごく多いし、、、ぜひ読んでみたいです

Commented by mirasierra at 2009-11-11 18:20
ご無沙汰しています。
やっとうかがう時間ができて、さかのぼってみてます。
かりん、こちらではメンブリージョと言って、娘は昨年学校でジャムを作ってました。
(味はイマイチでしたが・・・^^;)
そして柿羊羹によく似た状態になって売られているものは、ナチュラルチーズと一緒に食べるのです、こちら。
って、いえ、お伝えしたかったのは、お子さんのいるご家庭だったら、蜂蜜漬けがお勧め。
洗ってイチョウ切りにして蜂蜜に漬けるだけ。(発酵にだけ気をつける。)
お湯でうすめて飲むとおいしいし、喉に良いし、娘は大好きです。
Commented by kyotachan at 2009-11-11 21:09
☆mirasierra さま

日本へまた行かれるのですねー日本へ行くならこの季節がいいなあといつも思いますうらやましい!
ボンママンにこのジュレがあるのですが色がなんともいえないかわいらしい色で味もあますぎずとても気に入っているのです自分で作る自信はないけれど、、、そのハチミツ漬けはよさそうですねー!寒くなると必ずのどをやられるのでぜひ作っておこうと思いますすてきな情報をどうもありがとうございます、、、あ、、、醗酵に気をつける、、、てことは冷暗所に置く方がいいってことですよね、、、
by kyotachan | 2009-10-21 23:40 | 日 常 空 間 | Comments(18)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31