figues blanches フィイグ ブランシュ/ 白色いちじく







f0136579_21142433.jpg


ニースへ来てから
食卓にあるのが当たり前になった食べ物







f0136579_21145281.jpg


見た目が真っ白の figues blanches フィイグ ブランシュ/ 白色いちじく は
なんのことはない普通の乾燥いちじくに粉をふりかけてあるだけなのだが

なぜかこっちの方がおいしく感じる
子どもたちも白いのだったら食べる

この白い粉はキビ団子にかかっているあの粉そのもので
かかっているからといって何かが劇的においしくなるものでないはずなのに
かかっていないとどうも何かが足りない気にさせられる不思議なシロモノなんである















ここに足りないものがふたつあって
それは赤ワインとチーズなんでした
ここにそのふたつが加わると誰にも負けない最強コンビとなり
キョータはまたしても飲みすぎてしまうのでした←今日も二日酔い。。。ひとりで飲んで二日酔いって結構むなしい涙

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本にいるとき乾燥いちじくなんて食べたことなかった気がします
もし見かけたらくるみと一緒に食べてみてください
そこにいちじくのジャム赤ワインとチーズがあればもう気分はすっかりプロヴァンサル!


恐れ入ります
[PR]
Commented by pinecone_la at 2009-01-14 22:16
ココにもイチジク好きな女が一名。
ロスからイチジクのスプレッド持ち帰ろうとしたら、セキュリティで取り上げられた!
液体じゃないのに液体って言われたのがくやし~。手持ちに入れた私がバカだったね。
このスプレッドとブリーチーズを、軽くトーストしたスライスバゲットにぬって食べると、メチャうまだよ~。アレ?キョータちゃんの言ってるのと同じか?
Commented by TAKU at 2009-01-15 00:54 x
こんばんは
先日、間違って非公開コメントにしてしまってKyotachanのどのコメが私へのコメなのかわからなくなってしまいました・・。すみません。
イチジクはドライをお取り寄せしてます。イラク産とかが手に入ります。そういえば、最近食べていない。だからかぁ、おなかがパンパンなのは(失礼)
Commented by ババ姫 at 2009-01-15 02:52 x
日本でもチーズをたのむと乾燥いちじくがちょっとだけ付いてきます。
ワインを飲みながらつまんでると、いちじくが少ないので
先になくなってしまいます。笑 もっとつけてほしい。
私がニースに行ける頃には(いつだろう?還暦祝いか?)
お子ちゃま方も大きくなって、お留守番できますので一緒に飲みましょう。
なんて夢見てるババ姫です。
Commented by bebecat at 2009-01-15 09:08
これ、こっちにも売ってますよ。
そうですよね、チーズとぴったりなんですよね。
ワインがはずむ、はずむ。
あ、、、でも今年は酒の量も減らす!
絶対減らす!





。。。。。。たぶん、ちょっとだけ減らす。
Commented by sironekosan92 at 2009-01-15 11:03
ドライいちじく、大人になってから美味しいって思えるようになったっけ。
白い粉吹いてる方が美味しそーに見えるからホント不思議(ってか、そっちの方が美味しいんでしたっけ?笑)
クルミも殻付きってトコロが外国だなぁ~っと。
日本では丁寧に殻を取って、乾燥剤と一緒に袋に入ってますものね(←だから?お高いですよね)

ここにチーズと赤ワインかぁ・・・
是非お供したいです・笑
Commented by coco at 2009-01-15 11:09 x
ワインのみに行くと結構チーズの盛り合わせに乗ってたり
するんだけれど争奪戦!みんな大好きだし買うとめっちゃ
高いんだよ~!!! あのぷちぷちの感覚がたまらないよ
ね!!!!! 硬いのよりもちょっとソフトのが好み♪
たべたぁぁぁい!!
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:13
@ pinecone_la さま

あ。。。やっぱり好きー?てことはおぬし飲むな笑。。。チーズとの相性よさすぎだよねーもういくらでも飲める!やばいよやばいよって言いながらも止まらない!
わたしもフランス国内線のセキュリティではさみ取り上げられたー!日本だったら降りたときにまた返してくれるんだろうけどこっちは取り上げたまんまー!次女が赤ちゃんの時で外で食事をするときこのはさみでなんでも小さく切ってあげてたの。。。もうくやしくてくやしくて。。。最近さらにまた厳しくなったらしいねーそれだけ危険なことが起きてるってことだろうけど。。。あ!鬼。。。て自分のこと呼んじゃう pinecone さん好きです爆
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:16
@ TAKU さま

