étoile de mer エトワルドゥメール/ 海星(ひとで)





f0136579_16551996.jpg


「海の星」と書いて「ひとで」と読むのですね初めて知りました
フランス語でも全く同じ「de mer ドゥメール/ 海の」「étoile エトワル/ 星」、、、おもしろい!























八月の初めに行った villefranche ヴィーユフロンシュ
午前中雨がぱらついた後空が洗われたようにきれいに晴れ渡った日でした
ブログランキング・にほんブログ村へ


ひとで、、人の手に似ているからひとで、、と思っていたわたしってやっぱりバ

恐れ入ります
[PR]
Commented by somashiona at 2009-09-09 17:52
英語では「starfish」星魚、、、なんだか干し魚みたいで夢がないなぁ、、、。
Commented by mirasierra at 2009-09-09 18:16
こんにちは。^^
スペイン語も海の星(estrella de mar)、おなじですわ!
あ、ヴィーユフロンシュ、って読むのですね~、今頃わかっても、ですが(笑)
↓夕焼けの空の色、いいですね~。
私もイタリアで一人嬉々として撮ってました。
そうか、ニッポンジンだったからなのね♪
Commented by MVT25 at 2009-09-09 21:56
…私今の今まで人の手だと…
Commented by hanatemari at 2009-09-09 23:40 x
あっ ミラシエーラさん♪ こんばんは♪

我が家の娘の一人 の名前の意味は etoile de la mer です。
la は不要だったのですね? 翻訳 ソフトで 英語→フレンチで 訳したので信じていました。
しかし、、ひとで・・・も同じ名前なのですね・・苦 笑。 確かに海の星です・・・・。 ひとでを 娘のトレードマークにしてしまおうかしら?
よつばのクローバー は フランス語では 何と言うのですか?

・・・スペイン語では? よそさま のコメント欄ですみません。
Commented by sa-li-maman at 2009-09-10 03:46 x
ヒトデは「人手」とも書きますよ~
なので、どちらの意味もあってるのではないでしょうか?
でも、海星のほうが、素敵ですね!
Commented by dolcevita_k at 2009-09-10 12:37
わぁ~、ひとでは 日本でもフランスでも「海の星」って書くんだね!! それって、スゴイ素敵!!
キョータちゃんのこの記事を読んで、
短大のときに第二外国語でフランス語を選択していたんだけど、
その時の先生から、日本では「海」の中に「母」がいて、フランスでは「母(mère)」の中に「海(mer)」があるのよ、って教えてもらって
今日と同じように、なんかすっごく感動したのを思い出しちゃった~!!
遠く離れていてもこういう繋がりがあるのって、素敵だよね(*^^*)

・・・ところで、母のフランス語 合ってますか~??汗
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:17
+ somashiona さま

あれえ?この写真めーっさ好きなんだけどコメントなし?(あはは、、ジョーダンジョーダン)starfish っすかー!やっぱ「星」つながりなんですねー!
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:20
+ mirasierra さま

ほー!スペイン語まさにそのまま!ですねー!ステラ、、、ふ~む、、はなてまりさんのおっしゃってる意味がわかりました、、、
ヴィーユフロンシュ、エズ村の近くだから通過されたはずですよねー!よさげなレストランやおもしろそうなお店もちょこちょこあってとってもすてきなところです
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:22
+ MTV25 さま

日々これ勉強!でもこれもろ当て字だよねー、、、だって海の星でひとでって、、、よめねーって!
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:26
+ hanatemari さま

あっ、、、お知り合い?!ってか、、、スペイン語で「星」てことですよね、、、ひとでちゃん、、、あれ?なんかヘンですね、、、
四葉のクローバーはですねーtrèfle à quatre feuilles トレーフル ア キャットルフイーユ、、、いや、、今辞書で調べたんですけどね、、、
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:27
+ sa-li-maman さま

なんか色々とご存知ですよね、、、もしかして雑学博士?!いや雑学ってのは失礼か、、、やっぱりこれ「手」みたいですよね、、、
Commented by kyotachan at 2009-09-10 19:28
+ dolcevita_k さま

ウンウン、、、あってるあってるー!すごいねーイタリア語だけじゃなくてフランス語も堪能なのねーもしかしてKちゃん?!
Commented by kandamyojin at 2009-09-10 22:31 x
ヒトデはやっぱり「ヒトデ」だなあと思います。漢字の人手はどうも感じ(ダジャレではありません)が出ずしっくりしません。(忍者の)手裏剣と言ったほうがぴったりするなあ。海星は、外国語と同じ発想で生まれた日本語原語ではなく、外国語から来た訳語としての当て字じゃないかな。
それにしてもどうしてあんな形になったんだろうね。海星学園はヒトデ学園ということになるか、なんだかおかしいなあ。
海の思い出がゆめまぼろしのような涼しい朝晩になりました。最低気温が20度を切ることが多くなりました。寒くなるといよいよ心細くなってきます。
Commented by Kちゃん at 2009-09-11 23:53 x
↑ 上でkandamyojinさんが書かれていますけど、
私も海星学園は、ヒトデ学園ということになるのか~?と同じことを考えてしまいました!笑
短大が長崎の海星学園のすぐ近くだったので、懐かしい気持ちになりました(^0^)
これから徐々に寒くなっていきますが、お風邪などひかれませんように・・・!

Commented by kyotachan at 2009-09-14 18:38
+ kandamyojin さま

あははははー!なるほどなるほど、、、海星学園、、長崎にもあって次兄が通っていたんですよほんの短い間でしたけど、、、わたしはひとでを辞書で引いたときに(海星)と出ていたのでおーっ!そうだったのかーっ!て単純に感動してしまったんですがほんとうによくよくみるとこれ当て字も当て字、、こんなんひとででもなんでもないですよね、、、↓このKちゃんって佐賀に住んでる女の子なんですけどどうも kandamyojin さんにメッセージを送ってきてますよ、、、そろそろブログ開設の時期なのでは?「六十の手習~器と料理~」みたいなタイトルで?暑くなるとこころ細くなるし寒くてもこころ細くなるし、、、ブログでお友だちたくさん作ってください!
Commented by kyotachan at 2009-09-14 18:39
+ k ちゃん

ああ、、そうだねー!カッタンとカイセイってそばだったんだよね確か、、、これはヒトデって読むんだーって気づいた生徒って何人くらいいたんだろうね笑
by kyotachan | 2009-09-09 17:02 | 日 常 空 間 | Comments(16)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30