そっかー!てことは日本では作らないのかな?いちじく自体はありますよね?日本にも?確かにー!これはお通じにはいいかもしんない。。。前回の TAKU さんのかぎこめ?えーとえーと。。。ブログ開設を心待ちにしていまーす!て書いたような記憶が。。。その節は是非!エキサイトでよろしくねー!←てまわしものみたいだけど。。エキサイト同士のほうが訪問しやすいので笑
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:17
@ ババ姫さま

還暦祝いをニースで!いいですねー!やりましょうやりましょうその節は飲んで飲んで飲み明かしましょうね!。。。てゼッタイババ姫さんの方が強いな。。。お待ちしていますねー!
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:20
@ bebecat さま

。。。。。。。。。。そんな小声でどうするの!!!ダイエット!禁酒!やるならとことんやる!!!。。。て。。でもこの年になるとさーグッバデーだからってなんなのよー健康体であればそれで充分じゃないのー?て思うようになってきた。。。かくいうわたしもここのところカラダがぷ~っ。。。とふくれてるんです。。。病気になるほど太るのは考えものだけどまず健康!だよー!
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:24
@ sironekosan さま

うふふ。。。お酒いける口なんですよねーぜひぜひこれ試してみてくださいねー病みつきになること間違いなしですよーくるみ。。。確かにこちらでは殻つきがスタンダードかなあ。。。むいたやつはお菓子コーナーとかに置いてあるくらいであまり見かけないかも。。。でも日本にいたときからわたしたちは殻つきを買ってたなあ。。あ。。見かけたとき夫がおおっ!てよろこんで買ってたのかも。。。笑
Commented by kyotachan at 2009-01-15 21:25
@ coco さま

そっかそっかおされ~なお店ではこれ出すのね~さすがだわ~。。。うんうん確かに硬いのよりやわらかいの方がダンゼンおいしいよね。。。あるよあるよたんとあるよ~。。。ん?食べにくる~???
Commented by petitecoco at 2009-01-16 10:48
行きたい行きたい!! 今年こそはフランスゆっくり帰りたいねって
いってるんだけれどどうなるかなぁ?お財布と仕事の状態に
よるんだけれどねぇ。 luluの両親がモンペリエに部屋をひとつ
買ったのでぜひそこに行きたいと思ってるんだぁ。 近いよね?
あれ、遠い?????
Commented by kyotachan at 2009-01-16 21:11
@ petitecoco さま

モンペリエにアパート購入?!すごいじゃん!モンペリエ。。。???どこそれ?爆。。。いやーよくわかんないけど近くでもないんちゃう。。。???でも楽しみー!
Commented by kandamyojin at 2009-01-20 16:44 x
下戸には組み合わせはわかりませんが。乾燥させると美味さが増すものが多いですね。おそらく水分が抜けて味が凝縮するからでしょう。そうそう、日本には干し柿がありますよ。でも甘くてアルコールとは合わないね。
子供のころ、わが家の庭にイチジクの木があって、いっぱい実をつけましたが、熟すと実が割れて中に虫が入ってしまうことが多く、あまり食べることはありませんでした。葉っぱかなにかがアセモに効いたような記憶がありますが、間違いかな。
Commented by kyotachan at 2009-01-21 18:04
@ kandamyojin さま

お酒なしでもおいしいですよ。。おもてなしの時奮発してみてください?おお!おぬしできるな。。とまたまた評価があがりますよ。。そうそうお酒の飲めない人によばれると食事にお酒が出なくて物足りない思いをすることがありますでもまさかよばれておいてお酒くださいとも言えず。。たとえお昼でものどを潤す程度あると食事がぐんとおいしくなるし会話もはずんだりします←エラソーですねすみません自分が呼ばれたことのことをもう考えているのかしら汗。。甘いものも意外とアルコールと合うんですよわたしはチョコレートやケーキでワインを飲むのが大好きです干し柿も意外といけるかもしれません。。いちじくこちらも生のものもありますが確かに傷みやすくもいですぐ食べないと食べたくなくなりますね
by kyotachan | 2009-01-14 21:27 | 日 常 空 間 | Comments(16)

南仏・ニース在住。フランス人夫・一男三女の六人家族
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30